FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カン付きの口金。

クリマ中にちょっとハマラボさんを覗いてましたら、
デッドストックだった大型眼鏡口金を復活させて定番化する!というお知らせが。
面白い口金なので、いろいろ作ってみたいとは思っていたので、
定番化するというのは大変大変嬉しく思いましたのです。
(いつ買えるかはさておいて)

しかしながらですね、ただでさえカンがついた口金なのに、
ゲンコを大玉にリニューアルしたというのを見て、だいぶがっかりしました。

なんで口金自体を重くしてしまうかな…

以前、大玉の口金を別なところで購入しましたが、本体ががっちりしてないと口金の重みでつぶれてしまうのです。
かなり大玉だったのもあって、重くて、全体的にも重くなってしまうので、どうにも使いづらい。
数本購入したものの、一本だけ使ってあとは廃棄してしまいました。
(使えないで放置してたらさびちゃったし…)

カンつきの口金は、持ち手も口金に装着するので、本体の重さを支えるのが口金とのつなぎ目だけになります。
縫い付け口金だったらつなぎ目をきっちり縫っちゃうので、強度もあると思うんですけど、
差し込み型のは、接着剤と紙紐で支えているのです。

強力な接着剤を使うようにはしているけど、耐荷重何キロ、と計測できるわけでもなくてですね。
経年変化もあるだろうし、正直そこまで保障できないんですよ。
なので、大型のバッグを作るときは、口金に負荷をかけないよう、本体に持ち手をつけるデザインにしています。
カン付きの大型口金を使うときは、容量を小さくしています。

なにぶんワタクシのまわり、重い荷物を持つひとが多くてですね。
大きくて重い、はもちろん、小さいけど重い、もアリなんですよ。
故に、カン付き口金のバッグは、危なくて使えないという方もいるのです。

それとワタクシ自身が、重いかばんを持ちたくないたちでして。
重いものが入るのは仕方ないので、入れ物自体は出来るだけ軽くしたいわけですよ。
だから大玉は好きではないのです。少し大きめ、くらいならバランス的にもいいんだけど…


ハマラボさんは大玉が売りだもんなー…
木玉にしろ金属玉にしろ、大玉ばんばんありますもんね。
カン付きもお好きなんでしょうね。
レチックスボンドで外れたことありません!とまで仰っていますし。

荷物の軽い方なんだろうな、と思います。

眼鏡型は欲しいけど、カン付きはなあ…
おまけにめちゃくちゃ高いっていうね! 
強度を考慮すると、大容量には出来ないのに、全体としてそこそこのお値段にせざるを得ないという…
量産型には向かない代物だなあ……


スポンサーサイト



edit↓ top↑

クリエイターズマーケットでした・一日目。

はーるばるーきたーぜなーごっやーーーー!!

よく寝たぜーーー!!

寒くないぜーー!!

もっと薄着でもよかったぜー!!


ええと、名古屋には10年以上前に一度来たことがあります。
某イベント?のためで、会場と宿を往復した記憶しかありません。
名古屋コーチンのカステラを購入した記憶しか残っていません。
つまり土地勘はまったくありません!!
(そもそも名古屋駅を名駅ということすら知らない。そういう短縮形をよく理解できないかわいそうな子です)

とりあえず朝ご飯を食べたいのですが、案外お店がなくてですね…
パン屋さんに入って無駄に買いすぎて涙目で飲み込んだりしましてね…
寝過ぎて頭が働いていないです。

でもって、会場直通のあおなみ線が駅のまるで反対側で、
対角線を突っ切ることも、逆方向に回ることも出来ない一方通行状態。遠い…
でもホテルが目の前だったので結果オーライです。駅前のにして良かったー。

---

さて。
雰囲気的にはデザインフェスタに似ているなーと思いました。
オトモダチらのいるミニブースとはホールがちょっと離れていて、自分のとこにはミニブース以外がありました。
150×45センチの机を二本借りまして、L字で配置予定だったんですが、
マルシェでL字も案外見づらいのが発覚したので、普通にゲタ(=型)に並べました。
奥行き90はarte Varieと同じだね。
それでもいい感じに埋まってます。というか置ききれないです。アホか。

ブース内の通路を確保してください、というのをしょっちゅう放送していたし、要項にも書いてあるのがいいなあと。
音もにおいもはみ出しちゃ駄目だよーってのも書いてたし。
フレグランスで酷い目に遭った身としては、はっきり「駄目です」ってあるのはありがたいです。
でもどこからともなく漂ってきてたけど…例の香りが…
近くのキャンドルかしら。包装した上で漏れちゃうのは仕方ないし、それほどぷんぷんでもないから大丈夫かな。

で、立ち止まっていくお客様はわりかしいるのですが、
お財布を開くかというとそうでもないっていうね。
クラフトイベントにはまだまだ弱いなーと思いました。

それで困ったこと。
お隣のブースでパフォーマンスをしてて、それの見物客がこちらのブースまで塞いできたこと。
ブースのギリギリ外側から見るならまだしも、内側まで入ってきて、脇の隙間から見るんです。
オッサンだけやるのかと思ったら女性でもいた。ブースの概念無しかこのやろう。
当然、こちらの品物は一ミリも見やしないし、営業妨害にもなるので、都度追い払いましたけども、
すんごくいやーーーーな気分になるわけですよ。こちらが。被害者なのに。
パフォーマーも少し考えろよ!!と、めっちゃいらいらしてました。

もっともこれに関しては、お隣さんに申し立てをしてきちんとお詫びいただいたので、和解しております。
こちらの品物を見るために隣を塞ぐ人もいるので、それは追い払ってください!ともお願いしました。
話し合いが出来ればどうってことはないんですよ、うん。


それで、だ。
もそっと作った人形サイズのバッグをオトモダチらに見せに行ったらえっらい反応が濃くてですね。
サンプルつくってよかったーとおもいました。ぬひひ。


edit↓ top↑