FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

はんずうろうろ。

鎌倉から浅草に行くつもりが、なぜか新宿に着いたオチ。

せっかくなので南口高島屋のユザワヤに行きました。
なんだかセール中みたいです。

ついでなので、大体スルーしているリバティーコーナーを見てみたのだけど…
薄い。ほんっと薄い。ブラウスにするとしても薄いてろてろーんな生地なんですね…
スルーするはずだわ。使い道わからないもの。


品揃えがちょっと変化していて、某店で売ってるのと同じ廉価品が随所にあったのには驚いた。
新宿ユザワヤなんてハイソなマダム的なイメージしか持ってないからね!!

面白いものがあったら買っていきたいなーと思ったのですが、
レジの行列を見てもうそれがいやでやめました。
うん、これぞっていうものもなかったしね。


で、せっかくなのでハンズのクラフト系をうろうろしまして、
以前購入を検討したマカロンモールドを発見しました。
作成サンプルが結構大きい。ちょっと離れてたけど、定規当てたら3センチはある。
2個並んだ型で、楽天だとどこにもサイズが書いてなくて(モールド自体の大きさのどうでもいいことは書いてある)、
サイズが明らかな単品モールドを購入したのだけれど、
もしかしたらこっちのピンクモールドの方が大きいかもしれない…

というわけで購入。
3センチ超えのマカロンが作りたいんですよアタシ。

オクでいろいろ買いあさってしまったけど、最初からこれ買っておくんだったな…
気に入った型以外は案外使わなくなるので、頻度の低いものはいずれまとめて譲ろうと思います。


ところで、ユザワヤに服飾系の通信教育のパンフがあって、
入学随時で学費も払える程度だったのだけれど、

アタシ別に衣類系には興味がないんだよな…

洋裁を習うという意味で無駄にはならないと思うんだけど。

仮にハンクラで身を立てるとしたら、こういう資格的なものはもっておいた方がいいのかなーと思ったりもする。


スポンサーサイト



edit↓ top↑

かわいい、のその先。

昨日、東京をほぼ素通りして神奈川にやって参りました。
藤沢のゴージャスホテルで一泊して、本日は鎌倉観光なのだーー!!
(といっても駅と八幡宮の往復だけだけど)

だーらだーら気になるお店を見てましたら、がま口がめいっぱいなとこに遭遇しまして、
前に来たときはなかったなーとまあ早速入ってみたわけです。

小さいお店の壁一面にがま口ですよっ。

いろんなサイズがありますよっ。

自分用にひとつくらい買いたいなーと常々思っているのですが、
(自分用に作るのはまずやらない)

まあ、お高いです。
ていうかこの辺が相場なんでしょうか。
アタシが作るのの倍くらいはします。
これ多分口金が高いんですよね。

アタシが隅々くまなく見ている間にも他のお客様がいらして、
かーわいーを連発するのですけれども、

財布のひもが緩むかというとそうではない。

アタシも思いましたよ、かーわーいーって。
そこから買う気になるかっていうと残念ながらそうではなかったので、
以前フリマで感じた、「かわいい」のその先に行くにはどうしたらいいんだろう、てのを
なんだかしみじみ思ってしまった次第です。

まず、お高い。自分で作ったら半値以下でできる。
どうしても欲しい!って言うほどの柄がなかった。

理由はこの二点かな、買えなかったのは。
ショルダーバッグはっせんえんとかさ…似たようなものが作れた(技術的には作れる)としても、怖くてそんな値段はつけられないよ…


他の和小物のお店にもがま口はたくさんありまして、
面白いデザインだなーと思いました。
外側にスナップ留めのポケットつきとかね。

生地代が高いんだろうなーと思うものもあったし、単純にサイズだけで値段は決められないんだよねえ…
小さい口金もそこそこするし。


とまあ金額的な話ばかりでアレなんですが、
むやみと廉価にするわけにも行かないし、
いろいろ難しいなという話です。

edit↓ top↑