プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(しらゆきなんど) こと
ほわいとすのーくろーぜっと です。

天野忍の行ったり来たりハンドクラフト制作記録。
お裁縫、ビーズ、レジン、など。

自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *
* Creema *
* tetote *

* Twitter @whitesnow_c *
↑最新情報はこちら↑

新作をご覧になりたいときは、
ブログ内検索で「新作」を検索してください。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

搬入完了。

集荷を午前中にしたので、黙々と作業していたわけですが、
仕上げやら撮影やらやっていたら間に合わないのではないかと。
午前中と言っても13時までだけど、
早ければ9時頃には来てしまう可能性もあるわけで、
9時~13時の4時間でいつ来るかわからん!と言うのは、
だいぶリスキーだなと今更気がついたのです。

4時間あったらだいぶ違うというか、
下手したら小さながま口が作れるくらいの余裕がある…(たとえばの話)

や、明日到着必須だから、少しでも早い時間に持っていってもらおうと思っての指定なんだけど…

なので、とりあえずこれは詰められる!って言うのだけを仕上げて、そうでないのは後回しにしました。
7個仕上げる予定のを4個にダウン。

それでも時間が押したけどね…
思考回路もいっぱいいっぱいなのか、なんだか無駄な行動を取ったりして、
それのフォローもせずに遠回りな作業をしたりして、
大急ぎで仕上げた結果、ちょっとこれでいいのかという仕上がりになりそうな気がしなくもないという…
…結果が同じでも、じっくり腰を据えてやるのとそうでないのとでは差があるような気がするの…

口金付け終わったのが8時半過ぎ。
硬化も不完全なまま詰めるわけには行かないわけでして、
(一時間もあればだいぶ硬化するのですが。理想は24時間後以降)
あーもうこりゃダメだ!とクロネコに電話しました。

で、12~14時集荷に繰り下げ。
三時間の余裕があればだいぶ違います。
18時までに集荷できれば間に合うと聞いたので、次回以降はそれに合わせよう…

(今回18時までにしなかったのは、送るもの送って寝たかったからです…)

そんなこんなで、3月の搬出以降ほとんど手つかずだったものをきれいに詰め直しました。
超入れ子技を発動した所為か、箱にちょっと余裕ができたくらい。
うん、これ会場で復元に苦労するね多分!
自分の想像以上にがつがつ詰まってるよね!!
スペースに並べきれないよね!!

等々回ってない頭で思いながら、封をしまして、12時ちょっと過ぎには送り出しました。
(指定時間の割と早いうちに来るのです…)

で、13時には気を失いました。

後回しにした分と、これから作る分と、まだもうちょっと作業はあります。

(置ききれないとわかっているのにさらに作るというこの暴挙)


スポンサーサイト

edit↓ top↑

【新作】 ショルダーバッグできました。

3月に仕立てたマチ無し車掌がまを、調子に乗って増産しました。

幅36、高さ24(ゲンコ含まず)、マチはないですが、ダーツで8センチほど厚みを出しています。
150429-9.jpg
レトロ柄5種を一個ずつ。

150429-10.jpg
コラージュ柄を二個ずつ。海っぽいのは蔵出しのお気に入り生地です。
外側にポケットをひとつつけました。レトロ柄の手前二つのは大きめにできています。

内側。表生地に合わせていろいろ使いました。
150429-11.jpg
ポケットも仕切って二つつけています。

斜めがけするとこんな感じです。
150429-12.jpg
前作に比べて角を丸くし、より小銭入れに近いシルエットにしました。

女子の長財布も入ります。
厚みのあるものも意外と入ると思います。

edit↓ top↑

【新作】 セミショルダーバッグできました。

以前作った餃子バッグのマチあり版です。
150429-6.jpg
幅44、高さ30(ゲンコ含まず)、マチ8、持ち手有効部分約62センチ。
タックとダーツとマチで、かなり容量アップしました。

内側。ベージュ系のパッチワーク風。マチ無し版とは色違いです。
150429-7.jpg
つるしポケットをひとつつけています。

肩にかけるとこんな感じです。
150429-8.jpg
柄がバイアスなので、生地は正目です。

口金使い切りにつき二個限定です。増産もありません。
ゲンコはプラ玉で茶色です。大きさの割に軽いバッグです。


【追記】 二点とも完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑

【新作】 セミショルダーバッグできました。

A4ファイルが入る、大型のがまぐちバッグです。
150429-1.jpg
150429-2.jpg
赤、オレンジ、青、緑の4色を一個ずつ。
幅30、高さ36(ゲンコ含まず)、マチ9、持ち手有効部分約62センチ 。

肩にかけるとこんな感じです。
150429-3.jpg
肩掛けを装丁しているので、持ち手長めです。
本体も縦長なので、手提げにすると引きずる可能性があります。
(162センチの作り手が持ってもギリギリです)

内側は同系色のポケットを二つけました。外の両側にもポケットあります。
150429-4.jpg
かなり大きく開きます。

A4ファイルを入れてみました。
150429-5.jpg
これくらいのものをよく持ち歩く方には最適です。
ちょっと柔らかめになってしまったので、増産する際はもう少しかっちりさせます。

あと背景の生地を変えてみました。
「むら染め」で購入したのですが、むら染めの上に白プリントが施されているみたいで、不思議な柄です。


【追記】 四点とも完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑

おたふくがまを作る。そのよん

明日の搬入までに仕上げたいので、寝ない覚悟です…!

とはいえ、糸が足りないんです…!

手持ちの糸だとちょっと合わなくて、表に出る部分なので、合わせた色が欲しいのですが、
仕事を切り上げて買いに行くのをすっかり忘れておりました……!!
なんであんな熱心に残業したんだ馬鹿め……!!

(この時期はお仕事も煮詰まっております)

足を伸ばせば遅くまで空いているトーカイがあるわけですが、
伸ばしたくないんですよ、遠いから。
行き帰りの時間と体力が勿体ないんですよ、遠いから。色糸一個のために。

あー、糸一個買うのになんでこんな苦労しなくちゃならんの?みたいな。
(そして休日に出かける選択肢はほぼ無い)

なので、おたふくがまはとりあえず、全色仕上げるのは諦めました。
撮影も間に合いそうにないし。


お店があるだけマシとは言え、足りないものの補充をするのに手間がかかりすぎてイライラします…

(やる気がなくて後手後手に回っているというのもあるけどさ…)

edit↓ top↑

おたふくがまを作る。そのさん

持ち手を接ぎ合わせるのを後回しにして、さくさくと外袋を作っております。
内袋と合体させるにあたって、縫いが乱れる部分を手縫いで補強+調整。
作りは難しくないのだけど、こういう手作業が多くて作りにくいのです、この形。
でも省略すると酷い有様になるだろうしなあ、と、悶々と自問しながら作業します。

ヘタレなものを作りたいわけではないからね。

本体の合体までは割とさくさくいくのです。
多分そのあとが難関だと思われます。

edit↓ top↑

おたふくがまを作る。そのに

外袋はこの五色です。
150426.jpg
色はもっとあるので、7色作って虹色で並べてみたら面白いだろうなと思いますが…
いつかやってみたい。いつか。妄想。

数店舗で販売している上、どうやら定番品になってるぽいので、買い足せるのがいいところです。
個人的には赤がいい色です。

edit↓ top↑

A4縦長がまを作る。そのご

できましたー!!
150425.jpg
地味で面白みも無いですが、まあいい形に仕上がったと思います。
あれだ、モットーはプレーン&ベーシック!!(開き直った)


リビングの壁にフックをかけられるのが発覚したので、早速撮影してみました。
いいねー白背景!!
大物はつるして撮影したいねー!!

ちょこちょこ住まいが変わるので、撮影環境が整わないのですよね…
前になんにも置いていない白い壁、というのが意外と無かったりするしさ。


調子に乗ってこれもつるしてみる。
150425-2.jpg
餃子バッグマチつき~肉増し野菜増しでお送りします~(←正式名称)

搬入も迫ってきているので、放置していたマチ無し車掌がまに口金をつけ始めました。
A4バッグのあとだと随分コンパクトに思えます…!
いやいや、これだってがまぐちとしては大きい部類のはず…!
20センチくらいの口金も随分大きいと感じていたころに比べると、慣れるものですね。

さて次は、おたふくがまを仕上げなくては……!!

edit↓ top↑

A4縦長がまを作る。そのよん

やっと外袋できあがりました。
三晩もかかってしまいました…
初デザイン(作り方試行錯誤)というのと、糸替えが多かったのが原因かしら。

口金置くとこんな感じ。
150423-1.jpg

A4ファイルだって楽々サイズ。
150423-2.jpg

内袋のポケット。同系色の色無地で両面につけてます。
150423-3.jpg
今回はもう、同系色祭でいこうと。

同系色のチェック柄で、チェックのサイズを変えようかな、とか、
ベースだけベージュ系のチェックにしようかなとか考えて、
届いたベージュ系の生地がイマイチだったので、ベースは生成に白ドットになりました。
ドットよりはチェックの方が万人受けすると思うのだけど…
これくらいのドットなら、ぱっと見そんなに気にならないかな、とか。
(まったくの生成無地もハードル高いのよね)

ポケットさえ作ってしまえば内袋は楽勝です!!

edit↓ top↑

A4縦長がまを作る。そのさん

外袋はこんな感じです。
150422.jpg
わかりにくいですが、持ち手の間にポケットがあります。
ここまで来れば、あとは両脇をガリッと縫ってできあがりなのです。

手数の割になんって華がないのだろうか…

手間暇かけて地味に仕上げる、というのは二次創作自体からのスキルなのですが、
事ここに至っても遺憾なく発揮されている模様です。
華やかなものを作れるひとが切実にうらやましいです…

地味だけど頑丈なのが売りですかね…
質実剛健ってこういうことですかね……

edit↓ top↑

A4縦長がまを作る。そのに

長い持ち手を作るので、接ぎ合わせがいるのであります…
長く買えなかったのでやむを得ないのであります…
柄を合わせるとなるとさらに面倒なのであります…

なるべく無駄がないように断ちたいわけですが、
これは…無駄もやむを得ないな…

持ち手を作ってポケット作って持ち手とポケットを縫い付けて色無地と接ぎ合わせて、と、
最初の工程にすべての難関が詰まっております…

そして手間がかかる割に地味なのです…

edit↓ top↑

A4縦長がまを作る。そのいち

おたふくがまを作るのに飽きたのです。(えっ)

自分なりにスケジュールを立ててはいるのだけど。その通りにやっているとどうにもやる気が起きない。
なのでもう、作りたいものから作ればいいじゃない!と。

というわけで、A4ファイルが入る大型バッグを作ることにします。
生地はこちら。
150420.jpg
ちょっと前に購入した、北欧柄とかいう花柄。
口金は27センチ。ファイルも楽々入る幅。
足が長いので大きく開きます。

切り替えを入れるので、まとめて茶無地にするかとか考えてましたが、
なんだかんだで同系色の色無地にすることにしました。
散々探した色無地の色が、この花柄にどんぴしゃでテンション上がっております。

edit↓ top↑

しつけ糸の謎。

おたふくがまの内袋をがんがん縫っているわけですが、
カーブがあるのでしつけ縫いをするわけですが、
余っている黄色糸を頑張って消費しているわけですが、
ふと気がつきました。

ミシンの明かり(オレンジ系)の下だと、黄色は同化して見えにくいのです。
はっはーん、だから水色にこだわってたのか……

黒糸白糸は同系色の生地には使えないし。
黄色はミシンの明かりで見えないし、
となると濃い水色か濃いピンクになるわけです、しつけ糸(百均のだと)。
でも水色の方がきもち使いやすい、と。

謎はすべて解けたっ。

もう面倒なので、黄色を使い切ったら値札用のも水色で一本化します…

edit↓ top↑

ドールキャリーを作る妄想。

がまぐち話ですが、お人形が絡むので畳んでおきます。

edit↓ top↑

おたふくがまを作る。そのいち

餃子バッグが一段落したので、おたふくがまを作ります。
まずは型紙の強化から。

手直しするつもりだったのですが、結局元の形のままです。
150414.jpg
いろいろ調整した三角マチも作ってみたけど、多分これが完成形。
ある程度数をこなしてきたので、
手直し無しでも多少作れるようになったのではないかと思うのです。

自分の伸びしろを感じるときって素敵。

edit↓ top↑

マチあり餃子バッグを作る。そのに

本体を合体させました。
150413.jpg
だいぶ大きいですこれ。

あまり変化無いですが、本体完成。
150413-2.jpg
今のところはいい形になってます。
口金つけたらどう変化するかしら。

edit↓ top↑

マチあり餃子バッグを作る。そのいち

生地はこれです。
150411.jpg
表地は同じ、裏地は前回の色違い。ベージュ系のパッチワーク風です。
小樽で見つけて即買いでした。

口金ラスト2個なので、作りきり終了です。

マチがあるのでいい具合に下ぶくれになりそうです。
150412-2.jpg

だいぶ大きいなあ…
150412.jpg
比較対象にペンを置いてみました。

edit↓ top↑

きみだけのやる気スイッチ!

どこにあるのかやる気スイッチ。いまだに入りません。

とはいえ車掌がまをどうにか縫い終え。
この時点ですでに数日遅れ。
そして今日は美容室に行かねばならんとかもう誰かなんとかしてください。

だって4時間もかかるんですってよ!!
今切っておかないともう行く暇無いんだけど!!

出かける前に、餃子バッグの型紙を直すとこまで行きました。
あー粗裁ちまでやりたかった…
てかどんな形になるのかこれ。

4時間もだらだらするわけには行かないので、
タブレットを持ち込んで楽天をうろうろ。
色無地と色無地とチェック生地とデジカメを買うのです!!
買うために品定めをするのです!!

本当に4時間もかかったので、まあじっくりと品定めしました。
オックスにしろシーチングにしろ、色を探すとなると案外見つからないものです。
品物が違うと風合いも異なってしまいそうなので、同じ生地の中で選びたいのだけど…
欲しい色がすべて揃っているお店、というのがなかなか無いのです。

せっかくなので近くの手芸店まで足を伸ばしまして、
よく見るアリス柄のカット売りが安かったので買っておきました。

帰宅してから淡々と芯を貼りました。
表か裏のどちらか縫っておけば、翌日楽になると思いつつ…
なにぶんスイッチが入っていないので、寝てしまうのです。


ちなみに髪は予想外に短くなりました。
こんだけショートになったら5月はしのげるであろう……!!



edit↓ top↑

カスタムしてみた。

気になる方のみ続きをどうぞ。

edit↓ top↑

広告ということ。

気になる方のみ続きをどうぞ。

edit↓ top↑

結局オーダーした件。

気になる方のみ続きをどうぞ。

edit↓ top↑

マチ無し車掌がまを作る。

メッセンジャーバッグは放棄しました(早っ!!)。

柄の出し方が思った以上に難しくくってですね!
そして自分のやる気スイッチが入らなくてですね!!
そんな状態でテンションの上がらないものを作ると、出来が酷いことになるのです。多分。

というわけで、前回なぜか好評だったマチ無し車掌がまを作ることにしました。
これは難易度が比較的低いので、いい具合にエンジンスタートになるかなと。
このね、加速まで時間がかかるのが自分のすごく悪いところだと思うんですよね…

そんなわけで型紙を直して、角を丸めました。
より小銭入れっぽい形になったと思います。

で、生地をだらだらとチョイス。
形がユニークなので、生地もユニークなのでいいかなと。
新緑祭をしたかったのですが、そんな爽やかな生地はなかったです!
なのでひとまず、割とお気に入りの海っぽいコラージュがらをひとつ。
カラフルなコラージュ柄もひとつ。
(これあんまり人気ないっぽい柄なんだけど…面白いと思うんだけどなあ)
それから、手持ちのレトロ柄をもりもりと一個ずつ。
色が違うものをたくさん作るのは多少手間なんですが、
一個ずつならなんとかなるかなーと思います。

edit↓ top↑

メッセンジャーバッグを作る。

納品も済んだしブログも書きまくったし、そろそろarteVarie用の製作に入らねばです。
日中、作るものリストも作ってきたしね!!


で、着手したのがこれ。リストに入っていないもの(えっ)。
150401.jpg
両耳に柄の入っているストライプというか、ボーダーというか…
縦長のものにしか使い道がないので、買ったはいいものの、一度へたれがまを作って以来放置。
(ヘタレすぎて売りに出せないので、いずれ解体して作り直します…いつになるかわからんけど)

メッセンジャーバッグだったらうまいこと柄を出せるかなー、と。

生地の量的には間に合うけど、柄を考慮すると微妙に足りない…
縦横入り交じりでもいいかしら。押し切ろうかしら。

しかしなあ、リスト作ってきてリストにないものから着手するって、アホなの?

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。