FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

大型バッグを作る。

作りたいものはいろいろあるわけですが、時間を考えるとあまりこだわってもいられないわけです。
大物を追加したいけど、定番化した大玉ショルダーバッグは大変時間がかかるわけで…
レトロシルエットのセミショルダーも…
横長セミショルダーも…

…定番品って時間かかるのばっかりだな、我ながら。

悶々と考えた結果、新型のセミショルダーバッグをこしらえることにしました。
外側にポケットがあって、ポケットに持ち手をつけるタイプ。
ハウツー本やらトーカイやらで見かけて、やってみたいなーと思ってた形です。

マチは茶無地にします。

…好きだな、茶無地マチ。

茶無地生地はいろいろ購入した割に、これぞというのがないのも毎度のことです。
表生地が割とつまった生地なので、綿麻よりはオックスを合わせたいーー。

…好きだな、オックス。

今回使うのは、かなり前に購入した薄手のマトリョーショカ柄、ドイリー柄、
ちょっと前に購入した大きなサークル柄。
前者二種は少量なので、使い切っちゃうかと。
長さがないから、ひもは接ぎ合わせになるのが難だけど…

しかもサークル柄、柄合わせのために変な切り出し方になってしまって、端切れが大変いびつな形に…
これ、もう販売してないのよね…お気に入りなんだけど…

…いや、使い切るくらいでちょうどいいから自分。

この柄合わせでやたら時間食ってしまいました。終わるのかしらこれ。
スポンサーサイト

edit↓ top↑

スマホケースを作る。2

マチはやめました。

1センチ縫い止めるとかミシンでは無理だった!!
1.5センチくらいからでないと無理だった!!

なのでマチ無しで仕上げることにしました。
教訓。マチは1.5センチ以上で。

そんなわけでこんな仕上がり。
140929-1.jpg
ゆうちょ銀行の通帳入れてます。
通帳ケースではないけど、入ります。印鑑も一緒に入ります。
マチをつけなくても厚みのあるものが入るんですよー。

完成形がこちら。
140929-2.jpg
革持ち手をつけております。
銀色金具の持ち手、滅多に売ってないので、まとめ買いしておいて良かったです。

持ち手を外してぺたんこポーチとしても使えます。ふかふかだけど。

大手メーカーのスマホ情報を見て、MAXこれくらいあれば入るかなーと設計してますが…
あいほん6プラスはさすがに無理でした。

edit↓ top↑

週末の計画。

トーカイの閉店セールのハガキが届きました。

……少し前に別なとこに新規オープンしたからヤッホーイと思ってたけど、
単に移転しただけですね…
この支店自体が移転だったのだけど、そのときも新規オープンと閉店セールが少しずれてました。
比較的近くて良かったんだけどなあ…移転先だいぶ遠いぞ…

なお盛岡市内の話。

つくるっこの帰りに立ち寄るかどうか迷ってましたが、
8割引だのがあるなら行かねばならんと。
帰りもどのみち新幹線だしなあ。遅くまで開いてるから時間はとれるぞー。

レンタルボックスの納品も兼ねているので、泊まりでいろいろ回ってくるつもりだったのですが、
スパークの準備もあるので日帰りにとどめました…
イベントの間隔は二週間欲しいなーと思いました。一朝一夕で作れるわけじゃないからさ…

edit↓ top↑

スマホケースを作る。

レンタルボックスへの納品も兼ねて、スマホケースを作ります。
12センチのばね口金にするつもりでしたが、高さのない口金を発見したので使い切ることにしました。
高さがないからあまり開かないわけで、薄いものを入れるにはちょうどいいという次第。
6本だし、一気作りするにもちょうどいい数。

生地はこれです。
140928-4.jpg
なかなか評判のいいチョコレート柄。茶色もゲットして三色あるので、二個ずつ作ります。
マチは1センチ。これで多少厚みのあるものも入る…はず。
厚手の芯を入れてふかふかにします。

edit↓ top↑

【新作】 角形ミニバッグできました。

140928-1.jpg
幅22、高さ15(持ち手、ゲンコ含まず)、マチ6センチ、口金は金で共通。
グレーストライプのみ一個、レトロラベル柄朱と青二色、ティーカップ柄、ドットのパッチワーク柄、二個ずつの計9個。

140928-2.jpg
内側 小さいポケットひとつつけました。
パッチワーク柄はグリーン系の細かいチェックと小花、カップ柄はクリーム地の小花柄、レトロラベルはベージュ系チェック、ストライプは茶のストライプです。

140928-3.jpg
持ち手約36センチ。先のフリーポーチと同じ口金ですが、高さと幅、厚みを広げているので容量も多め。
比較写真です。

グレーストライプの生地はこれで終了。柄の向きが実はボーダーになっているので、
芯で固定して無理矢理使いました。ストライプ使いの方が可愛いと思うのだ…

ティーカップ生地は転居前の職場の後輩ちゃんチョイス。なかなか使う機会がなくてやっと引っ張り出せました。彼女元気にしてるかしら。

途中で飽きてしまってなかなか進まず、すでに予定は遅れに遅れ中。
同時進行は6個くらいが限度だと思います。それ以上だと代わり映えしなくて飽きる…

edit↓ top↑

角形ミニバッグを作る。3

要るのかなと思いつつ小さなポケットをつけました。
大きくても小さくても手間が変わらないので、ポケットがあるかないかで
二手間くらい増えます。
でもあれば便利だよね、多分…

今回の難関は持ち手作り。
共布の細いひもを作るわけですが、
接ぎ合わせなんてやるとさらに面倒なことに。
ギリギリの布をなんとか使おうとするとさらに(略)。
使い切ろうとするのはいいのだけど、余裕を持って使うのも同じくらい大事です…

考えてみれば100%使いきるってことはないのよね…
糸もなんだかんだ、ほどいたり余分に使ったりするから、全体の二割三割は使えてないのかも知れないし。
けちけちしたくはないけど、なるべく無駄を出さずに使いたいものだなとふと思います。


今夜の結論。

ひも作るの下手ですねアタシ。

edit↓ top↑

即売会のあれこれ。

10/12の即売会の要項を開封しました。

(注・同人誌即売会なのだけど、雑貨も参加できるのですよー)

まさかのお誕生日席でした…

  -------
 |       | ←ここです。
  -------

細長いロの字型に置かれた、短辺部分です。
長机一本分まるまるなので、両隣がいないというアレです。

同人誌で参加してたときにも稀にあたったんだけど…
あんまりいい思い出がないんだよな…

逆に言えば、両隣がいないので好き勝手できるとも言う。

いっぱい持って行けるよう頑張ろう、と思いましたが、
在庫はすでにたくさんあることに気がつきました。
大物がないんだーー。

予定では今週来週に大物を作る計画。
搬入が幸い、つくるっこの翌日からなので、つくるっこにも作ったもの全部持って行けます。良かったー。


それともうひとつ、

今まで「同人誌即売会」の一ジャンルだった雑貨系が、全部「雑貨即売会」で独立するんですって。
雑貨イベは元々少し前からあったのだけど、単独開催だとやはり規模が小さいから、出たことがなかったのだねー。
(小さいといっても3桁募集だけど…同人イベ自体は5桁なので)
合併して分割というか、同時開催はするけど、別イベントになる模様。

一番大きいのが5月で、二日連続のうちどちらかに雑貨ジャンルがあったのが、
今後は両日共に雑貨イベを同時開催する、というかたちらしい。
2daysってきついんだけど、せっかく東京まで来るならむしろどんとこい!ってとこですかね。
帰れないから、ありったけの在庫持っていって、スペースに置けるだけ置いていく…ってことになるなあ。

2daysは鉈屋町のてどらんごでしか経験してませんが、
これはこれで、やりがいがあると思う!

となるとアレだ、3月5月の在庫確保するために、それはそれはそれはもりもり作ると言うことですよ。

これでさらにてどらんご出たら倒れるな(苦笑) しばらく行けないけど…

edit↓ top↑

口金買いました。

(いつも買ってるけど)

ハマラボさんの販売に間に合ったので、
気になっていたボックス用18センチの口金と、27センチの角形を購入。
ボックス型のは溝の方向が独特なので、多分ここでしか作ってないし売ってないと思います。

届くのはしばらく先になりそうだけど、着手できないから気にしなーい。

しかしこの数日でもそっと口金増やしたな…11個使ったけど三倍買い込んだ気がする…アホス…


そんなわけで夏休みも終了でございます。いやーーー……



い そ が し か っ た !



でも楽しかった!!

edit↓ top↑

続・だらだらトーキョー。

浅草橋に宿を取りまして、
朝方早めに起きたのですが、
二度寝したらチェックアウトの時間になってまして、
慌てて飛び出して忘れ物をして二度戻りました。なんてアホなのか。

寝る前に明朝の支度を調えておくことにします。今後。

さて、
お店が開いている時間なので、どこにでも行き放題です。
最初に寄ったのは宝くじ売り場ですけど。
先日たまたま読んだ週刊誌に、駅前の売り場が載っていたのです。
なんかちょっと運命的なものを感じましたので、もそっと買ってみました。

(三つあるんだけどその中でもやっぱり人気の売り場があるみたいです)
(申し訳ないと思いつつも、人気の売り場で買いました。うーん、三箇所全部で買っても良かったな)

さておいて、まずシモジマ。
梱包用品のお店なのですけども、

いやーーーー高まるぅーーーーー!!!
値札とかビニルバッグとか、見るだけでテンション上がります。大変なことになります。
通販がっつりやるようになったらこの袋使いたいなあ!とか。
選んだのがどうもちょっと高いのだったりとか!!
経費削減と気に入ったものを使いたいというジレンマ。この豪華主義め!!

でもですね、これいいなあ、と思うものはだいたい手元にあるわけですよ。
あったわけですよ。
とっくに準備万端ですね自分、とちょっと蹴飛ばしたくなりました。
ないものはレジスターくらいだろうか…
実店舗持つことはないから夢のまた夢だけどさ。

貴和製作所の本店は逆方向なので、歩き方を間違ったと思いつつも寄らないことに。
途中に支店があって欲しいものは買えたので問題ありません。

今回のメインは角田商店の実店舗であります。
24センチのくし形の口金を直に! 購入してやろうかと!!
それも若干高いAGのを!!

ちょっと歩くのだけど、行く先々に問屋系のお店があって飽きない!!
ちらっと見えたお店に立ち寄ってみたら、買おうと思ってた肩紐がかなりの破格で売ってたり、
口金を売ってるお店もちょこちょこあって、興奮しすぎて大変なことに。
卸の街なんだなあ、と思いました。

角田商店は、これまた問屋! って風情の色気も素っ気もないお店でした。
キラキララブリーなディスプレイはないけど、そこがまた職人ぽくてたまらんです。
作品見本もたくさんあって、マチ無しのがま口もなかなかいいなあと思うことしきり。
口金が小さくてもそこそこの容量を持たせることもできるのねーと。
興奮しすぎて以下略。

小さいDカンをもりもりと、くし形の口金をもそっと買いました。
品番ごとに伝票を手書きするので、種類が多すぎて会計だけで20分くらいかかりましたが…
手書き伝票は他のお店でも見られたので、なんかほんとに卸だなあと思いました。

浅草橋~蔵前の間で財布と体力と気力が空になったので、
日暮里は諦めて新宿のオカダヤさんに向かいました。
昨日見つけそびれた先曲がり目打ちも無事ゲット。

興奮する反面、時代の移り変わりみたいなのも感じてちょっとさみしかったり、
いろいろと収穫の多い旅でした。

edit↓ top↑

だらだらトーキョー。

即売会は早めに撤収です。

帰るときに、「無料税務相談」てのがあったのに気付いてびっくりしました。
看板も白紙にマジック手書きでまったく目立たない。なんと勿体ない!!
休日も働く税理士さんおつかれさまでございます。

……というか、利用する人がいるのかがまた謎なんだけど…
この業界に理解がないとイマイチ相談しづらい気がするんだけど…
平たく言えば「自費出版」なわけで、内容を気にしなければまあアリなのかなあ…
(それでもまんが系のカルチャーについする理解度は欲しい)

いろんな意味でおつかれさまでございます。

もっとも、ハンクラもそのあたりとは無縁と言い切れないので、
そのうち収支とか考える必要はあるのかも知れません。
(まだそこまで行けてないと思ってはいるけど。真剣に計算すると何かマズいことになりそうだし)

さておいて、
今日明日は思いっきり買いものするんでーーーーす!!
月曜日どのみち休みにするので、そのまま祝日になるので、
じゃあ一泊して材料あさりしちゃえ!的な!
というか、来るのがいつも日曜日なので、平日だったら行けるお店もあるはずなのです。
浅草橋とか浅草橋とか浅草橋とか!!
問屋系の営業時間は短いからね!!(※個人の感想です)

本日はひとまず新宿巡り。
たまにはユザワヤにも行っちゃうよっ。

……なんだか安価な雑貨が増えたなー。
セール中というのもあるけど、なんだかいろいろ特価品が見つかる。
ってセール中ってラッキー!! わーい!!

持ち手が安いっ!!
口金が安いっ!!
布が……安くないっ!

確かこの間もっつり買い込んだ気がするし、布はいいかあ。
布を買わないと自分がとても頑張った気がします。フヒヒ。

二階の入り口(高島屋)近くにあるアクセショップに置いてあった、
フェイクスイーツがかわいくて作りたくなりました。
……て、作ればいいんだけどね。
来月は粘土祭にしようかしら。


さて次、オカダヤさん。
楽天で見かけて気になっていた布があったので、つい買ってしまいました…
それと、だらっと見かけて一目惚れの大きめ椿柄。
冬物になるけど、これでグラニーバッグが作りたいなー。
テープの色をあえて色物にしてもすてきだよね!

使い切れるくらいにちょびっとずつ買ったのだけど、
椿柄だけ買い足したくなったので明日また寄りますオカダヤさん。

edit↓ top↑

角形ミニバッグを作る。2

粗裁ち、実は九個分ありましたのオチ。

……うん、確か奇数だったと思ったのよね。

9個も作る気だったんですね。

うち2個くらいはレンタルボックス用なんだろうけど…

このところ一度に作る数が多いです。効率的なのかも知れないけど。
できれば出発までに終わりたい…


(数時間経過)


はい、終わりません。
というよりも出発時間が早すぎる…
交通費をケチった所為もありますが、転居前の出発時間が22~24時だったのに対して、こちらは19~20時。
さすが本州最北だけあるわーー(泣)

(本当の最北はさらに北の半島なのだけど、ここに異動してたら上京を諦めるレベル(個人比))

終わらなければ帰宅してから続けるだけなんだけど…
まだまだ作りたいものはあるので、ちょっとでも進めておきたい気持ち。

なお今回は同人誌即売会です。
同人誌で参加する予定は今後当面ないです。肩書きは捨ててないけど。

さーー行ってくるかーー!

edit↓ top↑

角形ミニバッグを作る。

予定外のフリーポーチが終わったところで、

粗裁ちするだけしてしばらく放置していたミニバッグに着手します。
このポーチのサイズで持ち手が着いてるものはないの?と夏コミで言われた一品です。

しばらく前過ぎてどれがどうなってるのかさっぱりだよ…
裁ったら速やかに作る。教訓。

八個分も切ってあります…ちょっと待て自分。

明日の夜から上京するので、長いこと移動するので、睡眠時間を削っても問題ないでーす。
夏休みも終盤なのでちょっと気合い入れまーす。



とかいって、


徹夜良くないから寝ます。

edit↓ top↑

【新作】 多目的ポーチできました。

幅21、高さ12(ゲンコ含まず)、マチ4センチ。
口金は金で共通。11色を一個ずつです。
似ているのもありますが、全部色違いです。
140919-2.jpg
140919-3.jpg

開いたところ。メガネはサイズ比較。
140919-4.jpg
薄いモスグリーンに白の花柄。
表が花柄なので、葉のイメージの色をチョイスしました。
薄型なので片手でも持ちやすいです。

大きめのペンケース、コスメポーチ、旅行時の小物入れなど、多用途多目的に使えます。


グラニーバッグの撮影で反省したので、数年前に購入していた
折り畳み撮影ブースを引っ張り出してみました。
背景がくしゃっとしないっていいですね!
もっと早く使っとけ!て話ですね!

数年放置だったので危うく廃棄するとこでした…活用しよう。

edit↓ top↑

多目的ポーチを作る。

カットクロスのセットを購入したのです。
以前買った柄に新色が増えたみたいで、全11色。
全色セットなので、これは便利だーと。

でもアタシ自身はすきな柄ではないです…
人気柄なのかなーとは思うのだけど、入手してもモチベーションがあがりません。
(アタシの好みと世間受けにはかなりの乖離があります…)

11枚もあるし、散らかるから使いきっちゃおう、という理由で、
予定外ですが全部がま口に仕立てることにしました。


縫い上がったのがこちら。
140919.jpg
カットクロス目一杯の大きさで、なんも考えずにシンプルな形です。

数が多いからか、柄の所為か、どうにも進まなくて苦戦中。
同じ形の柄違いを量産するほうが楽、とは思ってましたが、飽きます…飽きてます。
推し柄だったら楽しいのかしら。

edit↓ top↑

【新作】 グラニーバッグできました。

幅44、高さ28(持ち手含まず)、厚み14、持ち手長さ60センチ。
寸法は大体です。
柄的に秋冬物なので、コートの上から肩掛けできるよう、持ち手は長くしています。
140915-3.jpg
140915-4.jpg
リアルプリントのニット柄。パッチワーク風三色、アラン編み一色の計四個。
バスタオル入れて撮影しています。
タグの位置が低くて見えないのがポイントです…(泣)

横からと、開いたところ。
カス入りの明るい生成に小花と白ドットプリントの、共通。
140915-5.jpg
マチはつけていませんが、タックとダーツでほどよくぽっこりしています。
ポケットは大きめのを片側のみ。小さいものはこちらに。
フラップと大きなボタンで、開きすぎを防ぎます。
サブバッグによし、メインによし。A4もぎりぎり入ります。

アラン編みの生地は販売終了なので、お早めに。

気になってた生地だけどやっぱりかわいい…買いだめしておくのでした…


パッチワーク柄は粗裁をしくじって大きな端切れを作ってしまったし、
買い足してまたなにか作りたいです。


しかし大物の机上での撮影は無理があるな…
光源の方向も家具の配置もかわったし、なにかうまい手を考えませんと。

edit↓ top↑

【新作】 小さめグラニーバッグできました。

140915-1.jpg
幅32、高さ21(持ち手含まず)、厚み16、持ち手長さ40。
寸法はだいたいです。
口が開きすぎないよう、リネンの三つ編みひもと留めボタンをつけました。

開いたところ。
140915-2.jpg
ベージュのチェック柄。ポケットひとつつけました。
マチ自体は6~8センチで、底のほうが広くなっています。
本体にもダーツを入れたので、ぽてっと丸っこくなりました。

女子の長財布も入ります。

ちょっとそこまでのお買い物にも、お弁当入れにも、いろんな場面で使えます。
一個限定です。


実はこれ、本体拵えたところで一個だけ中断していた年代物なのです…
何個か完成させたのはもうないので、それゆえの一個限定。
今回ほかのグラニーを作るにあたって、やっと完成させました。
三年は放置したな…その頃はがまぐちを作ってなくて、グラニーバッグばかり作ってました。


【追記】 完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑

グラニーバッグを作る。2

内袋ができました。
140913.jpg
大判バスタオル入れて撮影。

型紙と比較すると二割くらい小振りな印象です。
140913-2.jpg
タックを減らしてフラップ(ぺろっとしたふた)で閉じることにしました。
がばっと開いてぽんぽん投げ込めるのが魅力なのだけど、開きすぎも良くない。
ひもとボタンで閉じる予定でしたが、半端に余った生地もあるし、みたいな。

ポケットも大きめにしてふたつに区切りました。
型紙と比べるとサイズがまるで違ってます。
生地が半端に余ったというか足りなかったというか…
設計、ユルいのです。生地の都合にもよるので、特にポケットはよく変わります。

マチなしグラニー、実は初めてなのですが、なかなかいい具合に丸っこいです!


そしてアタシ、本日から夏休みなのです!
7月~9月のいずれかに夏期休暇をいただけるので、例年9月にとってます。
以前9月にイベントがあったので、その名残なのですが、涼しくなってくるしものつくりには最適。

そんなわけでしばらく、時間を気にせず思う様ものつくりの日々です!


本当は昨晩からがつがつ作るつもりが…
レイトショー見たら帰りが日付を跨いだという罠。
一日ごとの予定表を作ったというのに、初日からダダ崩れってどうなの…

…いつものことですかそうですか。

edit↓ top↑

グラニーバッグを作る。

先日届いたリアルプリントのオックス生地で、久々に金具なしのバッグを作ります。
いつもマチつけちゃって大きくするので、今回はあえて! マチなしで!
(マチありのはまだ在庫あるし!)

前に使った型紙をちょっと小さめに調整。
140911.jpg
紙がつぎはぎなのはご愛嬌。
縦横の長さを黄金比てのにしてみました、なんとなく。

型紙だけだと横長ですが、タックで縮まるので、結構小振りになるはずです。

今月のテーマは あえて小容量 です。

edit↓ top↑

ミニバッグを作る。3

袋合体。
140910-1.jpg
案の定マチの先端に一苦労しております。
うまいこと収まるのでしょうかこれ。

縫いました。
140910-2.jpg
マチの先端は手縫いで補強してからミシン。
M字型にしたのがあんまり意味無かったです…型紙の手直しせねば。
入れ口が随分狭いのだけど、大丈夫なのこれ?

不安を抱えたまま口金つけました。
140910-3.jpg
あれ、なんだかいい感じですよ?

いい具合に小さいです。
140910-4.jpg
M字加工はまるで意味無かったです。ううっ。

二つ折り財布(中身ナシ)なら余裕で入ります。
140910-5.jpg

さらにケータイとハンドタオルも入ります。
140910-6.jpg
メガネは大きさ比較。

ダーツもタックもポケットもつけずにシンプルに仕上げましたが、案外収納できますね。
細身のショルダーストラップをつけたいわけですが、お値段そこそこなのでちょっと迷ってます。
かといって幅広のを自作すると不格好になっちゃいそうだし…
うーん、あえて1センチ幅くらいのを自作すればいいのかな…

edit↓ top↑

ミニバッグを作る。2

内袋ができました。
140909.jpg
いい具合に小さいです。

幅20センチ、高さ14センチ、マチは7センチと意識して小ぶりに。
放っておくとマチ10センチとかまたやるので。
あえて小さく!で作っております。

edit↓ top↑

ミニバッグを作る。1

三個だけ持っているカン付きの口金を消費してやるのです。
当たり外れが大きいので、リピしない口金だし。
140908-4.jpg
幅15センチ。

型紙はこちら。
140908-5.jpg
レトロシルエットにしたいので、大きいのを作るのの試作も兼ねております。
三角だったマチの先端をM字型にしてみました。

生地はこちら。
140908-6.jpg
三色色違いという生地を持ってなかったので、いっそ全部ばらばらで。

しかしこのスイーツ柄、いつどこで入手したんだ…?
イギリス柄は覚えてるし、トランプ柄は確か転居直前にトーカイで衝動買い、だったと思うのですが、

購入場所も時期も、購入したことすら覚えていない生地がたまに出てくるんです…

edit↓ top↑

効率の話。

単純に作業を手早く行う、というのももちろんですが、
同じ形のものを延々と作る方が圧倒的に効率がいいです。
生地も同じにすれば糸変えの手間も減るし。
流れ作業でできる、というのが、一番生産性が上がるのかなと思います。
色違い柄違いの同じものをずらりと並べたい、というのは憧れでもあるし。

ただアタシ、飽きてしまうんですよね…
それでなくても予定は未定な人種なので、○を×個作る!って計画を立てていても
その通りにならないことがほとんど。
アレ作りたいこれも面白そう!と予定外の代物がぐいぐい入ってきて、それを後回しにできないのです。
やりたいことはやりたいうちにやるのです。

定番商品てのがなかなか定まらないのもその所為です。
何がどう定番になるかわからないので、とりあえずとにかく作ってみる感じ。
ダメだってなったら一点ものだし、いい、ってなったら定番行き、みたいな。
なので多種化が進む一方なわけですよ。材料がなくて生産終了、てのもあるけど。
口金にしろ生地にしろ、材料が安定して入手できるかどうかも条件だしね。

でも何となく、いくつか定番てのが出てきた感じです。
大玉ゲンコのショルダーバッグ、
レトロシルエットのセミショルダーバッグ、
横長の角形セミショルダーバッグ、
あと、四角く開くコスメポーチと薄型長財布あたりかな。

なおアタシにとっての定番商品というのは、
「いつもあるもの」ではなくて、「継続反復して作るもの」をさします。
今まで「この形はこれっきり」というのがほとんどだったので、
同じ形でたびたび作るもの、は大変珍しかったのです。
とはいえそればかりだとやっぱり飽きてしまうので、しばらく作らなかったりしますが。

定番数種類に限定ちょこちょこ、な品揃えが自分に合っているような気がします。


……あっ、マカロンケースとプチがまも定番ちゃあ定番だな…
がまでなければメッセンジャーバッグとグラニーバッグもあるなあ…

意外と定番ありました、アタシ。


edit↓ top↑

【新作】 コスメポーチできました。

先月作ったコスメポーチをビニルコーティングの生地で増産しました。少々の水濡れなら平気です。
140908-1.jpg
140908-2.jpg
幅14・5、高さ10(ゲンコ含まず)、マチ11センチ、口金は銀で共通。
ストライプ系3色、ボーダー系3色、鍵モチーフ一色の計7種、2個ずつ。

閉じるとマチがせり出して幅20センチくらいになります(右)。
140908-3.jpeg
固めにできているので、口を開けた状態で自立します。

内側は、綿カス生成の白ドット、鍵モチーフのみ生成チェック。
左側にカン付き。

表生地はビニールですが、縫い目があるので完全防水ではありません。ご注意ください。
水滴や汚れがついた場合は早めに拭き取ってください。
また口金は金属なので、あまり濡らすと錆びますし本体との接着が劣化します。
が、フツーの布タイプに比べて、洗面所でもまあまあ使える代物だと思います。


ビニコ生地は激しく面倒なので、当分使いませんよっ。

edit↓ top↑

ビニールコーティング生地に挑む。3

裏生地の縫いやすさに目から汗が出る…

そんなわけでさくさくと裏を仕立てまして、組み合わせ。
硬めの接着芯を使ったので、縁を縫うのにちょっと一苦労。

口金付けにも一苦労。
寸法はばっちりびっちりだし、角形なので割と楽な部類なのですが、

ビニールだと接着時間が長いのです。
140907-1.jpg
一個つけるのに20分。…いや、だいたいそんなもんか?

いやいや、ビニコでなければ二割は早いぞ!!

14個一気にやったので、だいたい5時間かかりました…

edit↓ top↑

ビニールコーティング生地に挑む。2

やっと外袋が縫い上がりました。
140906.jpg
裏のグレーのは接着芯です。
ちょっと厚みのあるのを使いました。

柔らかくてもビニコはビニコだと痛感。
シリコンを針に塗りながら、ゆっくり目に縫うので、どうしたって進度がとろいです。
急いで縫えば目飛びするし、ビニールだから縫い直すと穴開くし。
アタシにはまだまだ扱えない素材です。お隣のサークルさんすげえ…!

裏生地はこれで。
140906-2.jpg
あまり変化つけると選びにくいしね!(建前)


糸換え面倒だしね!(本音)

edit↓ top↑

【新作】 ベンリーがまできました。

初挑戦のベンリー口金ミニバッグです。

140905-4.jpeg
持ち手含めた口金高さ約16、棒幅12、袋部分ギャザー含めず高さ約8、幅約15、マチ10センチ。
ギャザーでふくっとしているので、だいたいのサイズです。

オープンしたところ。
140905-5.jpeg
二口金ミニバッグと同じ組み合わせのアリスモチーフ生地で仕立てました。
試作品でまだまだ改良の余地があるので、この形はこれ限り。
ハンドタオルが三枚はいります。

持ち手をつけるカンもあるのですが、つけずにこのままです。


難しい口金なので、量産は諦めました!
気が向いたときにぽつんぽつん作っていきます。


【追記】 二点とも完売しました。ありがとうございました。

edit↓ top↑

ベンリー口金に挑む。完結

仕上げ万十届きました。
140905.jpg
肩口用なので小さいです。
予想外に小さかった…けど、使いたいところにジャストサイズだったのでよしとする。

もうひとつ、特大サイズは予想外に大きかったです。
発掘してないけど、細長いのと両手のひらサイズのを持っているので、
これでだいたいのサイズは揃えたかな。

アイロンかけて返し口を閉じて、口金を通してみました。
140905-2.jpg
右のべろーんとした袋が左のぽってり型になります。

開くとこんな感じ。
140905-3.jpg
袋がうまいこと口金の中に入っていかない…

脇になる部分の真ん中にステッチをするか、
折れ筋がつきやすい固い素材の方がいいのかもしれません。

初めてだからとはいえ、なかなかにへたっぴです!(泣)

edit↓ top↑

ビニールコーティング生地に挑む。

トーカイに行った際に、思わずビニルコーティング生地を買ってしましました。
柔らかめで縫いやすい!てタイプ。
50×30くらいのを実に7枚。
140904-2.jpg
ちょっとお高いのよねこれ…

前回作った角形コスメポーチで使い切れるかと思いまして。
使い切ろうと思いまして。
口金も安く手に入ったことですし。

でもまず、接着芯が貼れないわけですよ、アイロンかけられないから。
というわけでシールタイプのをオーダーして、届くまで待っておりました。

芯が届いたので早速作業。
接着剤のにおいでくらーっときました。ゲホゲホ。
幅が短いアウトレット品なのですが、剥離紙は正規の丈になってまして、ここが邪魔。
でもここ、詰め物に使えるし、まあいいか。

edit↓ top↑

布買いました。

楽天をふらふらしていたらきゅんっとする生地がありまして…
こそこそオーダーしていたのが続々届いております。

140904.jpg
リアルニットプリントのオックス生地。

アラン編みのは昨年~一昨年あたりの生地だけど、パッチワーク風のは今年の新柄かな?
柄を生かしたいので、オーソドックスなグラニーバッグかメッセンジャーバッグに仕立てようと思います。
余ったら大きめのがま口にしたいかな。

ウエダの楽天ショップをとうとう使ってしまった…
新柄をちょいちょい入荷してるから侮れないのよウエダ。
店頭買いをモットーとしていたのだけど、遠く離れてしまったのでやむなく通販です……!
来月盛岡にいったらウエダ祭してやるんだー!!!(泣)

edit↓ top↑

あきないのさいのう。

思い立って、某型紙ショップを見に行きました。

オクでちょこちょこ見かけるけど、買うわけでもないから
じっくり見たことがなかったのですが。

夏コミでおとなりだった方が改良したのはここの型紙だと思うので。

さて。
上からものを言うので、ワンクッション置いてみます。

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。