FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ミシン探し。そのに

芯やら生地やら持ったまんまジャノメの直営店に行きました。

ミシンの調子が悪くて、から始まり、機種名を告げたら何か引っかかる様子。
いわく、「修理受け付けを終了した機種リストに今月から追加されました」とのこと。
ええもう確かに、ひとつだけ赤字で載ってましたよ、メモリークラフト5150……
よりによって今月かよ…
もっと早く行動していればもしかしたら修理で済んだかも知れないのに!!

この時点でだいぶ正気を失いました。

巻の芯を抱えたままだったので、「それは接着芯ですね! 巻きで買うくらい作るんですか!?」と突っ込まれ、
はいまあそうですとほどほどにカミングアウトし、それ故にそれなりのミシンを探しておりますと尋ねました。

これがいちばんいいものですけど、と言われたのがHORIZON。
メモリークラフト7700番様です。
小売価格二十五万くらいの超ハイスペックマシンです。

そこまで高価なものは要りません!!
むしろ使いこなせません!!

ということで、店頭にあったもので勧められたのが、メモリークラフト4300と、エクールM500。
M500の方は、一般ミシンでは最新機種だそうです。
4300だと文字刺繍ができるよう。どちらも現状より機能は上。

で、ダイレクトボタンなのがM500、4300はカウンター式。
試し縫いもさせてもらいました。

自動返し縫い機能をまったく知らなかったのはまあいいとして、
三段縫いを知らず使いもしていなかったのにまた心が砕けました。
一目を三回ずつ縫ってくれるのだそうです。
持ち手付けなどで一往復半するのと同じことなのです。
ええ、まったく知らずに一往復半やってましたよ、何度も!!
(そこで縫い目が曲がったりする危険性も高い)
「宝の持ち腐れです(泣)」とも言われましたが、売る側としては「なにそれマジ勿体ない!」って感じなんだろうなあ…

カウンターで縫い目選択もできなくはないけど、ダイレクトでやってきたからちょっとストレスかもな…
文字縫いは要らないし、M500の方が安いみたいです。

肝腎のお値段はといいますと。
現機種を下取りに出してなんだかんだお値引きいただいたとして、じゅうにまんちょい
覚悟はしていましたが、案の定高かった…

量販店に置いてある機種名を挙げましたが、よくわからないようで説明はもらえず。
直営店と量販店で買う差を尋ねましたが、アフターサポートの差らしいです。
量販店だと修理は受け付けてくれないし、請けたとしても修理先に送るからそこだけで料金がかかる。
直営店は事前の指導もあるし、修理の対応も早いとかなんとか。

でもアタシ、この10年サポートを受けたことがないのですよ。
つまりサポートが要らなかったら、量販品でも構わないってことじゃないですかね。

なんだかんだ話は盛り上がりましたし、営業トークコミでいろいろ勧められましたが、
もうちょっと探してみると言うことで退散しました。

なお、アタシが一番困っているのは、スタート兼ストップボタンの利きが甘いことですが
(スタートしないのはまだいいとして、時々止まってくれないのはなかなかに困る)
その辺が効かなくなるのは「使いすぎ」だと笑われました。
ええまあこの四ヶ月ほどヘビーユースだったのは自覚しております。
二月に破壊しかけたのも寿命を縮めたと思っております。
でもね…10年も使ってきたから愛着があるんだよ…

今月中に仙台に行くので、手芸店巡りしていろいろ訊いてみようと思います。
時間があれば直営店も行きたいな…行けるかな…
スポンサーサイト



edit↓ top↑

コメントの投稿

secret