プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(しらゆきなんど) こと
ほわいとすのーくろーぜっと です。

天野忍の行ったり来たりハンドクラフト制作記録。
お裁縫、ビーズ、レジン、など。

自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *
* Creema *
* tetote *

* Twitter @whitesnow_c *
↑最新情報はこちら↑

新作をご覧になりたいときは、
ブログ内検索で「新作」を検索してください。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

食堂に行く。

電車に乗って隣の隣の隣くらいの街にお出かけ。

箸で食べる巨大なソフトクリーム。
160531-1.jpg

ドミに完という名前のいちご炭酸。
160531-2.jpg

Aセット。
160531-3.jpg

あと数日で閉店してしまう、昭和の大食堂です。
こんだけ食べて1800円未満だったような。

トーカイがあるのでついでに寄ってみたのですが、
諸事情で探しまくった生地(オクでなんとかゲット)が売られていてちょっと涙目。
なし崩しに使ってしまった帆布や、お気に入りのレトロ看板オックスがあったので、涙目ついでにもっさりと買い占めてきました。

電車に乗って戻ってきて、まだ明るかったので、先日オーダーしていた芯を受け取りに行きました。

車掌がまにもう少しハリを出したくて、いつも使ってるのよりワンランクとツーランク厚い芯を巻きでオーダーしてたのです。
内外共に薄い芯を使うというのも考えたけど、それだと芯の消費が半端無いし、コストもかかっちゃうし。
今ある芯も使わねばなので、外側の芯だけ厚くしてみる、ということに落ち着きました。

まあいつもの芯よりちょっとは高くなるんだけど…
その辺は価格見直しってことで。

ハトメとコットンロープの巾着みたいなショルダーバッグキットがあって、
形かわいいしいいなーと思ったんですが、商用利用できない生地(確か)なので買いませんでした。
とりあえず形だけ覚えて再構築しよう。
ハトメ打ちたくないけど。


買い込むのはいいけど(よくないけど)消費もしていかねばなあ…
みんねだけじゃなくてくりーまも始めたし、両方管理するので手一杯になってしまいそう。
自カートでの販売もしたいけどいつできることやら…
やらなくても支障ないからどんどん後回しになります。うう。



スポンサーサイト

edit↓ top↑

布を買う。

所用で隣町に行きまして、ついでにトーカイに寄りました。

店舗によって売ってる生地がちょっとだけ違うのよね。
なので掘り出し物あるかなーみたいな。

…あったよ。
市内店舗になくて、オクでようやくゲットした生地があったよ…
しかも六割引くらいになってたよ…なんだよ…

あれば使うので買っておきました。一枚だけだったし。

前に使い切った赤ずきんちゃんの帆布もあったよ…
これ、今度はちゃんとしたボストンにしたいなー。

って当時もちゃんとしたボストンだったけどね…
ポケットをしくじって間に合わせで縫ったものだから、ちゃんとした感が自分の中にないという。
(でも間に合わせに見えない仕上がりになってたから結果オーライではある)

それと、先日ゲットしたレトロ柄のオックス。
色違いもあったので買い占めました。1.5メートルを五枚ばかり。

割と早く帰ってきたので、足を伸ばしてオーダーしていた接着芯受け取ってきました。
いつもオーダーしているのより巻きが太くて、持ち帰るのちょっとしんどかったです…
市内のトーカイ、地味に遠いんだよなあ…
通販でこの芯を扱ってくれると一番助かるのですが…

まあ半年に一度のこと(多分。ペース的にそれくらい)なのでよしとしますか…

edit↓ top↑

撮影をする。

ネットも開通したし環境がやっと整ったので、久しぶりにみんねアップしまーーーっす!!

ということでまずは撮影から始めたわけですが、

環境が変わったのですよね…

壁紙は真っ白でなくなったし、
照明と壁の位置が変わったので影の出方も変わるし。
トルソ撮影はまだいいけど、壁に提げての撮影がどうも…美しくない…

場所はあるけどもごちゃごちゃ荷物が置いてあって空いてないのよね…
タイムロスしないよう場所移動せずに撮影したいし。
いずれ「今の環境」での撮影のが多くなるだろうし、慣れてくるとは思うんだけども、
「撮影に適しているか」を転居の条件に加えようと思いました。

edit↓ top↑

人造乙女美術館に行く。

住所は銀座だけど新橋駅の方が近かったという事実。

帰りにふらふらしていたらわちふぃーるどのお店に行き当たりまして、
何か買いたいけど使うものがないなーとぐるぐるした結果、
オリジナルのオックス生地を買いました。

商用利用禁止。
自分用サブサブ鞄をこれで作ったらいいんじゃない??
そうしようそうしよう、道に迷ってよかった(えっ)

さらに公開したばかりの変態仮面を観に行ったりして、朝から晩まで変態ぶりをさらしておりました。


メインの変態ぶりは人形絡み(しかもアダルト)につき、気になる方のみ続きをどうぞ。



edit↓ top↑

デザインフェスタでした。二日目(長文)

今日は準備もまあまあ!と挑んだのですが、
お渡し用の紙袋が足りないことに気がつきました。
うん、搬入に入れ忘れたからね。
昨日の時点で微妙に足りなくなってたよね。

というわけで近場の百均に行ってみましたけども、
多くても3枚売りとかで、うわあコストかかる、と。
3枚売りならまだしも、大きいのになると一枚100円だもんなあ…
だからといって直で渡したくはないので、反省を踏まえて何枚か購入。
無駄にならないことを祈る。

お隣さんは今日も遅刻みたいです。
徹夜明けだって言ってたのに懇親会なんて行くからだよ…


開場一番で買いに行きました。
160515-2.jpg
「忘れられた建物たちの塔」というタイトルの3Dボックスです。
なんだろうね、タイトルがもう秀逸というか、びんびんきます。
(白い丸点は天井の照明ですよ)

水城さんとあおいさんに見せびらかしに行ったら、自分で作ってみーと言われたんですが、
キットならまだしも、絵的なセンスが見つけられません。
でもキットでいいからやってみたいかなー。

それから昨日買い逃したイラストレーターさんを探したのですが、見つかりませんでした。
目力のある女の子のイラスト。
参加名もわからないままだったので調べようがないです…
両日参加するとは限らないので、一期一会だなと反省しました。

作る側ならまだしも、お客様にまで「安い」と言われてしまって(褒め言葉ではないと思う)、
視察を兼ねてぐるりとまた回ってみました。

よそ様のはお高いなあと思います。少なくとも自分より三割四割高い。
自分ならこのくらいにするけどなあ、というのがごろごろ。
でもメーター数千円の生地を使ってりゃ高くなるよね。
自分はりばてーには興味ないし、それいあーどはそもそもすきじゃない。
こっとんこばやしが比較的このみなんです。リーズナブルだし。
すきな人にはたまらないのかもしれないけど、自分が好きじゃない生地を使って作るのはメンタル的にキツイので、
今後もやっぱり使わないと思います。

それはさておいて、自分ももう少しお値段調整してもいいのかなとは思いました。
作り始めの頃よりは結構上乗せしているのだけど、使う材料もお高くなってるもんなあ。
その辺の客観視がまだできてないです。

おとなりさんと喋ってない間にできたモチーフ。
160515.jpg
これをどうするかという話だよね…固めてちょっと付け足して、
シンプルなストラップにでもする予定なんだけど…

黙々とやれるので、イベ中の時間つぶしにはもってこいです。
今、諸事情でメンタルが粉砕されているのだよアタシ…

終盤になってやってまわりのブースにご挨拶してみたり。
ネットショップを12年もやってて、雑誌にも掲載されてるーって方でびっくりです。
おしゃれなタグは、布プリントしたオリジナルなんだとか。
既製品に見えるセンスの良さがうらやましいいいいい!!
あとコットンこばやしがお好きな方でした。うひひ。

背後のブースの方は、南の方からいらしてたんだけども、
東北から来ていると言ったら「遠い!」と仰いましたのです。
いやいや南からも充分遠いです!!
東北は確かに広いけれども!!
本州で一番広い県から来ているけども!!

なおお客様は、昨日と同じくらいで、一年前から見ると4割くらいアップです。嬉しいです。
退屈もしなくて楽しかったけども、参加するからにはやっぱり売りたいもんね。



edit↓ top↑

デザインフェスタでした。一日目(長文)

バスが着いてココドコ?って思ったらバスタ新宿でした。
着は初めてだなあ…

トイレ狭くて満員なので、身支度は後回しにしてごはん。
利用者のわりにトイレ規模小さいなと思います。


早く着いたので、会場入りも余裕ありました。
てか朝6時から搬入オッケーだもんねすごいよね…
壁を立てたりディスプレイでトンカンやるから、時間はあっても構わないのでしょうが。

今回の間取りは120×45の机をゲタ(=型)に並べて、120×90みちみちです。
傍らが60センチほど空くので、パイプ椅子置いて居場所を確保。
通路と居場所大事です。四方がどんなディスプレイにするかわからないわけだし。

arteVarieでのシミュレートを元に、棚を上に伸ばしてみました。
巻き財布のためだけの棚なので、無駄にする部分も出てしまうのは要検討。
置ききれない祭りになってしまったのもご愛敬。

四方が来場する前にディスプレイ仕上げるのも大事だなーと思いました。
奥行きみっちりまで使うってことは、手前からしか作業できないわけで。
なのでいらしてない隙に侵略したのは内緒です…
ちなみに椅子側のおとなりさんは開会まで来ませんでした。欠席かしら…

開場一時間はお客様来ないのがデフォルトなので、割りきって自分が買い物に出ました。
昨年買いそびれた3Dボックスを探そうと思ったんですが、ディーラー名もなんも覚えてないという…
昨年の記事に名刺が載ってるんだけど、ディーラー名は画像が粗くてわからないという…
まあ絨毯爆撃すれば見つかるだろうと。参加してるかもわからないけども(えっ)。

局部がっつりの女体イラストがあったのはいいのかなあ…
線画だけだからまだぱっと見わからないんだけど、直視できないくらいにぼかし無しで描いてありました。
児ポルノとか公然ワイセツにはならないのだろうかあれ。
というかあれを許すなら主催の品位を疑うレベルでした、個人的には。

ベルデライトさんにいって特撮話で盛り上がったのは内緒です。
たお×さんとこで長々話し込んでみたり、あっちゅー間に二時間経過。
3Dボックスは見つからず。とはいえさすがに戻ったら、来てなかったおとなりさんが設営中でありました。

で、昨年の記事の名刺から判別できる作家名で検索したらhit。
ディーラー名がわかったのでマップ検索したら参加している!
一直線に目指しましたよ!

昨年のディスプレイを目安に探していたのですが、拡大していたので思いっきりスルーした模様…
ともあれ欲しかったボックスがあって、もうひとつと迷いながらゲット!
もうひとつのも欲しいなあ…明日また巡りあったら買ってしまいそうだ…

これです。
「闇街」というタイトルの作品。
160514.jpg
3Dボックス用に描かれた絵だと昨年伺いました。
(元絵のポストカードもあるのだけど、平面になるとわちゃっとした四角形の集合体…)
建物好きには堪らない、じわじわくる不思議な魅力があります。

で、

自分のところのお客様はぼちぼち、でした。
受け狙いで仕立てた唐草が最初に売れるとはおもわなんだ…
ベルデライトのあやさんがほんと入れ違いでいらして、狙っていたらしくて申し訳ない。
あとから来た方にも「ない!」ってなってしまって、なんなら作り足すかと生地を探したものの、
一年も前のものだけあってことごとく品切れ…
手持ちの残り、どれくらいあったかなあ…

額的には昨年と同じくらいでした。
B5バッグはやはりちょっと小さいみたいです。
書類はA4だもんな…デザフェス層にはA4ですね。
縦を長くするだけなので、同デザインで作る予定です。

遅く来たおとなりさんが話しかけてきた、というか、
空いてる自スペースを「ここ使ってもよいか」と訊いてきたのには驚きました。
使うも何もあなたのスペースですよ!?

その後なんだかんだあれこれ、閉会までわやわやくっちゃべってたので、退屈はまったくしませんでした。
まあタティングもやってたんだけど…
タティング作戦は実にいい。時間を持て余すことがないもんね!

ブース内の配置がうまくいったので、自分的には今日は満足です!

ただし宿はしくじりました!
数年前に一度泊まったところで、カプセルと客室併設、大浴場があるのですが、
大浴場からの声がガンガン聞こえます。
客室のユニットバス+トイレがべらぼうに狭いです。
シャワーカーテンもなく、下手にシャワー出したらトイレまでずぶ濡れ…
おまけになかなか水温が上がらず、危うく水風呂になるとこでした。

大浴場行けってことね…前に泊まったのはカプセルの方だったから、問答無用で大浴場だったもんな…
安いけど安いだけだ! もう泊まらん!



edit↓ top↑

自分用鞄が欲しい。

泊まりの遠征時に良く思うのですけど、
宿に着いてからちょっと外出するときに使う、小さめの鞄が欲しいのです。

A4タテのショルダーバッグに大概のものを突っ込んで行動してるのだけども、
「ちょっとそこまで」ってときには少し重かったりするのです。
財布とケータイとタプレットとミニタオルくらいが入れば良いのです。

そのサイズの鞄自体は犬印鞄によいのがあるけれど、
鞄を何個も持つのって好きじゃないのよね。
あれこれ入れ替えして忘れ物するのもやだし。

サブのサブバッグ程度の位置なので、それ自体がかさばってはいけない。
でもマチは欲しい。
でも折りたためるようにしたい。

ということはつまみマチあたりがいいかも。畳めばぺたんこになるし。
愛用の鞄がフラップタイプだし、アクション的にもフラップの方が使いやすいかなー。

問題は持ち手。
畳んだ時にどうしたってかさばる部分です。
手ぶらになりたいからショルダータイプにしたいし。

悩んだ結果、
「普段の鞄のから付け替える」ので解決しました。
愛用鞄はショルダーバッグなので、ショルダーベルト(付け替え可)があるのです。
サブサブバッグと普段鞄を同時に使うことはない(予定)だから、ショルダーベルトを借りてしまえばよい。
そしたら持ち歩くのは本体だけでいいわけですよ。
名案だわあああああ!!

一個限りの自分用だから、お気に入りの生地で作りたいなあ。

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。