FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ハンドメイドインジャパンフェスに行きました。

そういうイベントがあること自体、初めて知りました。
先の「マルシェ」はみんねが母体で、こちらはくりーまが母体のようです。
ビッグサイト西ホール1.2のワンフロアなのが楽。

11時開場で12時ちょっと過ぎについたのですが…
同人イベはやってるわ、なんだかすごい行列ができてるわ(某握手会だった模様)、
有明貸し切り状態のときにくることが多いので、ちょっと戸惑いました。

フェスの入場自体も50メートルくらいの列ができてました。
入場券は当日でいっかーと用意しなくて、デザフェスの感覚で行ったので、この行列は予想外…
途中で販売休止になったりもして、のべ80分くらい待ちました。だいぶ足に来ました。
入場制限をしたわけでもなさそうだし、そんなに待つことになった理由は謎です。
1200円も払うのにこれかよ今後絶対一般ではこねーぞ!と決意しました。

場所の所為もありますが、雰囲気はデザフェスっぽいです。
パフォーマンスがないのかな、無駄にやかましくもない。
で、どれもこれもクオリティが高くてですね、
1200円払う価値があるわこれと思いました(現金だな)。
見るだけでも楽しいです。
売る側で参加だと、こうじっくりと時間かけて回れないので。

それにしても、
がまぐちちらほら見かけるけど、なんであんなに高いの……?
自分だったらこの額、の3割4割は上です。
作る側だからね、材料費(特に口金)も何となくわかるんだけど…
よほど高い口金なのか生地なのか、アタシが安価すぎるのかどれだ。

ミシンの即売コーナーがあったので、何となく見に行きまして、
ジャノメではDC7010とDC6030がありました。
7010は飾り縫いがある分お高くて除外した機種。操作性は6030とほぼ同じ。
ジャノメは直線縫いに注力してるのだそうです。
というかこういう場所に持ってくる機種って、おすすめ機種だと思うので、
6030のチョイスは間違ってなかった!と思いました。

拡大レンズ、フットコントローラー、ワイドテーブルのうち二つを選べて、
気になるお値段は95000円税抜き。(税込みだと10万超)
7010は税込み12万だそうです。
フットコントローラーは黒いのだそうです。コード巻き取れないタイプです。

自分はコード巻き取りのコントローラーでしたし、1万以上お安く購入できたので、
かなりラッキーだったんだと思います。
(あのとき二割引セールでなかったら即決できなかったと思う)

まあそれはさておいて、
フェス自体は4回目くらいで、オトモダチらは初回に出て以来だそうですが、
初回はだいぶ閑散としていた模様です。
なんだろな、自分が知ったイベントは開催の都度拡大していってる気がします。
というか、自分が知るくらいだから、認知度が年々上がっていってるのでしょうな。
(ネット上のハンクラマーケットはもう淘汰されているようだけど…)

昨日言われたことを踏まえて、ディスプレイを中心にぐるぐる見て回って、
やはり自分ところは展示過多なのだなと。
在庫は常に足りてるし、一日二日は下準備に注力してもいいのだと思います。

といっても次に東京出るのは、受かれば冬コミか…
デザフェスは多分ダメだろうなー…(キャンセル待ち)

調子に乗って散財してしまいましたが、一番の戦利品は木製の名刺入れです。
開け方がわからなくて、売り子のメンズ(作り手さん?)に半苦笑いで開けていただく始末。
デザインが大変スマートなのと、この「ぱっと見開け方がわからない」のが気に入って、
一旦離れたあと引き返して購入しました。
なんかこう、妙に心に残るものがあったので。
名刺入れを使う機会なんてないのですけども、将来的にもしかしたら使うかもしれないと思ったりで。

オトモダチに見せたらやっぱり開け方がわからなかったよ…

ほかに特筆すべき面白かったことは、
オトモダチのブースに外国メンズがいらして、「お金無いからATMで下ろしてくる」といった(英語で)あとに、
「あいるびーばっく」といったことでした。
ほらあれだ、たーみねーたーだよ。
本当に言うんだ!!と感動。
(スミマセンじぇにしすを観たばかりですアタシ)

まもなくアタシも会場を出まして、うろうろしていたメンズを発見したので、
カタコトでコミュニケーションしてATMに連れて行きました。
(方向大嘘伝えたのアタシだしね…ホール出たら全然方角違うでやんの…
「東ホール方面にあるよ」って英語で言えなかったんだよ…)
その後メンズは無事にお買い物できたようです。責任は果たした!


スポンサーサイト

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret