プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(しらゆきなんど) こと
ほわいとすのーくろーぜっと です。

天野忍の行ったり来たりハンドクラフト制作記録。
お裁縫、ビーズ、レジン、など。

自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *
* Creema *
* tetote *

* Twitter @whitesnow_c *
↑最新情報はこちら↑

新作をご覧になりたいときは、
ブログ内検索で「新作」を検索してください。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

口金消費祭開催2016秋。4

口金の端をかしめた結果、しまりがゆるくなることがあって、
ゲンコを曲げて調整したりしますが、

一個ぶっ壊しました…
うん、このタイプは折れるよね…

余っているものがないので、似たようなサイズのを探しましたが見つからず。
本体をちょっと縫い直して、少し大きい口金に取り替えることで事なきは得ましたが(一応)。
見た目があまり美しくないというのが切ないところです。
しかもこれ結構いい口金だからね…これだけお値段アップしちゃうよね…美しくないのに…

ぐすん。

同じタイプのがもう一本ゆるくなりまして、破壊ダメ絶対とおそるおそる調整してましたが、
ゲンコではなく枠そのものをちょこっと動かして、元通りぱちっと閉めることができました。
この方法を一時間前のアタシに教えたいよ…
へこむ。


さて大物(といっても両手のひらサイズ)をクリアして、小銭入れに着手しつつあります。

マチのない形を大小二個作りましたが、

大もちょっと本体サイズオーバー気味でしたが、

小は完全にオーバーしました。

仕方ないので真ん中にギャザー寄せて無理矢理整えました。
元からこういうデザインですが何か、ということにしたい。

うーん、芯の厚みを加味して、2ミリくらいずつ大きく縫ったのがマズかった…
口金が小さいほど逃がし場所がないです。
角形だと角のあたりで調節できたりもするのだけど、くし形なのでそれもできない。
久しぶりにしくじりました。

作業しながら、精力的に活動しているオトモダチの作品をツイートで見たりして。
アクセ系(と思う)のジャンルですが、見るたび思うのですが、
もし自分が同じものを作れたとしても、これほど魅力的には見えない気がします。

机の上で眺めてみて、果たしてこれってどうなの?と首をかしげる自分が想像できます。
バッグチャームが今のところそれに当たるのですが、何をどう作っても手応えが薄いのは、
そっち方面の自信がまったくないからだと思うのです。

無理しないで自信持てるとこを伸ばしなさいよってことよね、と思いたいわけですが、
目の前にはサイズオーバーした本体。
うう、さらにへこむ。

ほかのひとが作ったものはだいたい魅力的に見えるのですよ、アタシ。
自分と同じものを他の人が作ったとしても、「わあ素敵!!」ときっと思うでしょう。
なんだろうね、自分が作ったものに対していまだに自信が持てない時があります。

しかしこのサイズオーバーはダメだろ…黙ってればわからないだろうけど、ダメだろ…

スポンサーサイト

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。