FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大型バッグを作る。そのよん

自分で設計しておいてなんなんですが…

丸みのある角ってどうしてこれほど縫いにくいのでしょうか…

縫う方向やクセにも因るのだろうけど、一度引っかかると何度も縫い直す羽目になります…

三回以上直すとたまらなく腹が立ってきます。
腹立ちすぎてざっくり切り刻みそうになりました。
こんなもんやってられるか、と。

切り刻んだら今までの苦労が水の泡になるので、いきり立って壁に激しく投げつける程度にしました。
まあここまでかんしゃく起こすのってそうそうないですけども。

学んだのは、直角より鋭角にすると縫いにくさ三倍増、ということ。
角に丸みがある方が、見た目が可愛らしくて好きなのですが、こんなに怒り狂うくらいだと量産できない。
デザイン上難しい部分もありますが、直角より広い角度で設計しようと思いました。今後。

そんな七転八倒を繰り広げてできあがったのがこれ。
141004-1.jpg
ポケットは前後にあります。柄合わせしてあるのがポイント。

大型だし、ちょっと強力に接着しようかと、先日購入した接着剤にトライ。
141004-0.jpg
10グラム500円のアレだ。
手のひらに載るくらいのサイズですこのチューブ。

数分で硬化するそうなので、手早くやらねばいかんなーと思いつつ、
粘度が高いのでへらで口金に伸ばそうとして……

五分で挫折しました。

まず、粘度が高すぎてうまいこと伸びない。
伸びないので、薄く均一に塗れない。
溝の奥に入っていかない。

せめてもう少しさらっとしていたらまだ扱えると思うのですが、口金付けにはまるで向かないと判断しました。
そうだな、平面同士の接着にはいいと思います。革をくっつけるとか。

そんなわけで、いつもの速乾アクリラ様を使いました。
持ち手が本体についてるから、口金の負荷も少ないはずだしね。
スポンサーサイト

edit↓ top↑