FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

革タグを整える。

革タグが届いたので、裏処理をします。

本革型抜きなので、裏面はぼっさぼさなんです。
これは今回の中で一番ぼさぼさだった一枚。
131204-1.jpg
他のも、ここまでぼさぼさではないけど、触るとざらざらしています。

これを専用のトコ面処理剤で磨きます。
さらっとしたノリみたいなもので、磨くというより固めるという感じかな。

表につくとスタンプのノリが悪くなるみたいなので、専用へらですくって裏面だけに塗布してごしごしこすります。
前回は処理剤にべたっと浸してからこすってたんだけど、表につかないほうがいいなーと気がついて、ひとつひとつぺたぺたごしごしの繰り返し。

大変地味な作業です。

処理後はこちら。左のが一番ぼさぼさだったタグ。毛羽立ちが目立たなくなりました。
写真だとわかりにくいけど、触った感じもするっとしています。
131204-2.jpg
表面にロゴスタンプを押したらできあがりです。


本腰入れてバッグ系を作ろうとしたときに最初にしたのが、ロゴスタンプを作ることでした…
ドール服用にビスタグはもう作ってあったのですが、全部それで賄えるでもなく。
ロゴのワンポイントがあると、なんだかプロっぽい!と思ってですね。
なおかつ、その道の人々によく使われている既製品は使いたくないなと。
可愛いんだけど、他の人とかぶりたくない、てかオリジナリティが欲しいと。
形から入るタイプなのです。


ちなみにこの革タグ、50枚単位で、最初は多すぎて使い切れないと思ったのがすでに3袋消費。
数があるからってがすがす使ってるわけだけれども、そんなにたくさん作ったかなあ…という気もします。
あーでもストラップに大量に使ったな。そりゃなくなるわ。


もっと小ロットで、裏処理までされたのも売られているのだけど、何割増しかのお値段なのです。
せっかく用具を持っているのだから、何割増しの分は自分で加工しようという気持ち。


革に目覚めかけたことがあって、処理剤だけ揃えてたんだけど…
うまいこと活用できているものです。うひひ。

スポンサーサイト

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret