FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

  • 2016
  • 10/31
  • Mon

りむぶろじけん。(長文)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

edit↓ top↑

ボックス増やしました。

納品のつもりで準備していたわけですが。
室内外の工事がありましてね…
終わったら点検あるからーっていうんで何時間も待ってたんですけども、

いつの間にか業者がいなくなっていたという…

オイコラなめてんのか。

そんな次第で時間も押してしまって、とりあえず支払いだけしに行きました。

ふふ、在庫減ってないなっ。

こりゃ今月の売り上げゼロだなっ(泣)

そこそこ長いことやっていますが、いまだに売れセンがわかりません。
前月に売れたものをまた持ち込んでも、今度はまったく売れなかったりするし。

2493さんが11月から移動するとのことでしたが、移動先にもうディスプレイが出来ていました。
前よりゆったり目で数は少なくなったの…かな。
オールホワイトで末広がりのディスプレイなので、明るくてぱっと目に入ります。
なんて素敵なんだ…!!

それと別なところのボックスで、二段引き出しをこしらえた強者がいらっしゃいました。
上下段で奥行きが少し違っていたり、
引き出すとストッパーがあって落ちないようになっていたり、

なんというアイディア
アタシにその発想はなかった。ぐぎぎぎ。

それでね、
間の悪いことにね、

お隣のボックスが空いていたのです。

今日空いたんですって。
そうだね、月末だもんね。引き払ったんだね。

隣は正方形。そういえばこのサイズは借りたことがない。
引き出しをこっちに移せば、小物メインにできるかな。
そしたら元のボックスは大物を入れられるかな。
元々大きいのを三分割で使ってるからね。

お値段もまあまあだったので、
すったもんだしたあげく、とりあえず年内はやってみよう!と契約いたしました。
月末だから支払いは日割り一日と来月分だけでいいもんね。
なんだかデジャヴな気がするわ。

これ、納品に来ていたらこんな事態にはならなかったかもなあ。
時間がもっと早ければまだ空いてなかったかもしれないし。
納品刷るものも見直しになるし、納品しなくてよかったのか? 悪かったのか?

ボックスは予約の類も出来ないし、ここぞと思ったらもう確保するしかないです。
当月の日割り+来月分の前払いだから、月初に借りちゃうと結構な出費になります。
撤去する方も月末までは置いているだろうし、月末の遅い時間だと空きを探しやすいのかな。

それで、だ。
2493さんにならってホワイト内装にしてみようかと。
引き出しはすごくいい出来なのでこのまま使いたいけど、ホワイト内装にすると浮いてしまうので、
木目柄にでも貼り替えようかな。
そもそも内装壁が入ったらサイズが合わなくなるし、作り替え…

したくないなあ…
サイドを縮めるだけだけどさ…
これいい出来なんだよなあ…

とりあえず、持ち帰ってきました。
161102-2.jpg


寄り道して帰宅したら、なんか業者の声みたいのがよそから聞こえたけど…
知るか。アタシは4時間は待ってたんだからな。
明日の朝イチでもの申してやるから待っておれ。


edit↓ top↑

土沢アートクラフトフェアでした。二日目

二日目。
161030.jpg
朝から撮影禁止を主張しています。
昨日は望遠野郎がいなかったので最初貼ってなかったのですが、
コンパクトカメラで撮っていた人がいたのでこれはいかんと。

望遠野郎は見ました。
アタシに向けて撮っているひと、は見なかったというか、とりあえず気がつかなかったです。

この日もチャームは人気です。
ようじがパッケージをつぶしていくのは辟易しましたが。
買い取ってくれるでなし、ダメにされたくないので、その辺アタシは容赦無く追い払います。

反省を踏まえて90%冬仕様で挑んだのと、
風がほとんどなかった所為か、前日ほど寒さを感じずに済みました。
まあ相変わらずトイレ回数は多かったかな…

12時過ぎくらいにアンケートの回収が来たんですが、全然書いてなくて追い払いました。
そのあとは回収無しで、帰りのアナウンスで「充分集められてないから出しに来て」とか言ってました。
ばっかじゃないの。
14時くらいにでももう一回くらい集めなさいよ。
「これから回収するから書いといて」とかアナウンスしておきなさいよ。
どうでもいいことはスピーチするのにね。

アタシは書くだけ書いたのですが、帰りの時間が迫っていてそれどころでなかったので、出さずに持ち帰りました。
終わりの時間を30分早く覚えていて、撤収やらなんやらやっていたら乗れるかどうかの瀬戸際!の状態。
逃したら二時間待ちの状態。
なのでちょっとずつ撤収を進めていたのですが…

明らかに長引く方がいらしたという…
手を止めて話さざるを得ず、焦りすぎて満足な話が出来ませんでした。
アナウンスでも「閉会間際の買いものはやめろ」って言ってたじゃないの…
「撤収が遅れると諸々危ない」ってさ…(このアナウンスはよかった、確かにその通りだ)

頭が沸騰しそうな状態で片付けていたらなんと、
お隣さんが大きな駅まで送ってくださるというのです…!!
ああ…捨てる神あれば拾う神あり!!!
そこからならそこそこ本数があるのです…土沢までが遠いんです…!

そんな神のごとく優しいお隣さんは「らびっしゅあーと」さん。
こっそりついったフォローしてましたとも。

広告のお仕事をなさっていると言うことで、「PRについて」を少しながらお話しできてよかったです!
やはり今時の若人なぞは「ネットで検索」が主流なので、オフラインのみの広告は限界があると。
オンラインのみでもよくないのだけどね。紙に慣れた年代もいるし。
かしこまってホームページを作らなくても、スマホがあればSNSはちょろっと出来るし、やろうぜ!とそんな話をしました。

レンタルボックスで気になっていた2493(にしくみ)さん、ついったでからんでいるYUKIさんに突撃も出来たし、
別イベでお話ししている方々もいらしていてちょっと心強かったです。
一番はアレだね、経費が回収できたことだね!(赤裸々)

ということで来年もでますよーー。

edit↓ top↑

土沢アートクラフトフェアでした。一日目

一日目。
161029.jpg

いやあ…寒かった…
朝のうちはまあなんとかなるかなと思ったのですが、日陰の場所だし、冷たい風は吹くし、ちょっと軽装過ぎました…
通りかがりのオッサンに「風邪引くよ」とか言われたりもしましたが、好きでこの日陰にいるんじゃないですよ…

一番の問題は、寒すぎてめちゃくちゃトイレに行きたくなること。
割と近くにあったのでいいんですけども、ちょっとね、遠回りなのよねたどり着くまで。
暖かいものもほんとにすぐ冷めてしまうし、飲み物飲めばさらにトイレゴーだし、もうほんと気絶しました。(それは寝不足)

朝のうちのアナウンスがヒステリックでうるさくて、ただでさえカミカミで下手なんだから、マイクで叫ぶな!と言うのを
アンケート撒いてたひとに言いつけました。
普通に喋るくらいでも大音量なのに、叫ぶとかばっかじゃないの。
日中のスピーチはほとんどなくてよかったです。
「頑張って売ってください」とか言われてもね、軽く腹立つしね。

この日の人気はチャームでした。
やっぱりね、手に取りやすく買いやすい値段なんだろね。
百均がどうのって声が聞こえたけど気にしないもんね。

隣のブースで幸い備品と荷物を置かせてくれて、手ぶらで帰ることができました。
「荷物もいいですよ」と言われて、「あ、持ち帰らなくていいんだ」と目からウロコ。
「持ち帰る」と思い込んでいたのが我ながら不思議でした。

ちなみに電車は一時間以上待ちました。

帰宅したら鼻水が止まらなくなったので、風邪薬飲んで即寝ました。寝不足だし。

edit↓ top↑

定規入れを作る。

やることが中途半端でわやわやしてきたので、
仕掛かり中のをひとつずつ撃墜していくことにしました。

まずは定規入れを作るのです。
30センチはともかく、40や50センチのもまとめて収納したいのです。
背の高い花瓶にするかとかカルトンで作るかとかいろいろ考えましたが、思わぬ材料が出来ました。

元々はこのウォールポケット。糸棚を設置したことによりお役御免になったもの。
161012-2.jpg
これを分解して洗って乾かして、アイロンかけました。

パーツはこんな感じ。
161018-4.jpg
寸法は適宜。細長く切ったパーツに合わせてという感じ。

ざざっと下縫い。バイアスでくるむ前に固定を兼ねてフチをぐるりと。
ビニルっぽいものですが意外と縫えました。
161018-5.jpg
何となく入れ口を斜めにしましたが、これだと向きによって入れやすかったり入れにくかったりということに気がつきました。

入れ口をまっすぐに直して、幅広のバイアスでぐるりと。
161018-6.jpg
幅広のを数えるくらいしか持ってないし、その中で色味が合うのがこの花柄だったという…
角の始末がちょっと甘いけどまあいいでしょう。
待ち針が刺せないので、クリップで固定しながら一気縫いです。

パイプ通しを縫って、元々のパイプを短く折って、通してできあがり。
161018-7.jpg

糸棚のフックに引っかけております。
161018-8.jpg
いやー、フック設置してよかった。思わぬ役に立っておる。

小さいポケットはおまけです。
羊柄勿体ないなーと思って、ついでにくっつけてみました。
通販用のシールとか、薄いものでも入れておこう。

edit↓ top↑

ビー玉が届く。

フラッシュマーブルも変色する、と、販売元の独自サイトに描いてありました。
ニューカラーマーブルの変色は書いてなかったです。書こうよ。


そんなこんなで届きました。

LED下。
161018-1.jpg

蛍光灯下。
161018-2.jpg
肉眼だともっと鮮やかな色です。

残っていた王冠キャップ全部使っちゃいました。
161018-3.jpg
銀色キャップが一番色の邪魔になりませんな。一番かわいいのは金色(個人比)。

フラッシュマーブルの方が、クラックの分色がよくわかります。
でもニューカラーに比べたらやっぱり割れやすいと思うのだな…ケースの中にかけら入ってたし…
レインボーも見えてきれいなんですけど、事後のことを考えるとニューカラーの方がいいのかもしれません。

edit↓ top↑

ビー玉を買う。

ChikChikさんで購入したクラック入りのビー玉が、ネオジウムタイプだということに気がついたのです。
淡い紫色がきれいだな…と二個買ってきたのだけど、机に出してみたら水色に見えるじゃないですか。
ChikChikさんのとこでは窓際に置いてあったので、太陽光で紫に見えたのですね。

うおお…
ネオジウムタイプに弱いんだよアタシは…!!

というわけで俄然欲しくなりました。

ChikChikさんに買いに行くのは大変だし、買い占めてしまうのも迷惑千万です。
ビー玉、で楽天をしばらく探しているのだけど、これがなかなかヒットしないのです。

で。
「マーブルアート」からたどってみることにしました。
これは平たく言うと、ビー玉をワイヤーで巻いたりして作るアートです。
岩手の盛岡市が発祥なのだそうです。
というか発案者? 発祥のひと?と、少し前のつくるっこでお隣だったのです。
ChikChikさんもこれのお教室だったりするのです。

マーブルアートの資材だし…と検索してみたところ、果たして発案者?さんのサイトがあって製造元を知ることが出来ました。
ビー玉ではなく「マーブル」という品名だそうです。
だからマーブルアートなのね。

というわけで「マーブル」で探してみたら、ありました。
クラックの入ったものはフラッシュマーブルというのだそうです。
無垢のまんまのニューカラーマーブルにもバイオレットがあって、これは光源で変色すると明記してあります。
フラッシュの方には書いてないけど、材質が同じだからきっと変色するでしょう。
しなければしないで、淡い紫がきれいだからそれでもいいかな。

というわけでもそっとオーダーしました。
もそもそっとチャームにするのです。


edit↓ top↑

糸棚カスタム。

糸棚を設置して以来、フックをつけてチャームをまとめて置いたりいろいろと役に立っております。

道具がまとまるっていいなあ!

で、工具をまとめたくて前々からうずうずして、何かいいDIYはないものかと。
金槌とか差し込みペンチとか、工具類は同じ引き出しに入れてあるのだけど…
そこの引き出しもいっぱいいっぱいになりつつあるし、上段の引き出しに引っかかったりするしで、少し前からイライラが募っているのであります。

すぐに取り出せて、使わない時はどこかに寄せておくのが理想。
持ち手を上にして、逆さまに突っ込んでおくという案はある。
ちょうど入る箱もある。
持ち手がお揃いでぱっと見わからないので、シールなりで明記しておく必要もある。

工具を一通り納めてみたものの、いまひとつすっきりしないし、引き出しから出しちゃったからそれはそれで邪魔になるし。
この案は没だわ…

よく使うのは先細ペンチ、食い切り、差し込みペンチだから、このみっつだけでもなんとかならないかしら。

思案した結果、10連フックを糸棚にくくりつけて、そこに引っかけておくことにしました。
それに伴って糸箱の位置も変更。
10連をフルに使うと糸の邪魔になるのが難だけど、今のところ三箇所だけだし、当面はこれでいいかな…


そんなことを夜中ごそごそとやっている次第です。


edit↓ top↑

人形カスタム。

お人形絡みにつき、興味のある方のみ続きをどうぞ。


edit↓ top↑

糸棚を作る。

arteVarie前に届いた突っ張り式ネットを机の脇に設置しましたので、
いよいよ糸棚化すべく百均をさまよいました。

糸を収納するための引っかけカゴが欲しいのよ。
で、糸を持っていくくらいの知恵はありましたアタシも。

だいそーのプラ箱と、せりあの引っかけカゴ。
161012.jpg
そこそこの深さがあって糸の幅に近いカゴ、はせりあにありました。
プラ箱は仕切りがついているので、電卓その他入れにしようと。これは引っかけ部がないので一個だけ。

こんな感じです。
ネット幅35センチ。横にすると70センチ。まんべんなく使えるよう机の高さより上にネットを設置したので、一枚は横使いにしてます。
天井近くで、座ったままだと手が届かないけど、ここは保管庫みたいなとこなのでまあいいかと。
161012-3.jpg
一番下にプラ箱をつるして、電卓やらメモ帳やらを収納。

(背後は生活感溢れているので撮影用に隠蔽。通常は塞がずに使います)

手持ちの大牧糸をとりあえず全色並べました。
ロック用にと誤って3本ずつ買ってしまったので、色によっては同じのが3本あったりします。
(ロックに使うには糸が太い)
なのでこれが全部ではないけど、少なくともここにある色は小巻糸を買ってはならないわけです。

いいね、要塞化してきたぞ。


edit↓ top↑

人形カスタム。

人形からみにつき、興味のある方のみ続きをどうぞ。

edit↓ top↑

搬入しました。

arteVarieとがりゅうさいの搬入が丸かぶりです…
なんてめんどくさいんだ!!
ていうか「めんどくさい!」と思う時点で、もう気持ちがないのだと思います。

不思議なものですね。

着払い伝票を確保しておくのも忘れたし(コンビニ近くにあってよかったわ)、
納品下限30てのもそのとき知ったし(大きさ的に無理なので、主催に断りを入れた)
合わない理由ばかりが浮かび上がってくる感じで、切ない。

ひとまずの区切りはついたし、手持ち分を作るぞ!!

edit↓ top↑

シャープ芯を買いました。

巻きで。
161003-1.jpg
25メートルもありますが、幅が45センチなので、いつも買ってる100センチ×10メートルと大差ないです。

ちょっと硬くてハリのある芯はないかなーとマブチで買ってみたらすっかりハマってしまいました。
硬いのだけど、針がススッと通るので、縫うのにストレスフリー(重要)です。
これからかっちり系のバッグは全部この芯でいいと思う!!

でもこれ、45センチ幅。
(実測で46センチはあったけど)
うまく使わないとちょっとロスが大きくなる可能性は有りです。

edit↓ top↑

つくるっこでした。

天気予報が雨続きだったので、ちょっとドキドキしていましたが…
イベ日に降ったことがない伝説を更新して、よい天気です。
まああまり晴れすぎても日に焼けちゃうんだけどさ。

前回はもう売り上げ無重力状態だったのです…
確かにアタシもだいぶ手を抜いた…
不思議なもので、手抜きした時のイベントは売り上げも芳しくありません。
(頑張っても芳しくない時もあるけど(泣))
なので今回は持ち込める限りの在庫と什器で臨みました。
それでダメなら撤退も考えるよ!

土沢用に、と小さな折りたたみテーブルを買ったので、ここでお試し。
30×50くらいの座面で、高さも50センチくらい。
この手のテーブルとしては高い方なのです。40センチくらいのが多くて、それだとさすがに低すぎるし。
座面はもう少し広い方がいいけど、持ち運びのしやすさを優先しました。
キャリーに入るし、何より予想以上に軽いのです。

まあ、小さくはあるのですが…
大物ふたつみっつくらい置けるし、使いようによっては充分働いてくれそうです。よい買いものをした!

で、
今回は人通りもそこそこあって、立ち寄ってくださる方もいて、売り上げもそこそこあって(重要)よかったです。
採算度外視の縁つなぎイベって使い方もあるけれど、やっぱり売りたいのよねアタシ。
自分からいろいろ出歩いてもみたしね。
アレだね、アタシ日陰ブースだとよくないね。ひなたの明るいところで見ていただく方が向いてるや。

嬉しかったのは、
「レンタルボックスに出してますよね」という方が複数いらしたこと。
そうですあのみっちみちなところですよ…お恥ずかしい…。
自分でも借り始めた、という方々で、「システムわかりにくい!」と異口同音でした(笑)
そうなのよね、ボックスの値段をなかなか教えてくれないのよね。
借ります!って勢いになってやって教えてくれるというかさ。
規約はあるけど読んだら回収、基本は口頭での説明だから忘れます。
おまけにアタシは守ってません(えっ)
毎月の支払いだけ死守している状態です。

ついったとかブログ見てますも含め、自分が発信しているところに触れていただけてるのは嬉しいものです。

それと、がまぐちが作れませんという方もちらほら。
突っ込んで訊くと、どうも口金をうまく差し込めないとか。
慣れ、といってしまえばそうなのだけど、手芸本のやり方もいろいろあるものね…
数をこなすつもりだったらいい道具を持つに越したことはないし。
まあアレだ、洗濯ばさみで仮留めすれば結構どうにかなるよ。
これ、不思議なことにほとんど触れられないことなんだけどね。

同じものをずらりと並べた所為か、形がぴしっとしているとお褒めいただけたのも嬉しい。
「安いって言われません?」と訊かれてしまったのは耳が痛い。
言われます、言われますよ。「高い」より「安い」の方が10倍比で言われますよ。
結構欲張って設定してみたのだけどまだ足りないのかしら。
次からは「いくらにしますか?」って訊いてみよう…

そんなこんなで、時間つぶしに持っていた毛糸の出番もなく、
なかなか充実した時間を過ごすことが出来ました。
次回もこうでありますように!!

edit↓ top↑

お薬手帳がまを作る。

ChikChikさんで「こういうのいいかもー」ってアイディアをいただいたので、
つくるっこ向けにちょこっと作ってみました。

はいっ。
161002-1.jpg
よくさわるものなので、ビニールコートの生地です。

内側はこんな感じ。
161002-2.jpg
お薬手帳(B6)、通帳、紙の大きな保険証が入ります。
診察券やキャッシュカードの入るポケットが四つ。
厚みのあるものも入るので、手帳とペンもまとめて持てます。

こういうフルオープン型のがまは何度か作っていますが、
閉じた時にぴしーーーっとする方が美しい、と個人的には思っています。
でも厚みがないとものが入らないんだよね。
ものを入れた時に様になる…というのもどうかなと思うけど、そもそも物入れだからそこはいいのかな、とか。

反応次第で定番にしようかと思っています。


edit↓ top↑

ブレスレットを作る。

虹色というか七色の石でブレスレットを作りたい、と数年来思っていて、
それらしい色が揃ったので着手してみました。

はいっ。
161001-1.jpg
トップには桜の素彫りが入った水晶を。


着用サンプル用の水晶タイプ。
161001-2.jpg


ううーん。
なんだろうこの漂うコレジャナイ感は…
原色じゃなくてパステル系にするとかすればいいのかな…
「同じようなもの」を作ってみてもいまひとつ「なんか違う」感がいつもあります。
よそから得たモチーフだからだろうか。

オトモダチが作ったものはいつも「素敵だな」と思うのだけど、
自分がまったく同じものを作れたとして「それがどうした」と思うだろう、と思うのです。
なんだろう、こっちのジャンルに自信が持ててないってことだろうか。


edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。