FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ミシン探し。そのさん(長文)

所用で仙台に赴きました。
ついでに手芸店やら直営店をもりもり回って、さらにミシンを探してみる魂胆です。

最初についたのが直営店。
使っているのがMC5150であること、修理対象でなくなったこと、
なので買い換えを検討しているので話を聞きたい旨を伝えました。

修理を受け付けないって、うちじゃないですよね?というので、
いやあジャノメさん(で言われた)ですよ、と。
なんでしょう、地域によって修理対象が違うのでしょうか。

相手からは特に何か訊かれることもなく。
何を作ってるか、とか、どれくらい使うのか、とか、知らないと話ができないと思うんだけどな…
(MC5150自体が10年以上前の機種なので、使用年数はそれでわかるけど)

で、そんな状態で勧められたのがまたしてもHORIZON。
速攻でお断りしました。
高いし、機能ありすぎても使わないからと。

次、M500。
うん、これ最新機種ですもんね。
発売時期を訊いたら、今年の三月とのこと。
うーん、この間は昨年末って聞いたよ??
カタログは確かに2015.3だったけど、実際のところはどうなの??

次、シェーネⅡ。
縫いがダイレクトボタンのがいい、といったら出してきたもの。
確かにダイレクトボタンだし、操作性も似たような感じではあるけど…
ヘルプ機能がついていたり、ボタンに日本語で「○○縫い」と書かれていたり(他機種は縫い模様のみ)、
不必要なくらい親切設計な感じです。
あからさまに初心者向けすぎるというか…購入者も年配の方が多いそうだけど。

これ、この間もちらっと聞いた機種かもなー。
ここまで丁寧でなくても大丈夫ですよねって話になった気がする。
M500より高いし。

発売時期(カタログ時期)は2008年。
7年前の機種だけど、現在も継続して生産されてるんですって。
修理の部品保有期間は「生産終了から8年」だから、生産されている限りはずっと保有してるってことになる。
どうせ買うなら少しでも新しい方がいいんだけどな…(M500の生産があっさり終了する可能性もあるけど)
第一、いらない機能に金かけたくありません、と言い切ってこちらもお断り。

かがり用のロックミシンをもっているなら、直線ミシン(職業用)もありだっていうのだけどさ…
ボタンホール無いのよね?? いくらバッグっていったってボタンホール必要なんですけど。
いずれ服も作りたいって言ったんですけど。
イマイチ話が噛み合わないなーって感じでした。
アタシもそれなりに調べて武装してますしね。
 
しかしアレだね、話を聞きたいと言ったはずなのに、もう買わせる気満載でしたね。
お金もってきてないから、といったらカード払いを促してくるし。
ゴリゴリ押してくる感が強くって、押し切られて買ってしまいそうな気がします。
提示された額はほぼ同じだった(テーブルつきで税込みじゅうにまんちょい)ので、買うならM500なんだろうなと思います。


次、マブチ。
正確には、マブチの中にあるミシン店。
さすがに置いてある台数が多いです。
で、カタログで目をつけていたDC6030があったので、一点集中で話を聞きました。
これ、機能も形もM500とそっくりなんです。
押さえ厚はダイヤル式だけど、ほとんどいじらなくてもいいみたい。
テーブルとフットコントローラーつきで税込みきゅうまん弱。

元々は税込みじゅういちまん超だけど、よりによって20%オフなんですよ今…。
なにこれどうしたらいいのこれ。


押さえ圧の調整があるのが小さなネックだけど、フットコントローラーくれるのはいいなあ…
直営店との差はサポートの強弱だと思われます。
でもマブチ(の中のミシン店)、五年保障がつくんだって。
修理も受け付けてくれるみたいだし。

迷うなあ。
いろいろ見て歩くから迷うんだろうし、M500に決めちゃったほうがいいのかなあ…

スポンサーサイト



edit↓ top↑

コメントの投稿

secret