FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

かがのゆびぬき。

作業しながら録画した番組を消化してまして、
えねーちけーの「すてきにハンドメイド」を見てたのです。

これ、真面目に見始めたのはここ最近。
多分、初心者でもできるようにアレンジされたやり方なのだと思うけど、
すでに自己流のクセがついている身としては、まあ参考程度にって内容がほとんどです。
編み物とか、自分がやらないジャンルのも多いし。

で、
「加賀の指ぬき」という内容だったのですね。
「加賀」は地名だし、「指ぬきは」裁縫道具の指ぬきですよ。
どちらもなじみのないものです。指太いから基本指ぬき使わないし。

紙で芯をつくってバイアステープで土台にして、綿を巻き付けて、絹糸でぐるんぐるん覆っていくようです。
ベーシックな青海波を、カラフルな色何色かで作っていく内容だったのだけど、

かわいいのだなー、これが。

元々ちまちました針仕事も好きなので、こういう糸遊びみたいなのはきゅんときます。

いいなーこれ。一個くらい作ってみたいなー。


と、思いながら録画を消しました。(えっ)


それにしてもアレだ、針仕事するときに長い爪はいやだね…
指先のアップが多かったので、司会者のネイルにばかり目が行きました…

スポンサーサイト



edit↓ top↑

変形がまを作る。

所用が片付くまでものつくりはしない、と決めていましたが…
どうにもこうにも落ち着かないので、この週末だけちょっと作ることにしました(根性無し)。

今回使うのは、このボックス用口金です。
141017-1.jpg

溝が垂直です。
141017-2.jpg
ハマラボさんで購入。ボックスがまはここでしか作ってないし売ってないのではなかろうか。

紙模型作り。
テープの柄がアレなのはおまけ品だからです。
141017-3.jpg
前後でマチの厚みが異なるというか、体に当たる側が薄くなるようにしたいのです。
犬印鞄のお散歩バッグを参考にしています。

反対側はマチを斜めにしてみました。
141017-4.jpg

理屈はわかっているけど、うまく展開図が書けなかったのですね。


ここまでがっつりでなくても、紙見本はよくやります。
ダーツやタックを入れたらどんな形になるか、とか。部分的に模してみたりとか。
基本的には脳内設計ですが、できあがりの立体図を描いて、寸法を書き込んだりもします。
一度描きだしてみたほうが、視覚にわかりやすいわけです。

今回は変則的な形なので、うまいこと展開するのも含めて、型紙作るのにだいぶ時間かかってしまいました。
で、結局普通の口金で良くなりました。

edit↓ top↑

手持ちぶさたうろうろ。

何となく、市立図書館に行ってみました。
ハンクラ系の本で面白そうなのないかなーと。

いやー図書館なんて何年ぶりだろうかね。

ハンクラ系だけでも結構な冊数があったのですが、
バッグ系は一昔前だなあ…てのが多かったです。
デザインじゃなくて、一緒に写ってる小物とか衣類とかが一昔前なのね。
比較的最近の、がまぐちの本がなぜか一冊ありましたが。

というわけで、ハンクラを仕事にする的な内容の最近の本を熟読。
そしてなぜかグラニーバッグの小さいのを作りたくなりました。

小さいのは使い道がわからなくて、基本大きいのばかり作ってたわけですが、
20センチくらいのマチ無しとかでもかわいいのかなー、とか。
でも作る手間あんまり変わらないしなあ…
何が入るんだと思うしなあ…

口が閉じるものなら20センチでも5センチでもいろいろ使い勝手があると思うのですが、
比較的オープンなものって何に使うのだろう…

……そういうのを考えてたら作れないよなー、と思うのですが。

edit↓ top↑