FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

つくるっこその後。

ぱーっと片付けたら意外と早く電車に乗れたので、まずはウエダに。
半端に切ってしまったリアルニットプリントを買い足しました。
本当はいろいろもっと欲しかったけど、ぐっと堪えました。頑張った。

次はレンタルボックスの納品。
減ってるんだか減ってないのか、前回何を納品したのか覚えてないくらいです。
売上票見たらあんまり減ってなかった…しょぼん。
で、かさばるものからそうでないものまでぎゅうぎゅう詰め込んできました。
今回はボックス用に作れたものがほとんどなかったので、
次回は入れ替えも検討してちゃんと製作したいと思います。
なのでボックス代も一ヶ月分だけお支払い。11月にまた来ますよっ。

次、閉店セールのトーカイに。
棚がだいぶスカスカになってたし、布も引き上げちゃってたみたいですが…
八割引になっていたフェイクスイーツ系のパーツをごっそりと買いました。
粘土もやりたいんですよアタシ。
てかこの値段なら買うでしょうよ!という超破格値でしたし。
買い占めは趣味といってもいいくらいです。


ふーーーーーー満足ーーーー。

で、最後に駅前の盛楼閣で冷麺食べて帰りました。
来月は大盛りを所望します。

新幹線って混んでるのね…朝空きまくってたから楽だったけど、満席にトランク持って乗るのキツイわ…
スポンサーサイト



edit↓ top↑

つくるっこでした。

大きなトランクと大きなエコバッグを転がして、新幹線で行ってきましたよっ。

ついに仮眠しそびれましたよっ。

机と椅子を借りられるので、とりあえず在庫と棚だけ持っていけばいいのです。
手持ちになるので在庫数はちょっと少ないけど…
でも入れ子に次ぐ入れ子なので、多分自分で思っているより大量に持ち込んでいると思われます。
てどらんごもこれなら参加できるんだけどなあ…借りられたっけ?机…

会場は駅から歩いて数分なのですが、
まさかの無人改札でした。というより改札ない…よね?
抜け道みたいなところからぞろぞろでていったので、あとをついて行きましたが、大変ドキドキしました矢幅駅。

で、駅前がどうにも工事中で、どこを歩けばいいのかと。
会場、目の前なんですよ。
うろうろしたあげく遠回りしそうになって引き返しました。迂闊。

天気ちょっと不安だけど、お客様来てくれるといいな…
前回の人通りのなさがトラウマレベルなので。

という心配をよそに、
いろいろな方が寄ってくださいました。
一番びっくりしたのは、お肌の黒いご老体メンズ。
設営中にいらしてあれこれみていたのだけど、声をかけられて外国の方だと気がつきました…
お値段いくら?みたいなことを聞かれ、値札をつけていなかったので、ケータイに数字を打って見せたりして四苦八苦。
会話になりませんでしたが、「チョットタカイネハハハ」なニュアンスで去って行かれました。

(しかしアレだ、この方は別として、設営中に品定めされまくるとやや困ります。
一声かけていただければ構わないのですが、すーっときてじーっと見てなんだかんだ手に取られてしまうと、並べたりどかしたりしていいものかちょっとためらってしまいます。
気付かないうちにすぐ近くにいられたりして、ちとコワかったのです…)

ブログ見てますという方がいらしてくれて、わーこんな人間でスミマセン的な。
発信のために開設しているのに、面と向かってしまうと照れがでます。
いつも参加している方たちともいろいろお話しできて、
新幹線で来たというのがどうにも広まって恥ずかしかったり、
盛桜に参加してくださってた方が寄ってくださったり、
ワタクシ的には大変充実した一日でした。

…まあ…お客様がいる前で一瞬気を失ったりしました…

で、今回もがま口の口金の入れ込み方を聞かれましたが…
「差し込み金具」本気でおすすめします。
一個だけだというなら目打ちでもマイナスドライバーでもいいですが、
二個三個作る予定ならぜひ。
アタシ自身、これを用意してからやっとうまくできるようになってきた感じです。
うーん、トーカイでがま口教室開いたらいいのかしら。
どんな感じで入れ込んでいるのか見せたいし、見てみたいです。

なお主催の方から伺ったのですが、人が集まらないと開催しないそうです。当たり前か。

お隣のブースの方がトランクをいたく気に入ってくださったのも嬉しかったなー。
メーカーとお値段をお伝えしたら、「高い…でも買える!」と仰っていましたが。
そして「これにこんなに入るの?」と驚かれていましたが。
見た目以上に詰め込む技術、自覚ないけど自信あるのですよアタシ。

次回も新幹線で伺いますよっ。
次々回までには戻りたいですよっ!!

edit↓ top↑

【新作】 小さいショルダーバッグできました。

最大幅21、口金幅15、高さ(ゲンコ含まず)13・5、マチ7センチ。
口金は銀。細身の肩ひもつけました。
141005-1.jpg
口金を使い切ったので三個限定です。型紙も廃棄してやりました!

内側。水色のドットや小花のパッチワーク柄で共通。ポケットなし。
141005-2.jpg

二つ折りの財布とハンドタオル、ケータイやスマホくらいは余裕で入ります。
141005-3.jpg

貴重品だけ持ちたいときや、ちょっとそこまでってときにいかがでしょうか。
いつも無駄に大容量を目指してしまうので、あえて小ぶりにしました。
重いものは入れませんよね? の意味も込めて、細身の肩紐です。

割といい感じに仕上がったので、口金と肩紐が入手できるならまた作ってもいいかと…
次作るとしても口金は18センチ幅くらいで。

(しかし18センチになると、いい感じのくし形がないという罠。肩紐もこう見えて結構お高いのです)

(かといって自作すると不格好になりそうなので、悩みどころです)


【追記】 三点とも完売しました。ありがとうございました。



edit↓ top↑

【新作】 大きめセミショルダーバックできました。

幅32、口金幅29、高さ(ゲンコ含まず)20、ゲンコ含み23、マチ10センチ。
口金はアンティークゴールドで共通。バスタオル入れてさらに余裕あります。

大きめサークル柄は二個、
141005-4.jpg

ドイリーとマトリョーショカは一個ずつ。
141005-5.jpg

だいたい設計通りにできてるのですが、あまりにも縫いにくい箇所があったので、次回があれば改良します。
なのでこの形はこれっきり。生地も使い切り。良くいえば限定ですっ。

(「こんなの二度とつくらねー!」と思うことはいつものことなので、捌けるかどうかで今後の量産化が決まります)

内側。サークル柄はグリーン系に白の小花、他はこれまたグリーン系のドット。
なんでしょう、グリーン系って合わせやすいのでしょうか。
(外生地にグリーンを使うことが滅多にない所為だと思われます)
141005-6.jpg
ポケットは区切って二つ。

今まで作った中でも最大級の容量だと思います。
小旅行はもちろん、普段使いにもどうぞ。


【追記】 四点とも完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑