FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

一尺ボストンを作る。年末編2

シール芯の貼り込みで、一気に芯が貼れてこれは楽だわと思いましたが、
なにぶん一年ほど放置していた所為か、芯自体が波打っておりました。

巻きで保管してるんだけどね、時間経過や環境で伸縮するんだと思います…
剥離紙が伸びるのか芯が縮むのか、まあ結構なでこぼこですよ。
貼り込んだ布も見事にぼこぼこになるので、ここはやはりアイロンゴリゴリが必要でありました。

底板を入れることにしたのはいいけど、入れる順番をしくじって縫いにくくなったりとか…
なんかマチがあわないなと思っていたら、底幅を2センチ多く切り出していたとかね。
(小さく切り出していた、じゃないのが救いではある)
手間かけて縫ったところをやり直す羽目になって、二度手間三度手間を連発しています。
自分、焦ってるないろいろ。

持ち手とポケットの裾を縫い込んで隠すのも含めて、底は無地生地を接ぎ合わせているのですが、
これ、マチを縫うときにだいぶやりにくいのです。
接ぎ合わせた縫い代が邪魔になるのです。
持ち手を底まで一周させれば接ぎ合わせ要らないんだけど、
持ち手を長く作るのが結構なストレスでしてね。
うん、やっぱり次はアクリルテープ使おう…

ハード芯なので本体もがちんがちんだし、外袋をひっくり返すのが毎回困難です…
なかなか上達しなくて哀しくなってきたよ。ぐすん。

本体こんな感じです。
151229-1.jpg
人気のある北欧柄(奥)と、使い切りのストライプ柄。

固い本体を深い溝の口金に入れるのにまた一苦労です…
でも大型クリップ用意したから固定できるもんね!!

そんなこんなで大型新作二個ですよ。


スポンサーサイト

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret