FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

SPARKでした。

48センチのトランク引き連れて参戦ですよー。

今回は名刺も搬入してあるし、準備はぬかりない!(多分)

相変わらずスペースには置ききれないけど!!

両隣がいないので、禁じ手の横壁使いをやりたくなりましたが、そんなときに限ってフックを持ってきていないという罠。
開いてるのは通路だからだしね、はみ出すの良くない。

※横壁使い…隣のいないスペースが空中にはみ出すこと。
地方の某イベントでは、大型鞄を横付けしてスペースを広げているサークルもありました。スタッフも注意しないし、モラル低いのだと思う…


さておいて、ホールに対して配列が水平だったのが予想外。
夏コミだと垂直だったはず…その前のSCCだとどうだったっけ??

今回よく訊かれたのが、ショルダーバッグの有無。
両手フリーのほうが楽なのだそうです。イベントだったらなおさらだよね。
あえてセミショルダーを作りましたが、次回はちょっとショルダーに注力しようと思います。

で、ついったをフォローしてくださっている方と遭遇。
相変わらず恥ずかしいです。リアルで会うと。
がま口のお好きな方だそうです。

わーってお客様が集中するか、まったくいなくなるか、の繰り返しでした。不思議。

で、以前お買い上げくださったがま口の修理を請けました。
購入後すぐに一部剥がれてしまったそうで、直して使っていただいてたのだけど、やっぱりまた剥がれたのだそうです。
あからさまな初期不良ですね…しょぼん。
口金はまだ在庫があったはずなので、潔く取り替えることにします。

で、閉会まで居座って、搬出。
混んでました。
雑貨系のホールは最後までいるサークルが多いわけだし、早退の多いであろう他のホールなら搬出空いてるんじゃない?
と気付いたときにはもう順番がすぐだったので移動しませんでしたが…
他のホールだと案の定がら空きだったようです。
搬出だけで30分近く並んだので、次からは少し歩いても違うホール行きます。

トランクを搬出できたら帰りが楽だわと思いましたが、そもそも入る箱ではありませんでした。
うーん、手持ちするならたためるバッグ程度にとどめる方がいいな…
そのあともなんだかんだ移動するので、あると邪魔だし…

なお今回の収穫は、求めていた半透明のテープを購入できたことです!!
搬入に使用した紙ガムテが剥がれかかっていて、よく途中で崩壊しなかったものだと業者に感謝。
やっぱり布ガムテじゃないと帰りは危ないなあ…と思い、
スペースが入り口に近かったので、文具売り場に行ってみたら半透明テープが置いてありました!!
「養生テープ」と言うそうです。
うん確かに、引っ越しのときに室内の保護(これを養生と言うらしい)に使ってるテープだもんね!!

梱包には布テープが向き、と書いてありましたが、まあいいか。
2巻買ったからしばらく保つぞー!!

それとふと思ったのが、自分のコンセプトってなんだろう…ということ。
お隣のサークルさんが、なかなかに個性的ながま口を作ってらして、こういう系統のがお好きなんだなと言うのがすぐわかるというか。
コンセプトが明確なのです。
そういう突出したものがうちにはないなあ…と。
作りたいものを作りたいときに作る!と言うワガママ状態で、がま口が多いだけで、柄も形も安定してない。
PRしづらいなーと思いました。

うーん……なんだろな、
逆に言えば、突出してないのが売りなのかな…。
「どこにでもありそうで、案外ないもの」、というか。
作ってるのはきわめてベーシックなものだと思います、うち。
開き直って言い切ればいいのか。「どこにでもありそうなものを作っております!」と。

そんなこんなで精進の真っ最中です。
お立ち寄りいただいた方々、本当にありがとうございました!!


ものつくりはこれで一旦休止です。
来月に所用を入れたのでその準備と、散らかり倒している部屋の片付け。
冬コミ取れたとしても1スペースだし、在庫は足ります。
(だからって新作作らないわけじゃないけどね!!)
スポンサーサイト



edit↓ top↑

【新作】 ぽってり和柄がまできました。

正確には、手のひら和がまのチェーン添え という作品名です。

幅11、高さ7・5(ゲンコ含まず)、マチ5センチ。まずは黒口金。
141011-7.jpg

アンティークゴールド。内側は黒の変わり織りで共通です。
141011-8.jpg

同じ形の色違いをぎゅーっと並べるのをやってみたかったのですよっ。

小さいですが、入ります。
141011-9.jpg

スキンケアのトライアルセット。丸容器の直径が約三センチです。
141011-10.jpg
こういう小物類をひとまとめにするのにいいかも。
ついでに、持ち手にでもぶら下げておくと、バッグの中でも行方不明になりません。

猫づくしがまとの比較。
141011-11.jpg
厚みはあるけど、容量はこちらの方が小さめです。

edit↓ top↑

【新作】 猫づくしがまできました。

幅14、高さ9(ゲンコ含まず)、マチ2・8、口金は薄めの金。
普通の金が黄色だったら、こちらはクリーム色くらいの柔らかい色みです。
141011-5.jpg

内側と横から見た図。濃いめベージュに茶系ドット柄。
141011-6.jpg
ゲンコはねこのようでもありクマのようでもあり…猫と言い切ることにして、かわいいので口金買い占めようと思います。
買い占めは趣味ですが何か。

ぽってり和柄がまとの比較。
141011-11.jpg
厚みはつけませんでしたが、小銭入れとしてはかなり大きいです。
ちょっとした小物入れですかね。


【追記】 六点とも完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑

【新作】 二口金のミニバッグできました。

幅18、口金幅15、高さ11(ゲンコ含まず)、マチ6センチ、口金はアンティークゴールド。
色違い二個。
141011-3.jpg
ここに来て重大なミスに気がついた所為か、ぶれてます…
黙ってればわからんかな…気にならない人はならないよな…


内側と横から見た図。八月に作ったものより低く薄くしました。
内側は薄オレンジ?にカラフルなドット柄。ポケットはなし。革持ち手つけてます。
持ち手を外して大きめポーチとしても使えます。
141011-4.jpg
この口金を使い切ったので、しばらく製作はナシです。

似たようなサイズのがあるのだけど、カンがついてないから、どう調理しようか悩み中…
持ち手が口金をまたぐよりは、側面につける方が使いやすいかなあ…
持ち手無しのポーチでも全然構わないのだけど。




【追記】 二点とも完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑