FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

がま口本。

本が届きましたー。
140220.jpg

ごくごくベーシックな形です。
マチをつけずにダーツでふこっとさせるのが多いかな。
奇抜なものはないけど、長財布やら箱形ケースやらもあるので、
わりととっつきやすいのではないだろうか。


まあベーシックさでは「がまぐちの本」にかなうものはないと思うんだけど。
スポンサーサイト

edit↓ top↑

ファスナー探し。

先週ばたばたしていてほとんど出勤してなかったわけですが、
作りたいもののメモを会社に置いてあるのです。
見ていろいろ思い出しました。
うん、セミショルダーの横長バッグ作りたかったんだっけ。


40センチの両開きファスナーを買いに、どこかお店に行こうと思いまして、
そしたらセールのDMが来たんです、トーカイから。
唐草柄のオックスが半額なんだそうです。

……行くだろ。
多分ファスナーはおいてないけど。
ていうかお店で見たことないから。
オックスは、唐草のピンク色があってかわいーと思いつつも、なんせメーター1,000円超えで手が出なかった一品。
買うでしょうよ。ちょうど唐草柄欲しかったし。

……まあ、買いましたよ。カゴにがつがつ入れましたよ。
量り売りじゃなくて1メートルカット済みだったのは予想外だけど。
小物も作れるよう、小さめの唐草をチョイス。エンジ、深緑、紺、カラシ、渋いピンクの5色買ってやりましたとも。
それとクリーム地にブラウンとピンクのプリントがかわいいオックスも。
最近オックスが好きです。厚みあるけど縫いやすい。

この唐草と黒い口金で、厚みのないコスメポーチでも作ろうかなー。


で、ちょっと前に出たがまぐちの本をパラ見したらなんだか欲しくなりました。
さほど目新しいものがあるでなし、どちらかというとベーシックなものが多い本ですが、
親子がまだのL字型が載っていたのに気がついて、これは買って置いてもいいなと。
ベーシックってことは実用的ってことだし。オカンアート的なごちゃごちゃしたパッチワークは好きじゃないんだよねアタシ。

あ、ファスナーはないです。案の定。
いいさ、おとなしく通販するさ(泣)

edit↓ top↑

パンケーキケースコンパクトを作る。

今日はぱれっとだったのですが、
天候不安で欠席しました…
先週の車内半日事件が軽いトラウマになっている模様。
ていうか私事でばたばたしてたのがやっと一段落して、くたびれ果てたのもあるか…

さて何を作ろうかなー作りたいものはいろいろあるのだけどと思案して、
比較的時間のかからなさそうなパンケーキケースに着手しました。
レシピくれるってとこでお買い物したのに、肝腎のレシピをいただき忘れたおバカ。しかも二度も。
まあ鏡のとこだけわかれば、あとはマカロンと同じだよね。


というわけで鏡の枠の厚紙切り出しから。
140216.jpg

なんだかんだでカルトン使いますね…2ミリのかっちりしている方がいいかと思いつつ、扱いやすい1ミリで。

でも曲線の切り出しがなかなか難しいので、1ミリで良かったです。
フリーハンドなので微妙にがたがたしてるけど、いいんだ。

鏡より1ミリかそこら大きいサイズで、1センチ幅くらいの枠です。
鏡に乗せるのでなるべく細い方がいいかと思うのだけど、鏡を支える役目もあるので、ちょっと太めにしました。

表はリバティのカットクロスの接ぎ合わせ+レース+ドット生地、
裏はドット生地に英字のスタンプです。
内側は検討中。

しかしこれ用に購入したファスナーが8本しかないっていう…
10個作るんだよアタシ。どこまで暗算出来ないんですか…

うーん、明日はファスナー買いに行こう…ないと思うけど…

edit↓ top↑

【新作】 ぼってりがま口できました。

先日鎌倉をぶらぶらしたときに、マチの厚いごろっとしたのを見かけたので、
あーいう形が作りたいなーと思って久しぶりにくし形に挑みました。
某所の口金なんだけど、なんだか差し込みにくくて苦戦した…
四枚はぎで作る予定で型紙まで作ってあったんだけど、まあそれはそれで別の機会に。

全五個。うち三つは色違い。数年前に購入した生地、初使用。
高さ9(ゲンコ含まず)、マチ7、最大幅12、口金幅9・5、底幅8・7センチ。
片側固定のチェーンつき。口金はアンティークゴールド。
140215-4.jpg

内側は渋めの緑系。蔓花柄共通。
140215-5.jpg
口も大きく開くので、底まで手(指?)が届くし、分厚い形なのでそこそこ大きいものも入ります。
チェーンは片側はずれます。バッグの持ち手につるして、バッグの中で行方不明になりそうな細かいものを入れるといいのじゃないかな。

edit↓ top↑

【新作】 ペンケースできました。

なんだかんだばたばたしつつ、ある意味時間が取れて、ペンケースがもりもりできました。
サイズは前回と同じ、幅19×高さ10センチ、マチ無しぺたんこです。

140215-1.jpg
右下のストライプのみ高さ11センチ。口金は六つとも金。

140215-2.jpg
右下のボーダーのみ高さ11センチ。奥の唐草二つが口金銀、他四つは金。
カゴ柄とマルチカラーラインは、縦横それぞれで作ってみました。

内側は三種。
140215-3.jpg
マルチカラーラインは黒地に白×パープルの花柄、唐草はブラウンチェック、他の柄は黒地に蔓花柄共通。
表がわりにシンプルなので、内側にも柄生地を使いました。ペン汚れが目立たない暗めの色で。

全12個です。

edit↓ top↑

洋裁資格。

ぐだぐだ観光から帰宅して、惰眠をむさぼっていたら、私事都合でちょっとばたばた。
盆にある東京のイベントが今日締切でした。忘れるとこだったやばかった。

3月のに比べて広さ半分だけど、それはこれで参加できたらいいな…。
(落選率も高い抽選なんだぜ)


ついでに洋裁の資格について調べてみたのだけど、
何かしらあるにはあるみたいだけど、
それよりも経験が勝るということらしいです。
習うより慣れろということでしょうか。

傍目にわかりやすくアピールする程度なのかな、と思います、この場合は。

昔の同級に、母親が洋裁やってるって人がいて、
手製のスーツを着てきたんだけど、既製品みたいに良くできてたんだよね。
アタシの親戚にも洋裁を生業としてる人がいて、一度スカートを仕立ててもらったのだけど、
プロの仕事だなーって感心したし。
(祝いで仕立ててくれたのだけど、サイズまったく合わない上に柄もアレで一度も着用せず)

本格的な衣類作るとなればそれなりに勉強した方がいいのだろうけど、
雑貨だからなあ…なんの資格もないみたい、現状は。


アタシは多分、一桁中盤の年代から縫い物をしているはず。
途切れなくやってたわけでもなくて、何年かはブランクだし、バッグ作りに目覚めてまだ4年。
でもそこそこのキャリアはあるよなーとは思うなあ。

まあ人に教えられるかというと全然そうではないのだけど。




edit↓ top↑

はんずうろうろ。

鎌倉から浅草に行くつもりが、なぜか新宿に着いたオチ。

せっかくなので南口高島屋のユザワヤに行きました。
なんだかセール中みたいです。

ついでなので、大体スルーしているリバティーコーナーを見てみたのだけど…
薄い。ほんっと薄い。ブラウスにするとしても薄いてろてろーんな生地なんですね…
スルーするはずだわ。使い道わからないもの。


品揃えがちょっと変化していて、某店で売ってるのと同じ廉価品が随所にあったのには驚いた。
新宿ユザワヤなんてハイソなマダム的なイメージしか持ってないからね!!

面白いものがあったら買っていきたいなーと思ったのですが、
レジの行列を見てもうそれがいやでやめました。
うん、これぞっていうものもなかったしね。


で、せっかくなのでハンズのクラフト系をうろうろしまして、
以前購入を検討したマカロンモールドを発見しました。
作成サンプルが結構大きい。ちょっと離れてたけど、定規当てたら3センチはある。
2個並んだ型で、楽天だとどこにもサイズが書いてなくて(モールド自体の大きさのどうでもいいことは書いてある)、
サイズが明らかな単品モールドを購入したのだけれど、
もしかしたらこっちのピンクモールドの方が大きいかもしれない…

というわけで購入。
3センチ超えのマカロンが作りたいんですよアタシ。

オクでいろいろ買いあさってしまったけど、最初からこれ買っておくんだったな…
気に入った型以外は案外使わなくなるので、頻度の低いものはいずれまとめて譲ろうと思います。


ところで、ユザワヤに服飾系の通信教育のパンフがあって、
入学随時で学費も払える程度だったのだけれど、

アタシ別に衣類系には興味がないんだよな…

洋裁を習うという意味で無駄にはならないと思うんだけど。

仮にハンクラで身を立てるとしたら、こういう資格的なものはもっておいた方がいいのかなーと思ったりもする。


edit↓ top↑

かわいい、のその先。

昨日、東京をほぼ素通りして神奈川にやって参りました。
藤沢のゴージャスホテルで一泊して、本日は鎌倉観光なのだーー!!
(といっても駅と八幡宮の往復だけだけど)

だーらだーら気になるお店を見てましたら、がま口がめいっぱいなとこに遭遇しまして、
前に来たときはなかったなーとまあ早速入ってみたわけです。

小さいお店の壁一面にがま口ですよっ。

いろんなサイズがありますよっ。

自分用にひとつくらい買いたいなーと常々思っているのですが、
(自分用に作るのはまずやらない)

まあ、お高いです。
ていうかこの辺が相場なんでしょうか。
アタシが作るのの倍くらいはします。
これ多分口金が高いんですよね。

アタシが隅々くまなく見ている間にも他のお客様がいらして、
かーわいーを連発するのですけれども、

財布のひもが緩むかというとそうではない。

アタシも思いましたよ、かーわーいーって。
そこから買う気になるかっていうと残念ながらそうではなかったので、
以前フリマで感じた、「かわいい」のその先に行くにはどうしたらいいんだろう、てのを
なんだかしみじみ思ってしまった次第です。

まず、お高い。自分で作ったら半値以下でできる。
どうしても欲しい!って言うほどの柄がなかった。

理由はこの二点かな、買えなかったのは。
ショルダーバッグはっせんえんとかさ…似たようなものが作れた(技術的には作れる)としても、怖くてそんな値段はつけられないよ…


他の和小物のお店にもがま口はたくさんありまして、
面白いデザインだなーと思いました。
外側にスナップ留めのポケットつきとかね。

生地代が高いんだろうなーと思うものもあったし、単純にサイズだけで値段は決められないんだよねえ…
小さい口金もそこそこするし。


とまあ金額的な話ばかりでアレなんですが、
むやみと廉価にするわけにも行かないし、
いろいろ難しいなという話です。

edit↓ top↑

雪と私。

今日は東京でイベントだったんです…
ハンクラとは関係ない同人誌イベなんだけど、

予定していた夜行バスが運休と言われ、急いで確保した別なバスもですね、

いつ着くかわからないって言われつつも翌日も予定ありだったしいろいろキャンセルする羽目になるので、

せめて昼前につけばいいなあと思いながら乗ったんです。


着きませんでしたよ。

イベントなんてとっくに終わってる時間に着きましたよ(泣)
東京雪溶けてるじゃん!! 道路だけ大変だったんじゃん!!
東北人この程度の雪ぜんっぜんたいしたことないよーーー!! 

イベの間の退屈しのぎに、オーバルマカロン作ろうと思ってごっそり持っていったんだけど、
バスの中で半日以上過ごしたし、その間にやれば良かったですよ、アホか。


5/3、近距離でクラフト系のフリマがあるはずなんですが、
同日に東京で開催される大きめイベントで、今日の埋め合わせをすることにしました。
翌日5/4は雑貨で申し込む予定だったのだけど、3日フリマで4日イベントって、ものの移動が大変だなーと思ってたので、これはこれで良かったのかなあ…

と、ちょっとポジティブにとらえてみる。


今日はホテルにいるわけだけど、裁縫なんてしないんだぜ。

edit↓ top↑

和柄がま口。

雑貨も置いてある文具屋に寄りまして、
ハアハアしてきました。

和柄のがま口も素敵だよね!!
一般受けを狙って洋柄ばかりになってしまってますが、
3月の大きいイベントには和柄ものももっていきたいです。


で、和柄に合うようなタグが欲しいなと。
今使っているのが英名なので、和物にはちょっと似合わないと思うのです。
なので、あまり主張しないリボンタグをつけています。
色違いで何個かあってもいいかなーと思ったり。


というわけでその販売元サイトに久しぶりに訪れてみたのだけど、

値上がりしてるじゃないですか。

3メートルリボンに目一杯プリントで○円だったのが、○枚○円になっている…
3メートルだとアタシの場合60個くらいタグ取れるので、一枚あたりの単価が20円強。
(てかここであータグ単価意外と高い!って思いました。全然気にしてなかった)
○枚○円だと、一番単価が低い500枚オーダーでやっと同額になるくらい。
一番単価高い20枚オーダーだと、実に倍以上だよ…なんだこれ…

まあ従前の方法だと、タグの長短で取れる数が違ってくるから、長いタグだった人にはいいのかもしれないが…
500枚オーダーしたらいつ使い切るんだという話。

しかも何外や買って、四月からの価格は「現行に8%」なんだって。
今まで税込みだったのに外税、ていうかフツーに値上げなんですけど…

色違いで作ろうにも、枚数少ないほど単価が高いから、割高すぎてとてもオーダーできない。
しかも前回オーダーした直後にサイトリニューアルしたらしくて、過去のデータも取り出せない。
萎えたよ。

他のとこを探したけど、結局ここが一番バリエがあるっていう、もう、なんだかなあ…
でもアタシが最初にオーダーした、金地に青刷りはなくなったんだよね…

なんだかんだ腹立つので、奮発して300枚オーダーにしようと思います。これを二種。
使い切る頃には別なショップができているかもしれないしね。


ということで、和柄用のタグはスタンプで作ることにしました。

edit↓ top↑

イベント参加のお知らせ。

3/16(日) 東京ビッグサイトHARU COMIC CITY 19
東2ホール ノ11ab
 です。

雑貨系での東京イベ、初めての参加です。
荷物は搬入できるし机はあるし、 行くのが楽ですよっ!

ギリギリまで作って持っていきますけども。
お仕事的に最繁忙期なんですが、
負けずに頑張ります。

お品ものとしては例によって例のごとく、

がまぐちとバッグとストラップ系です。
ボックスに出せない大物持っていきます。

edit↓ top↑

納品してきました。

できたてほやほやのペンケースと、以前の在庫を納品して参りました。

雨→みぞれ→あられで寒かったよ…

ぺしゃんこになっているがま口をかさましするための詰め物もやっと持っていったわけですが。


ボックス内がこの間より隙間がある気がするのは気の所為だろうか。
並びがいつも大変なことになっているから気の所為な気もするんだけど。

……確実に何か減っている、と思う。
納品しに来て良かった…


お買い上げいただけるといいなーと思って作ってはいるのですが、
どうかなーと期待して見に行くとがっくりってことがままあります。
なので基本、ちょっとでも減ってたら御の字という心構えのつもりなのですが、
時々予想外に減っていて焦ることがあります。

中旬のイベント用に、一度回収しに来るつもりでしたが、
もしかしたら思ったより回収できなくなっているかもしれない、とここで気がついたわけです。
(思った以上に回収できてしまうという可能性もあるけど)

そういう不確定要素に在庫確保を委ねるよりは、
新しく作ってしまおうと決めました。


なおペンケースはチャコちゃんが気に入ってました。
ペン10本はいるよ!というのを実演してきました。
見た目がかなりスリムなので、容量がそれほどないように見えるみたいです、やはり。
意外と入るんだぜ。アタシも予想外だったけど。

メガネも入っちゃうぜ。

まあがま口なんて所詮がま口なので、
何でも好きなものを入れてくださいです。

どんな風に使っているのか逆に知りたいな…


で、ぺしゃんこになっているがま口に詰め物押し込んできたのですけど、
それはそれで今度はぎゅうぎゅうになってしまいました。アホか。

edit↓ top↑

【新作】 大きめポーチできました。

140201-7.jpg
3色4個です。
麻色生成に7センチくらいの花柄。
手前のベース時だけ少し黄味が強いです。花はエンジ系。
中二個の花がグレー系、後ろ一個は茶系。

以前仕立てたポーチのマチ幅を変えて、高さを低くしてむっちりさせました。
口金幅19、最大幅23、高さ13、マチ5センチ。

140201-8.jpg
内側は茶のストライプ。ボーダー使いにしたポケットがアクセントです。
文庫本も入ります。バッグ中の細々したものの収納におすすめ。
長財布でなければ財布も入るので、ちょこっと席を外すときとかの貴重品入れにもいいかも。


この手のものを作るとよく聞かれるのが、「何を入れるの?」なんですが、
正直、「知らん」と思ってます…
好きなものを好きなように入れて使ってくださいな…
前記事のペンケースだって、一応ペンケースだけど、ペン以外のものを入れても構わないのだし。



ポーチとしてはこれくらいのサイズがいいかな。前回のは大きすぎました。
柄が渋いので地味ではありますが、悪目立ちもしないので合わせやすいと思います。

edit↓ top↑

【新作】 ペンケースできました。

140201-1.jpg
9柄10個です。上部に小さくリボンタグをつけました。

140201-2.jpg
柄見せ1。左二つが同じ生地。柄の出方は違います。19×11センチ。
他のはアンティークコラージュ柄の色違い。19×10センチ。一番上のだけ銀口金。
どれもお気に入りの柄です。

140201-3.jpg
柄見せ2。上2個がリバティ風の色違い。ポーチを持っている方(希少)におそろいでおすすめしたい。
二列目左は銀口金。他のは全部金口金。19×10センチ。

140201-4.jpg
内側は茶×ベージュのチェック共通。ポケットなし。
太めマジック3本と細ペン二本くらいなら余裕。
どのサイズにも通帳入りました。ペンケースでない使い方でももちろんおけです。

140201-5.jpg
みっちり入れるとこんな感じ。見た目入っている感じしませんが…
140201-6.jpg
こんだけ入ってました。思った以上に容量ありますびっくり。

アタシが普段持ち歩いている文具一式なんですが、同じペンが3本も入っているなあ…
5レフィルのコレトがあるにもかかわらず、単品ペンも同じくらい入ってます。学生の頃より多量です。アホか。



ペンケースとしては十分な容量だと思います。学生さんぜひどうぞ。
学生でない方もどうぞ。長めのもの、少し厚みのあるケースも入るので、コスメポーチとしても使えます。
マチ無しスリムタイプなので、バッグの中でもかさばりません。


マチ無し角形としては、やっといい感じに作れるようになってきました。

edit↓ top↑

あれこれ買いもの。

オーバル型とスクエア型のつつみボタンを買いますよっ。
8センチのつつみボタンも買っちゃいますよっ。
リボンも買いましたよっ。

せっかくなので、何となくカットクロスも欲しいなと。
あれですよ、リバティとやらが欲しいんですよ。マカロン用に。
リバティとやらは基本的に薄い布みたいだし、マカロンなら使えるんじゃないかなあと。
一応ニーズに応えてみようと思ってるんですよっ。

布在庫を減らすためには使い残りの端切れを再利用するのがいいんだけど、
端切れが出るのを待っているとなかなか増産できないしね…

オクをちらっと見たら、手のひらサイズの出品があったので、さくっと即決しました。


口金を整理しようとか新しいがま口を作ろうとかいろいろ構想しつつ、
そっちには全然手がついていないそんな一日…よくあることです。

edit↓ top↑