FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

巾着ショルダーを作る。完結-1

いよいよハトメ打ちです。
プライヤーを買ったので、打つというよりかしめるだけども。

綿ロープ9ミリに対して12ミリのハトメを使います。
通してみたら結構ギリギリでした。本当は10ミリのロープを買う予定だったので、これは9ミリで結果オーライ。

12ミリの穴開けポンチもついてますが、穴を開けるためにがんがん叩くのはいやです。
かといってちょっとやそっと叩いたくらいじゃまったく切れません。
とりあえず筋だけつけてハサミでくりぬけばいいかなと。

お試し。
160710-2.jpg
かなりきれいに出来たと思います!!

手芸用のハトメに比べるとフチが多いのだけど、そこはまあご愛敬かな…
アルミ製で軽いし。
手芸用のはだいたい真鍮製で、このプライヤーで真鍮製は使えないと商品ページに書いてあったのですが、
パッケージには8ミリまでなら可って書いてありました。
といっても8ミリ用のコマが必要なんだけど…
使うことになったら考えよう。

で、このアルミハトメをプライヤーでかしめるのの何がいいかって、
「音がしない」と言うことです。
ハトメと生地をプライヤーでぎゅーっと挟めばほらできあがり。
打ち具を使うものは時間帯を気にするけど、これなら深夜にやっても問題なし。

片面やってみました。
160710-3.jpg
なかなか美しくできましたよ!

この間隔を決めるのに小一時間かかりました。
先日購入した鞄本を参考にしたのだけど、本体はともかくハトメの大きさが全然違ってました。
それと、入れ口が畳まれた時にいい感じに見えるバランスを手探りで調整。
ひたすら手探り過ぎて時間かかりすぎです…

ロープを通してストッパーをつけてできあがり。
160710-4.jpg

ロープちょっと太かったな…
ハトメをワンサイズ大きくするか、ロープを細くしてもよかったかも。
キットのロープは10ミリだったんだけどな…
あと滑りがよくないので地味に開閉しにくいです(えっ)。ごついし。

まあこのごつさがアクセントと言うことで(ポジティブ)。


これを10個繰り返したわけですが、
最後の最後でハトメが足りないことに気がつきました。
鞄一個に6個使うし、ギリギリ足りる?→余るのおかしくない?→いやいや12個使うんだよ→60個で足りるんじゃなかった?

…いやいやそれ、鞄が五個だった時の計算だから。
なら60個を10等分して一個あたり6個になるとか、小学生並のミラクルアホ理論。
必要なのは一個あたり12個で、それが10個あるんですよ。
120個のハトメが必要なんですよ。
60個で足りると思って100個入りのを買っておいたんだけど、プライヤーにも10個ついてたけど、
どう頑張っても鞄一個分足りないですよ。

アホか。アホだな。アホすぎる。

100個入りも使い切ってしまうし、買い足すのはいいんだけど…
これ、近場のお店で売ってないかな…この手の材料って送料が高いんだよ…

ということで完成したのは9個です。

ちなみに、100個以上かしめて失敗したのは一個です。
プライヤーを凹凸逆に挟んでしまったと思われます。
固く締める前に気付いたし、アルミなのでニッパーで切り取って外せたのが幸い。

スポンサーサイト



edit↓ top↑

コメントの投稿

secret