FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

続・デザフェスみんね枠。

抽選はずれました。

あえなく。

キャンセル待ち期限を10月末にしているとは言え、今更来そうもないし、
今回は不参加ですねーこりゃ。しょぼん。
スポンサーサイト

edit↓ top↑

あの布的なものを作る。1

ハサミと生地も揃ったところで、イベ用の机敷布を作ります。

設計図。
150929-4.jpg
書いた本人しかわからないレベル。
かつ、時間がたつと理解できなくなるレベル。

幅広150センチの生地にしたので、2メートルの購入で賄えるかなと思ったのですが。

棚板用の尺をすっかり忘れてました…
机に敷く分と、お金ポケットは賄えます。
棚板用のワイヤーネットをくるむ分、ものの見事に抜けていましたよ??

おまけに、縦幅(長さ)も足りてないですよ?

1メートル幅の生地で設計したのを、幅広になったから長さを縮めよう、と安直に計算した結果です。
うん……アホだな。それ以外なんも言えねえ。

幸い、縦横共にほとんど伸縮しない生地なので、横に使えば真ん中での接ぎ合わせもしなくて良さそうです。
でもやっぱり棚板は足りない…アホすぎる…

まあ棚板は品物でほとんど見えなくなるので、適当な白い布で合わせることにしました。いっぱい持ってたし。

edit↓ top↑

回転印買いました。

値札をちゃんと作ろうと思いまして、ナンバリング用の回転印を買いました。

すっかり紙用のロゴと化したスタンプのサイズともぴったりです。
150929-6.jpg

大きいです。1号印。
150929-7.jpg

全6桁で、4桁に円記号とカンマを入れてぴったり。
150929-8.jpg
職業柄、金額にはカンマを入れたいクチです。
もし5桁額のものを作ることになったら、円記号かカンマを抜きます。円記号かな。

明朝体(これ)とゴシック体がありますが、「それっぽい」のは明朝体と思ってチョイス。
ゴシックも見やすいけど、事務的すぎるかなと。

先日購入したエッジパンチで紙を抜きます。
150929-9.jpg
カットクロスの芯に入っていた、そこそこ厚いクラフト紙(右)もうまいこと活用できました。

ロゴと合わせるとこんな感じ。
150929-10.jpg
マステで留めたりクリップで挟むだろうから、金額が下に来る方がいいな。

今までの値札に比べると二回りくらい大きくなるし、糸つるしでなく直接留めるので、だいぶ視認性が上がると思います。
どうしても糸つるしになったらなったで、穴も開いてるしね。

問題は、イベント前に値札をがっちり作らなければならないことです。
ギリギリまで作るのを改めろってことですよね!

edit↓ top↑

ハサミ買い換えました。

長年使っている裁ちばさみの切れ味に不満が出てきたので、
思いきってちょっとお高いのに買い換えました。

150929-1.jpg
クロバーのブラックハサミです!

買い換えるならブラック!と数年かがりで狙ってましたが、なおかつ『プロ仕様』にしましたよ!
150929-2.jpg
自分これ該当すると思いますよ!!

今までのハサミと比較。
150929-3.jpg
白いのが旧。21センチ。新型は24センチ。重量は4グラム増。

持ち手の部分が大きくなったので、五本指が収まります。旧型は4本で一本余って、長く使ってると余り指にキます。
重いと疲れるので、重量を基準に選びました。ブラックは軽いのです。
ずっしりした重みのハサミは、置いて切るときにはかなりいいと思いますが…
自分は持ち上げて作業することも多いので。

旧型はメーカー不明。入手先も不明。長く使っていたのは確かです。

edit↓ top↑

いわてデザインデイ申し込みました。

問い合わせの結果、クラフト系即売会と解釈していいみたいなので、申し込みしてみました。

ずっとタブレットで見ていて、PCでサイトを開いたのは初めてだったのだけど…

…のっけから音楽を流すのはやめてください。

止め方がわかりません。

自宅だったからいいものの、ネカフェとか職場(駄目だけど)だったら顰蹙間違いなしよ?
そういう凝り方要らないです。

で、パーティション無し180×60机のBブースにしました。
確認メールが届いたので、受理はされたと思います。

edit↓ top↑

撮影のコツ。

方眼紙の上で撮影したらサイズがわかりやすい、という
オトモダチの意見に従って、ひとまず定規をおいてみました。
150927.jpg
定規のマス目がちょうど1センチ角になってるんだけど、どうだろう。

方眼紙置きは形状的にちょっと難しいのです。平らな物ならいいんだけど…


先日のアメトークで、SNSの写真の話になって、
一日何枚も写真アップするにしても、時間経過で変わっていくのと、
一度に同じようなものばかりなのとでは違う、というのを近藤春菜嬢が言ってたのです。

後者はほとんど変化のない写真だけがだらだら続く。
見る側も飽きる、と。

ああそっかー、とすとんと納得する物がありました。
そうなんだよ、同じような写真ばっかって、自己陶酔の自撮りを押しつけられてる気がするんだよ。
だからイラッとくるんだな、と。


ここからはマニアックな話なので畳みます。

edit↓ top↑

『売り手が損をしない』こと。

ありがたいことに、みんねのオーダーが継続的に入っているのですが、
大型の商品二つを定形外で同梱して、というオーダーが届きました。

定形外のサイズ(三方の計90センチまで)をオーバーするから宅配にしてって書いておいたんだけど…
むむむ、スルーされてしまった。

定形外での追加送料と、宅配料金が幸い同じなので、サイズ超過したら宅配で送ればいいかなと思いましたが…
たまたま同じだっただけで、もっと遠方のオーダーだったら送料持ち出しになってしまいます。
オーダー後の追加入金などができないようなので、最初にうまいこと設定しておく必要があるのだけど、
サイズまちまちな物を扱っていると、どんな組み合わせでオーダーされるかわからないから、かなり難しいのです。
これはみんね使うときに散々悩んだところです。

参考に他のマーケットサイトを見てみたら、『売り手が損をしない送料設定にしましょう』なんて書いてらっしゃるくりーまさん。
そこまで割り切っててくれるときが楽だわくりーまさん。

とりあえず送料設定を見直して、注意書きも複数箇所に載せよう…

…そこではたと気がついたのですが、「自分が思っている大型」が、多分買う側に伝わってないのです。
サイズは明記しているけど、梱包してどうなるかとか、同梱してどうなるかまで考える人はほとんどいないだろうし。
そうか、これはこちらの説明不足だった。

ということで、大型商品には『大型です』ってのを最初に入れることにしました。
送料もさらに見直して、『売り手が損をしない』を踏襲。そこは割り切る。

太文字なり色文字なり、文字にアクセントをつけられるといいんだけどなあ…
説明文は単一のフォントがつらつらーっと並んでるだけなので、強調するのが難しいです。

edit↓ top↑

サヨナラミシン。

レンタルボックスの納品に行くついでに、ミシンをオトモダチに引き渡すのです。
引き渡しは前から決まってたんだけど、なかなか持って行けなくて延ばし延ばしになってました。

なので、普段分解しないところまで可能な限りバラしてお掃除。
150926.jpg
ジャノメのメモリークラフト5150です。
当時の最新型だと思うし、当時の給料吹っ飛ぶくらいお高い買いものだったけど、10年ほぼ何事もなく働いてくれました。
ヘビーユースは後半の5年くらいだけど、前半も人形服でかなり使ってたもんね。
新しいのも買ってあるとは言え、愛着もあるしお別れが切なくて、感謝を込めて磨きました。

ミシンカバーを引っ張り出したら、こっちの方がきったなくて大変なことに。
転居時くらいしか使わないし、やむを得まい…
なお新機種にカバーは無し。元々使わないから気にしない。

前々日まで使っていたので動作確認はばっちり。
一応通電を確認して、遠路はるばる引き渡しに行きました。

で、オトモダチとは引き渡しのみの予定だったのだけど、お買い物に誘われたのでついて行きました。
フットコントローラーが欲しいんですって。
トーカイで聞いたら、最近のはフット標準装備のようで、単品売りしてなくて値段も調べないとわからない模様。
なので、単品売りしている別のお店にご案内。

うーん、結構高いんだな…
自分の新しいのもオプションで着けてもらった(標準じゃないらしい…)んだけど、巻き取り式のワイド幅でいいお値段します。
メモリークラフト購入時もオプションだったので、要らないからって着けてないんだよね。

ひとまず、手元スイッチで不自由するようだったら購入ってことにしました。
オトモダチのところでもちゃんと働きますように。


その後ちょっと街中をうろついてたのですが、
ウエダ様がなんか改築されている……
地上一階と地下一階の店舗だったのに、地上一階がカフェだか飲み屋だかになっている…
マジですかこれ。地上二階を縮小したのも近年だったのに。

あまりにもショックで、その後かなりやさぐれました。
手芸店がどんどん縮小しちゃって切ないよ…
人員不足だったら張り切って勤めに行くんだけどなあ…

edit↓ top↑

イベント参加のおしらせ。

てづくりマーケット つくるっこvol.5
2015/10/4(日) 10:00~16:00
ショッピングモール アルコ 屋外スペース
(矢巾町南矢幅、矢巾ショッピングセンター内)
19ブース 「白雪納戸」

リンクはこちら→つくるっこvol.5

arte Varie東京とかぶってしまいまして、今回はつくるっこに参加してます。
(次かぶったらさすがに東京を選ぶかも知れない…)
便を遅らせずに発ちたいと思います…!!

左右に余裕があるし、ぽやーっとしていると思います。
新作はアレだ、口金いろいろの唐草祭です。

edit↓ top↑

二色花を作る。

八枚花は作れるようになったので、これを二色で作ってストラップを作ろうと思うのです。

色糸は少し前に函館で買ったグラデーション。
アタシ一体旅先で何やってるんですかね。

これと、ドイリー用の白糸で作るんですが、
色糸が白糸よりちょっと細かったんですよ…

同じ目数で作ったら形がおかしくなりそうなので、自分なりに目数を増やして調整してみました。


どうだ。
150924-1.jpg
色糸のグラデーションがうまく出てくれないのよな…
リングなりブリッジ部分に、うまいこと色の境目が出るといいのですが、なかなか当たりません。

で、これは大きなミスをしています。

一見きれいな円形になっていますが、

花びら?が9枚あります。

最後のブリッジを作る前に気がつきました。
うおお…ワンターン多く編んでしまってるよ……
ほんっとに数数えられないんだな自分ばかか!!


ほどいたこちらが完成形。
150924-2.jpg
糸始末どうしようかな…このまま垂らしてフリンジ風でもいいかもしれません。

一枚だけだと寂しいので、色糸だけで同じくらいのモチーフを。
150924-3.jpg
もっとグラデ感出るかと思ったけどやっぱり出ないでやんの!!

これとを赤青と三色作って納品しようかと思ってたんですが、
硬化させるのに一日がかりなようなので、
今から作るとちょっと時間が足りないので、今回は諦めます…

というか硬化剤が外国語ラベルで全然読めません…
三カ国語ぽいのだけど、英語と、フランス語? ドイツ語? そのレベルで判別できませんよ!


edit↓ top↑

口金消費計画。7

ペンケースもできあがりましたよー。

足が短い=開きが狭いので、小さめに設計しましたが、これくらい入りました。
150923-1.jpg
同じような黒ペンばかり持っている、というのはさておいて、
最小限の文具持ちの方には充分だと思います。

並べるとちょっといい感じ。
150923-2.jpg

この口金、使いにくくて買い足さない予定なのですが(ペンケース一択だし)、
評判よかったらリピートもあるかも知れません。

(できあがりがよくなったので気をよくした模様)



edit↓ top↑

口金消費計画。6

こちらはやさぐれて作った矢絣。
150922.jpg

口金もするっと入りました。
150922-2.jpg
くし形の方が融通が利きますね。

リカバリできたペンケース。
150922-3.jpg

袋布が同じ口金三種。
150922-4.jpg
当たり前だけど、似たような仕上がりになりますな。

edit↓ top↑

口金消費計画。5

ペンケースを8個中5個まで仕上げて、なんとなく口金にはめ込んでみたのですが、

袋布が明らかに寸足らずで口金にフィットしません。

足が短いものとは言え、シンプルな角形なんだけどな…
久々に設計をしくじりましたね…

全部仕上げる前だったのがせめてもの幸いですが、
行程が数時間戻るのは毎回キツイです。うう。


脇を5ミリほど下げればいいかなーと考えてましたが、
上辺を5ミリほど出して、脇を1センチほど下げるくらいの大がかりなリカバリになりました。
一個仕上げて一個口金つけて、で調整しながらなので、あまり進みません。
一気に縫ってしまうのはさすがにちょっとリスキーだと学習した模様です。


edit↓ top↑

口金消費計画。4

一段落したところで他の口金に着手します。

これ、微妙に形が違うんだけど、サイズがほぼ同じなので型紙も同じにしてみます。
150919-1.jpg
前回の型紙をちょっと手直ししただけなのは内緒だ。


型紙も作ったしよっしゃやるかと思ったらですね、
ノーマークだった口金が5本見つかりましてですね…
ああ確かに選り分けてたー隠れてたーノーマークだったよー…

かなりやさぐれてこれも同じ唐草で作ってやるかと思ったんですが、
ちょっと冷静になって矢絣風の生地にしました。
うん、一個一個生地変える必要もないよね! 効率化大事!!

edit↓ top↑

口金消費大会。3

手縫いも含めてこれくらいもちゃもちゃっと。
150918.jpg

なんだこの形。
150918-2.jpg
口金つけたらますます変な形になりましたが、親指と小指にいい具合にジャストフィットします。

おにぎり型というか富士山型というか(開き直った)。
150918-3.jpg

虹色はこんな感じで。
150918-4.jpg
横長のポーチはやっぱり変な形だった…

edit↓ top↑

いわてデザインデイとやら。

ついーとで流れてきて、見に行ってみました。
駅近の会場だし、室内だし、テーブルつくし、これはいい!と思ったんですが、

具体的にどんなイベントなのかよくわからないという…

オリジナルデザインのものを売ったり買ったりできるようなので、
クラフト系の即売会みたいなもんかなーと思うんですが、
過去イベの動画もあるんですが、
「オリジナルデザイン!!」と掲げられると、自分には場違いな気がしないでもないです。

イメージ的には、「オリジナルデザイン」のプリントを施したTシャツとかバッグとか
でざいなー!!とか、くりえいたー!!って感じのひとのみが許されるのではないかと(あくまでもイメージです)。

自分、型紙から作り起こしているので、オリジナルデザインといえばそうなんですが、
そこを主張したことがないというか、当たり前すぎて何を今更といいますか、
むしろオリジナルデザインでないものをクラフトイベで販売している方の方が少ないのではないかと。

そんな感じで、出展申込を大変ためらっております。

というか、出展募集するくらいならサイトをもうちょっと固めてくれんかな…

審査もあるようなので、場違いなものを送りつけて鼻で笑われたくもないですし、
問い合わせしてみて良さそうだったら申し込もうかなと思います。

まあね、あんまりイベを突っ込むと私生活に差し支えるんですけどね。


edit↓ top↑

口金消費計画。2

はい緑色ー。
150917-1.jpg

はい虹色ー。
150917-2.jpg
これものすごく変な形です…
平面(手前)だといいんだけど、立体(奥)にするとなんだろうかこれという。
口金つけたら多少マシになるでしょうかねこれね(疑問)。

小さくてミシンが入らないですねこれ…
150917-3.jpg
なんも考えずに仕立ててたけど、手縫いで仕上げるしかなさそう…

edit↓ top↑

口金消費大会。

今更言うことでもないのですが、

大量に口金を持っているのですよアタシ。

これをどんどこ消費せねばならないと思い立ちまして、
今後買い足さないであろうもの(かつ数本のもの)を何点かチョイスしました。

それでもって型紙ももりもり作りました。
150916-1.jpg
一本しかなくても型紙は必要なんだよーめんどく(略)

生地はこちら。
150916-2.jpg
選ぶのもめん(略)で、いっそ同じ生地でいろんな形を作った見たら楽しいのではないかと逆の発想に。
この唐草生地、めっちゃかわいいと思うんだなー。
レインボーと緑グラデの二種しかないのが残念。

edit↓ top↑

クリエイターズマーケット!!

出展のお知らせが来ましたよっ!!

2メートル四方の広ーいブースに、L字で机を配置しますよっ。
今度こそL字になるはずですよっ。

入金もささっとしたけど、まだ確定ではないのでドキドキしますね。


edit↓ top↑

シンプルチャームを作る。4

蓄光のトンボ玉を入手しました。
150914-2.jpg
じゃらっと110個。10ミリ。

思ったより小さかったな…12ミリだといいのか…

パーツを使いたいがために作っているのに、わざわざ買い足すのは本末転倒なわけですが、
これに手持ちのパーツをどんどん足して消費していくので、まあいいのかと言い訳。
二歩戻って三歩進む的な感じです。


しかしここで衝撃の事実が発覚。
みんねに販売下限額が300円だった……!!

今まで該当するものがなかったのですっかり失念しておりました。
ワンコインって無理じゃん!!

もうね、100円とか120円くらいで、がま買うののオプションにしてくれたらいいなと思っていたのが総崩れです。
送料込みにしてギリギリ300円にするという手もあるのだけど、これだけ単品で買う方もいないだろうし、
かといって複数買いすれば相当割高になるわけで。

しくじりました……

ていうか下限150円くらいにしてくれんかな…管理面倒なのかな…


いっそよそで出せないか調べてみましたが、クリーマは500円でもっとダメでした。



edit↓ top↑

ドイリーを作る。二回戦目2

できましたよっ。
150914.jpg
きつめに引き締めながら作ったのだけど、摩訶不思議なウェーブになっております。

アイロンはあてずに、霧吹きでしっとりさせて放置。

前回より明らかにスピードアップしましたよっ。
慣れもありますが、編み誤りが減ってほどくのがほとんどなかったのが大きいです(それを慣れと言う)。
間違っても一目二目で気付いたのですぐ直せたし。
上達しましたねーうへへ。

edit↓ top↑

ドイリーを作る。二回戦目

撮影用のドイリー、行方不明です…(ええっ)

撮影が終わって、どこかにぽいっと置いたのは記憶にあるのだけど、
どこにおいたのかがまるで記憶にありません…

ここ数日間探してましたが、もう諦めて作り直すことにしました(えっ)

こういうのって作り始めると見つかるものだよなーと思いつつ。
(誤ってゴミ袋に落ちてしまった可能性もあると思ってますが)

前回よりも上手にできていると思いますよ!(ポジティブ)
150912.jpg

前回はブリッジ部分がゆるゆるだったと思うので、今回はちょっとぎゅっと引き締めて作ってます。

150912-2.jpg
ここまでは割とスムーズに作れるようになったよーー!!

edit↓ top↑

デザフェスみんね枠。

みんねの注文ページをちょくちょく見ているのですが、
11月のデザインフェスタにみんねブースがあるのを知りました。

で、ミンネ枠の出展を募集してるんですって。
90×60の机に出せるんですって。
椅子もついて出店料ただですってよ!

当日会場で販売できて、みんねで10点以上登録してるのが条件だったので、余裕じゃん!ってことで申し込みました。

まあね、16人くらいの募集なので、これで当たったら超ラッキーですよね。

edit↓ top↑

シンプルチャームを作る。3

オーラクォーツ一個はさすがにシンプルすぎるので、色石を足しました。
150912-4.jpg
オーラ系の6ミリを足していろいろ。

思い立って色石をじゃらじゃらと。
150912-5.jpg

最初に必要数のパーツを出してから一気に組み合わせるのがすきなのですが、
驚くほど数え間違いが多くて余ったり足りなかったりがデフォルトです…

フープにじゃらじゃら下げてみて、真ん中がさみしかったので石追加。
オトモダチのかんざしを見ているうちに、少しは組み合わせ方を覚えたらしいよ。
150912-6.jpg

完成形。大きいのはルナフラッシュに変更しました。
150912-7.jpg
虹色すきだねーアタシ。


チャームですが、金色が一番少ないです。
口金で多いのてって銀色か金古美かなーと思うので。
金色が一番華やかに見えるんだけどね。

edit↓ top↑

キーホルダーキットを作る。2

表側こんな感じです。
150911-1.jpg
帯と襟(襦袢?)は同色で作るレシピなのだけど、まあ無視しました。

で、小休止してちょっと掃除したら、キットがもうひとつ出てきました…

なんなんだもーーーー。

我に返る前に着手しまして、さらに2個作り足し。
余っていた記事を活用して、襟と帯はできるだけばらばらにしました。
赤色が多くなってしまうのは仕方ない…

首に紐をつけるのだけど、レシピ通りに作ると無駄に厚くなって不格好になるので、
作り足し分はさらに削って作りやすくしました。
アレンジじゃないです。改良です。

後ろ帯を着けたらちょっとはマシになったかな…
150911-2.jpg

全6個。
150912-3.jpg
後ろパーツ一枚に、袖と胴と足?をくっつけるわけですが、
角ののりしろを薄くしておかないと、貼り合わせたときに激しく隙間が空きます。
かといってのりしろを削ってしまうと、裁ち切り部分が見えてほつれるし。
一個40分くらいで作れるというけど、多分もっとかかってるよ…

細かい作業がすきなので、まあまあ面白く作れましたが、
なんでこんな不器用なんだ?と思うことしばし。

あれだ、アタシ指が太いからだ。
なので、指先を駆使する作業が案外下手なのかも知れません。

ということはつまみ細工も下手なのかも知れない…まだやってないけど…


edit↓ top↑

キーホルダーキットを作る。

これです。
150910-3.jpg
キット的なものをちょっと作りたくなるときもあるのです。

2セット(4個)一気に作ります。
帯がね、見本写真と違って朱赤なのよね…
見本だとエンジの暗い赤なんですけどね…
150910-5.jpg
入っている生地も見本と違うし。柄の出方が違うのは仕方ないとしても、柄自体が違うってどうなのよ。

スポンジに土台を貼ります。
150910-4.jpg
これを土台に沿って切り取るのだけで、先の細いハサミでないとかなり難しい…

生地の裏に両面テープをベタ貼りして、土台をくるむ…のですが、両面テープがないのでボンドでくるみました。
150910-6.jpg
形のシンプルな袖と前下。

全部貼るとこんな感じ。
150910-7.jpg
かなり微妙なカーブがあるのだけど、くるんだらわからなくなってしまいそう…

角部分はのりしろが重なってしまって分厚くなるし、自分こんなに不器用だったのかという仕上がりになっております。

edit↓ top↑

A4ショルダーを作る。4

本体こんな感じです。
150910.jpg
ポケットはぺたっと乗せずに、切り替えて挟み込みました。

大型だった所為か思った以上に難産でした。
なんだろう、腕がなまってるのだろうか…

両脇にカンをつけて口金装着。
150910-2.jpg
上部が折れるようにというオーダーだった気もするけど、折りたかったら折ればいいということでそこはスルー(えっ)。

大きさ的にショルダーには適さないとアタシは思っているので、量産はしません。型紙も廃棄。
折ればちょうど良くなるのかも知れないね。やらないけど。

edit↓ top↑

A4ショルダーを作る。3

買い直した無地生地が届きましたよー。
150908.jpg
…どれも微妙に違う気がしますよ…

真ん中の薄紫が一番近いけど、何か違う…
ピンク系も買ってみたけど、何か違う…

もう作ってしまいたいので、これ以上買い足すのはやだなー、と手持ちの生地をあさってみまして、
ちょこっと買っておいた無地紫を合わせることにしました。
なんだよーもー最初からこれにすればよかったよーー。

ということで生地がやっと決まったので、製作に入ります…

edit↓ top↑

シンプルチャームを作る。2

前回作ったチャームだと、ナスカンが小さいことが判明しました…
口金のカン自体が結構ごつかったりするので、10ミリくらいのナスカンだと入らないのですよ…
入ってもレバーが戻せないとかね。

というわけで大きめナスカンを購入したので、付け替えたり作ったりで金属パーツと格闘しました。

シンプルな一粒玉。オーラクォーツの12ミリくらい。
150906-1.jpg

2色で染めたジェイドの8ミリ。小さいけどこれお気に入り。
150906-2.jpg

三色団子的なものが作れまいかと。6ミリ玉たくさんあるのです。
150906-3.jpg

完成形。二本ぶら下げました。和柄だと合うかしら。
150906-4.jpg

トリコロール的な。
150906-5.jpg

パーツ使っちまえキャンペーン中なので、ある限り片っ端からつないでしまいましたよ。
作ったら売っちまえ祭も開催しているので、ワンコインとか、MAXでも300円くらいで販売します。

edit↓ top↑

フリマ見学。

今後定期的に開催される模様、のクラフトフリマを見学に行きました。
オトモダチが出ていまして、久しぶりに品物をガン見したくなったのです。
それと良さそうな感じだったら自分でも出てみたいなーと。

会場は大型店舗の入り口の、屋根があるスペース。
天候に左右されないのはいいね。
20くらいはいたのかな。つくるっこで見かける方もいました。

オトモダチは天然石のアクセを作ってまして、樹脂粘土で薔薇も作っていまして、
始めた当初に比べると、失礼ながら見違えるような美しい薔薇になってました。
経過をアップしているから、本人が作ったものだというのをわかっているんだけど、
知らない人が見たらそうは見えないんだろうな…と思いました。
ハンドメイドだというのを否定されることもある、てのも納得してしまったのよね。

手法が解るからこそ「すげえなー」になるけど、解らない側から見たら魔法に近いんだと思うのです。

で、自分のあずかり知らぬとこ(山奥の工場とか工房とか)から生まれてくるべきものである、から、
「目の前にいるひと」が作ったとは認められないわけです。

理解できるレベルを超えると、理解すること自体を脳が拒否して、解らん→あり得ない→あってはならない、になるというか。

それをわざわざ口に出す(手作り否定する)のは、自分が解らなくなったことを認めたくなくて、
だから相手を無きものにすることにしたのじゃないかしら。

なんかこんな感じの理屈で自分は納得しました。
なので今後否定されることがあっても、「ああ解らなくなったんだなー」と生ぬるく見守ることが出来ると思います。

閉会まで居座ってしまった(またか)ので、撤収も眺めていたのだけど…
役割分担が決まっていて、淡々とさくさくと片付けていくのが気持ちよかったなああ。
石だしアクセだし、で、傷防止も大事なのだけど、タオルでくるんだりしててなかなか興味深かったです。
よそのディスプレイは勉強になるねー。
これくらいのブースにしたいけど、車で運べないと無理だな…いつになるんだ…

イベ自体はまあまあ…ですかね。
3時閉会で4時過ぎててもまだ撤収終わってなかったり、地味にユルいかしら。
なんにしても参加できるのは来シーズンからになると思います。いくら何でも雪降ったら開催しないと思うし。


edit↓ top↑