FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

がつがつ買い物。

楽天でセールになるのを待っていたんですよ…

アタシの買いたいものが安くなるわけじゃないけど、ポイントが倍の倍!なんですよ…


トーカイで見かけて欲しいなと思った粘土本、

前に購入して使い切った、柄の気に入った綿麻、

レジン用のシリコン型、

革タグ、

など。


シリコン型だけ買おうと思ってたんだけど、見ていたらいろいろ可愛いパーツがあってだな……


人気があるというリバティプリントの生地も探してみたのだけど、
これって基本的に薄い生地なのでしょうか…
芯をはったとしても脆いなーと思って、そのものは買えませんでした。

「風」は買ったさ。まりめっこの。

トータルでどれくらい増えたのかとか、怖くて計算できない。

スポンサーサイト

edit↓ top↑

マーブル模様のマカロンを作る。

軽量粘土をこねくり回してマカロンを抜いてみることにしました。
落札した型もがすがす届いたことですし。

まずパープルカラーを作ってみようとしたのだけれど、
粘土同士の混色ではきれいな色にならず絵の具投入。

それらしい色になったところで詰めてみたのだけれど…

この形は好きじゃ無いな…

一応、サンプル写真を見て落札しているんだけど、
届いた型で抜くと、中央がへこみます。
ぷっくり山なりの形が好きなんだよね…
それとピエの部分がぼそぼそというか、なんか厚い?

なので型の縁を切り落としたのだけど、適当に切ってぐだぐだにしました。バカス。

最初にゲットした形のが好きなので、同じ方が作っている大きめサイズを落札してみようと思います。
既製品のシリコン型も持ってるけど、これも形があんまりすきじゃない。
あるいは毎回自分で型抜きするとか。めんどくさいけど。
自分でブルーミクスの型を作るところまでは行きたくないと思います…

最初が割とうまくいったので調子に乗ってました。
これも練習だねー。

ところで先日の本に「七本針」という機具が載ってるんだけど、これ一体どこで売ってるんですか…

edit↓ top↑

アクリルとの戦い・序章。

オーダーカットするか、既製品で間に合わせるかを仕事中に悶々悶々考えて、
とりあえずアクリル板を見にホーマック行っちゃえと。
そこで値段見てからオーダーするかどうか考えれば良い。

ということで仕事終わりにまずはレンタルボックスの細かい採寸に。
ジャストサイズに作ってある箱を採寸して、同じものをまた作れるようにします。
(むしろ今までやっていなかった謎)

この青箱をカスタムする手もあるんだけど、
いっそ新規で作り直してもいいかなと思うんだよね。
天井に鏡が貼れればそれでいいし。
木箱そのままでも結構いいような気がする。

今日もまた安定のぐちゃぐちゃですね。
昨日の今日じゃスマホケースもまだ減らないかあ。

で、おさげちゃんからお客様のリクエストを聞きました。
丸マチのミニバッグ、違う柄はないのかーだそうです。
今のところこの柄だけなのです…

このサイズが良い、ということで、じゃあ他の柄でも作ってみるかなーと思ったんだけど、
そもそもあれ、端切れを目一杯余りなく使い切ろうとしたらあのサイズになったのよね…

丸マチをつけるのが億劫なので、接ぎ合わせ無しのにしたらどうかな…
いや、せめて角形にしてみるとかどうかな…
でも丸マチのほうがいいのかな…

などと悶々としながらせりあに。
これぞ、に近いトレイはいくつかあったんだけど、
あとほんのちょっとで足りないっていう…
しかしせりあのアクリルボックスが充実しすぎて驚いた。
この間40ミリつつみボタン売ってたしなあ…やりおるわ…

さてほまーっくです。
アクリル売り場の前で悶々としましたよ。
どれがいいの? どこが違うの? あくりさんでーって会社が独占市場なのはわかったよ!

実はアタシ、アクリル接着剤だけは持っています。
ソフビドールのカスタムに使えるんだよね。
半分以上残っているのがまだあるはず。どこかに。

迷った末に、価格の低い二ミリ透明板を購入しました。
アクリルカッターと研磨剤も。
カッターは必須だけど、研磨剤はオプション。
要らんかなーと思ったんだけど、他のことにも使えるかもしれないし、と。
接着剤だって購入したの数年前だもんね。

ついでに寄ったいおんで、何となくディスプレイを見て、
ボックスの四隅に柱があるようなカラーリングでもいいかなと思ったりしました。
一色で覆い尽くすことだけ考えてたけど、
白を基調に四隅はクラフト色とかさ。
家具写真をいろいろ見て考えようと思います。

セリアで売ってた小さな木製ドール。何となく買っちゃいました。
今時はこういうものすらポピュラーに売られるようになったのね…
131129.jpg

edit↓ top↑

ボックスを考える。

最上段横長、をうまく使う。

壁を明るい色にしようかなーと。
で、引き出しも透明なアクリルにするかなーと。
ブレスレットやストラップの小物キラキラ系に特化しようかなと。

ブレスレットスタンドを持っていたのだけど行方不明。
探したけど行方不明(泣)

見つかったとして、ボックスに入らないかもしれない。
買い直すのもいやだし、いっそダイソーの木工で作ればいいんじゃない?

等々ぐるぐる考えて、無印のティッシュボックス(透明アクリル)がサイズ的に今のところちょうど良い。

しかしもっとベターな形はないかなあと楽天をぐるぐるして、
オーダーカットしてもらえばいんじゃなーいとか、
いっそ自分で工作すればいんじゃなーいとか、

結論の出ないまま悶々としています。


で、ふらふらと駅ビルに行った結果、
フェイクフード(食品サンプル)の小物の出店に遭遇してしまった……!!

テンション上がりすぎて不審者になりました。

くっそーこれはもうアタシに作れっていう天の啓示!!

たい焼きもある!
アイス可愛い!!
バナナチョコ可愛い!!
ていうか全部可愛いいいいいいいいい!!!

ぐはああああああ!!!

はープリンとかぶにぶにしてみた…
何で作ってるんだろうこれ…聞きたい…

というわけで、ミニたい焼きと、試作品で一個しかないというクッキーを買いました。

こち亀の3Dプリンタの回にもあったけれども、
本物を本物の通りに模倣するより、「本物らしさ」を強調することが大事なんだなと思いました。
たとえばたい焼き、あんこが透けてるように着色すると、本当に餡を入れなくても餡がみちみち詰まってる風に見える。
ということは着色の腕も必要なわけだけど。

そんなことを考えながらさーてぃーわんのアイスを食べました。
アイスは要らんかなと思ってたけど、できあがっているのを見たら可愛くてしょーがない。
これも型買おう。

しかしなんだ、そのうちアタシ、食材も「粘土素材」としてみるようになるのじゃないかしら…
どうやってできてるんだろーとかそんなとこばかり見そうです。

edit↓ top↑

納品してきました。

値札もできたので、更新を兼ねてお店に行きました。

最上段ボックスは毎回毎回ぐっちゃぐちゃですね…
だのに品数が減らない不思議(泣)

伝票を書くのも慣れたものですよ。
高校生の二人連れとおさげちゃんが爆裂盛り上がってましたよ。
うーん、ああいう世代はやっぱりアクセサリーが好きなのかな…

待ちぼうけしていたアタシの対応はメガネちゃんがしてくれまして、
ボックスに貼り付ける、品物の解説カードを見て、
「この字はハンクラ用の字なの?」と聞かれました。
「すっごく読みやすい」のだそうです。

……うん、よく言われます。

学生の頃のノートもよくそう言われました。

「マンガ用に洗練された字」とも言われました。うん、当時絵も描いてたから。

くせ字でへたなのですが、ぱっと見に可愛らしい字を書くんですよアタシ。素で。
POPに適した字なんですよ。
学生の頃よりクセが強くなってアレなのですが。
社会人としていささか恥ずかしいんですが、値札の類を書いているとそのまま使えて楽です。

さておいて、ささっと納品して、今月の在庫を確認。
大物が捌けたおかげもありますが、予想を超えておりました。おめでとうありがとう。

意外だったのが、小さめのたわらがまが割と好評だったこと。
これ、フリマではイマイチだったので。
作るのも面倒で量産しないつもりだったのですが、接ぎ合わせ無しの角形だったらもう少し楽に作れそうなので、ちょっとそれで何個か作ってみます。
(そうなったら俵型じゃ無いな…ボックス型?)
マカロンボックスもいい具合に空きが出ていたので追加します。


問題は最上段の横長だな…
場所は悪くないはずだから、あとは展示の問題だと思う。
まわりがアクセ系だし、いっそストラップとか小物に注力しようかな…


まわりのボックスを見まして、移転した方がそれは素敵な内装を作っていたり
(内装の正確さ(ぴっちり加減)には自信があったんだが負けた)
小さい小さいフェイクフードの小物があったり、
いいものを見ると自分が高まりますね!
いちばん高まったのはあの美しい内装ですけどね!!

ボックスの内装から品物まで全部変えてしまう方も多々いて、それもすごいなーと思います。
入れ替えるたびに伝票から消したり足したりする必要があるので、面倒でアタシは基本、追加だけなんです。
だからものが減らないと追加できないっていう…

edit↓ top↑

ぷれみあむまかろん。

ふぇいくすいーつでいちばんプレーンなのってマカロンだと思うのです。
どの本にも作り方が載っているし。
生地の柄でも可愛いし、モチーフとしては可愛いと思う。

でも食べたいとは思わないのです。
初めて食べたのって3年くらい前かな、それなりのお値段だったので期待してかぶりつきましたが、

おや?って。

以来買ったことがありません。
色とりどりのが並んでいるとめっちゃときめくけどね…素材として。

粘土で作るにあたり、とりあえず本物で勉強しましょうと。
ろーそんのプレミアムマカロンを買ってみました。
131126-5.jpg
4センチくらい?
粘土型だと2センチ前後のが多いので、二回りくらい小さいですね。

ピエを観察して、二つに割ろうとしたらこのザマ。
131126-6.jpg
外側の固まっている革だけがばこっと取れた。何これ怖い!

うーん、お菓子としてのマカロンの作り方から勉強する方が早いかもしれない…
材料が卵白その他か粘土かって違いだと思うし。


アタシは理屈をわかってないと、絵でも字でも再現するのに抵抗があるので、
裁縫的に無理なデザインの服とかを描くことができません。
「いやこの服作れないから」って頭が否定するのね。

それに近いものがあります、粘土も。

edit↓ top↑

【新作】 スマホケースできました。

いきさつは省きますが…(省くな)
20個一気作りのスマホケースがやっとできました。

といっても、とりあえず納品する分12個だけ。残り8個は後回し。

柄は8種。
131126-1.jpg
ミニマカロン柄めっちゃかわいいんだけど、無地と合わせたらつまらなくなった気がする…
131126-2.jpg
今まで寝かせていたイチゴ柄のオックスや、比較的ベタな柄集。

だいそーのあいほんケースとの比較。
131126-3.jpg
余裕ですね。幅は口金が10センチで変えられないのだけど、
ドコモのスマホのサイズを目安にしました。縦15センチまでおけー。

メガネだって入っちゃうよ。
131126-4.jpg

袋部に薄手の芯を入れてます。
ばね幅1センチでちょっと頼りないかなーと思ったんだけど、前に買ったのと違ってかなり強力。
ペンケースでもいいかも。

持ち手は本革。取り外しできるので、カバンに引っかけるのもあり。
口金の留め具の下部がリングになっているので、そこにストラップなど付けてアレンジしても良いです。


直裁ちで何となく作ったのが原因だけど、行程がぐだぐだしすぎて、キルト芯のリテイクがごそっと出た…
20個分なのでかなりの量あるけど、マカロンの芯にでも頑張って流用しよう。

これは作りきり、追加無し。
思った以上にめんどくさかったからです…


さて値札書いて明日には納品しちゃうよっ。

edit↓ top↑

ふぇいくすいーつの本。

フェイクスイーツ(という言い方はあまり好きではないのだが)のレシピは、実は全然持っていません。
粘土遊びが範疇外だったので。

道具一式買いそろえたときから今までに、その手の本をチラ見した程度。独学ですらないレベル。

でもこれから何種類か作るんだったら、基礎的な本があってもいいのじゃないかなあ。


アタシの持っている本は、初心者向け(と銘打っている)のが割と多いです。
独学の塊だから、基礎をよく知らないのね。
なので基本的なことが書かれている本の方が役に立ちます。


そんなわけで書店に行きまして、
粘土クラフトコーナーに全然無くて、なんだよもーと思っていたら、フェイクスイーツコーナーが他にありましたという罠。
最初に手に取ってしまったのが「食品サンプルの作り方」で、
いやいやアタシここまで本格的にはやらないから!と戻して、
並んでいるスイーツ本をざざざっとチラ見しまくりました。

スイーツデコも兼ねているのが多いのだけど、
アタシはデコレートしたいのではなく、そのものを作りたいのです。
なので、技術的なことが多めに載っている本が欲しいのです。

結果チョイスしたのがこれ。



技術もだし、デコレーションというより小物(ストラップとか)にアレンジするのがメインだったので、これはいいなと。
奮発して二冊買ったさ…

できるだけ行程をはしょって作りたいんだけど、乾燥してから作業、とか地味ーに時間がかかるなあ…


しかし今時は食品サンプル本も出るのかーと感慨深かったのだけれど、
考えたらフェイクスイーツもやっていることは同じだと気がついた。
ビーズやストーンを使ってしまうのはおいておくとして、実物大のレシピもあったし、
だったらもうサンプルのまんまじゃないかと。
むしろ、サンプルの中のスイーツ部分を抜き出したのがいわゆる「フェイクスイーツ」なのかなあ。

幼少の頃テレビで見た、キャベツの葉のサンプルを作る工程に興奮して
食品サンプル集めしてたこともあるし、むしろ自分で作りたいと思っていた人間なので、
粘土遊びに染まるのも当たり前っちゃあ当たり前だったのかもしれない。むしろ遅いくらいかもしれない。

あーそっかアタシやりたかったことやれてんだ、と嬉しくなった瞬間でした。

edit↓ top↑

ふぇいくすいーつ祭前夜祭。

なぜか突然、久しぶりに粘土遊びがしたくなりました。
なぜか。わからない。
しかもシュークリームが作りたいと思いました。

なんでだろう。わからない。きっかけが思い出せない。
はっとひらめいて、もう欲しい欲しい欲しい!ってなるのはよくあることなのです、アタシ…

いろんな種類のハンバーガーを作るというのもやれてないしなあ。

そんなわけで、オクで型探しを。

もちろんいろんな型を見てしまうわけですよ。
いろんなひとが作るのを。
(数人まで絞り込めるけど)

その中で、自分的にこれがいい!という型を一つ落札しました。
具体的なサイズは書いてないのだけど、一円玉よりちょっと大きいくらいだから2センチちょいだろう。
作ってみると案外大きいということもあるので、写真で見る限りでは「少し小さいかも」と思えるのにしました。


……あ、なんか思いだしたかも。
土曜日に書店で1/6や1/12スケールの食品サンプルの本チラ見したからかもしれない。


いや、違うな。
今日何気なくトーカイに行ってしまって、何気なくスイーツパーツ見て、クレープ的なものをぶにぶにしたからかもしれない。
セールになったら買ってやるぞあのクレープ!
あとアンティークメモリーの花柄(6割くらいオフ)もがっつり買ってやるぞ!!

↑布買い禁止令はどうしたのだろうか。


ちなみに先日購入したアホっぽい柄は見つかりませんでしたので、
買って正解だったと思うことにしました。

edit↓ top↑

ぶらぶらトーカイ旅先編。

(藤城清治展の帰りなわけですが)


即売会以外で来ることも無い町なので、手芸店を探してしまうわけですよ。
そしたらねー、あったわけですよ、トーカイが。

トーカイですから売っているものは基本的に同じですよ。
でも店舗ごとに微妙に違うので、もうぐるぐると歩き回ってみたりして、

買ってしまいました、布を。

131116.jpg

綿麻二種、コットン一種、オックス二種、計5メートル(うわああああ…)

オックスはレトロというのかなんというのかちょっとアホっぽい柄で、
ワイヤーポーチ作ったら楽しそうだなーと…
量り売りで良かったんだけど、1.5メートル切り売りしか見つけられなかったの…
しかもその方が単価安かったの…


レジにいったときに目に入ったのは、
来週木曜日からのセールのチケット。

二割オフ…

比較的単価の安いのをチョイスしたとはいえ、結構な額でしたよ。
それが二割オフ…
突っ返して木曜日また来ます!と言いたいくらいだった… ←しみったれている

まあでも店舗によって違うものもあるし!!
買いたいときが買いたいときだよ! ぐすん。


何つくろっかなーとキャッキャウフフしていたのも帰りの電車までで、
帰宅して寝落ちしました。うう。

edit↓ top↑

藤城清治展をみにいく。

ちょっとした目的があって、藤城清治展を見に行きました。

作品自体は知っていたのだけれど、制作者の名前を知ったのは10年くらい前だと思います。


影絵です。

とくくってしまっていいのか微妙なんですが、影絵です。

初期…といっても40年くらい前のから、今年の作品までいろいろ。
製作自体は70年されているとのことなので、40年前といったらもう中期になるのかな。

えねちけーか何かで、製作の風景をちらっとだけ見たのだけど、
単に切り抜くだけじゃなくて、削ったりするのね。
ものつくり人故に、そういう技術的なところを見てしまうのだけれども、
モノクロ作品でも単に白と黒じゃなくて、グレーがあって、
多分浮かせたり密着させたりなんだろうけど、微妙なぼかしの遠近感もある。

その時点でもはあスゲーわ、なのが、年代を経ると、それまでなかった技法が出てくる。
あーこの方はまだまだ発展途上なんだな、70年やっててもそうなんだな、素敵だなーと思いました。

風の又三郎の影絵があって、それこそ40年前のと、今年のが並べて展示されていて、
「今のぼくなら~表現出来るだろう」というメッセージが添えられていたのが印象的でした。

ものつくり魂が充電されたようないい経験でした。
アタシも「今のアタシならできる!」って言えるようになりたいです。


今日はサイン会の予定だったらしいのだけど、中止になったようなのだけど、
かなりのご高齢だし、北東北まで遠出するのもきっついだろうし、
ご自愛くださいませという気持ちです。

edit↓ top↑

在庫確認ふらふら。

在庫確認と棚の整理と清算を兼ねて、レンタルボックスのお店に。
最上段の横長引き出しは相変わらずぐちゃってなってます。つまり減ってないってことです。しょぼん。
結構捌けたという10月分のお代だけいただいて帰るか…と。

で、とりあえず今日までの今月売り上げを見せてもらったら、
大物お買い上げいただいたおかげで、思った以上の額にはなっておりました。
何でも、ドコモのスマホ入れるんだって。
他のスマホより大きいんだってさ。

うん、スマホケースって需要あるのかも。
ちょっとやる気出ました。

いちばん大きいボックスで、小棚に置いていたストラップが奥に落ち込んでたりしたので、つるせるものはつるした方がいいのかもなー。
内装もいじらないでこのままでもいい気がする。
引き出し移動させたらさすがに統一させねばだけど。

最初に借りたボックスと同じ大きさなんだけど、
縦横の違いと、位置の違いで扱いやすさが全然違うなあと思いました。
縦横、はまだなんとかなるかもしれないけど、しゃがみ込み必須の最下段はハイリスクだと思う。
アタシが撤退してからずっと空いてるもんね。
ましてウインドウ側となると、ハイコストローリターンになりかねないし。

来月分の更新は保留にしておきました。
正面横長と、大きいところはずっと動かないけど、
微妙な位置づけの最上段横長は正直迷っている…
ていうか、せっかく作った引き出しが惜しいんだよね…
こんなに早く大ボックスに手が届くと思わんかったし。
で、この引き出しを大ボックスに移動させると、それはそれで案外扱いづらいかも、と思ったりするわけだ。

3ボックスはやりたくない、と思っていましたが、
年内くらいは3ボックスでもいいような気がしてきました。
売り上げ次第です。

edit↓ top↑

バネ口開封。

さてばね口ポーチ作るぞ!と、先日購入したのを開封してみた。


……


……


思ったより小さいのですが。


測ったら10センチ幅でした。

12センチを買ったつもりだったんですが。
購入履歴を見てもしっかり10センチと書いてある…

ケータイから購入だったので、サイズの間違いは無いようにがっつり見たつもりだったのですが…
急いで買い物すると良くない例です。


10センチでぶっくり型のポーチとか、何入れるんだって感じ…


なので、おとなしくスマホケースでも作ることにしました。
3センチくらいのマチつけて、スマホケースと銘打って何でも入れてくれ的な。


と、思ったのだけど、無駄に汎用性を出さずに、マチ無しぺたんこケースでいいやと。
ちょっとキルト芯入れてふくふくさせる程度でいいかと。

……ちょっとやさぐれておりますが何か。

12センチを買い直そうとしたけど、先日のセールの所為か売り切れ…
個別に買うとかなり高くなるし、定番商品なので、入荷するまで待ちます。
急いで買ってもすぐ着手はできないしねー。


はあああ…アホだ。

edit↓ top↑

納品してきました。

予定一日遅れで納品してきました。
値札書くのがね…追いつかなかったのよね…

ボックスが広いから少し大きなものも置けるので、
B6サイズのがま口も持ち込みました。
今月は引き出しを入れずにフルスペース使います。

伝票書いてたら途中でダブり発覚…
値札付けのときから怪しい感じはしていたのだけど、
36個持ち込んだつもりで3個くらい多かったオイオイ。

(アタシはもう何か欠けてるくらい数を数えるのが苦手なのです時々アホな間違いをします)

値札を貼り替え可能なシールにしておいたのは良かったなーと思いました。
ダブったり入れ替えがあっても貼り直せばいいもんね。
ストラップとかの小物に限るけど。

俵型のがま口や粘土ストラップをできるだけ持ち込んだ結果、
びっくりするほどボックスがぎゅうぎゅうになりました…
前に買った備品がうまいこと活かせて良かったー!!

ぎゅうぎゅうなんだけど、ある程度空間もあるしこれはこれでいいんじゃないかなあ内装なしでも!
逆に、横長ボックスの引き出しを移してきたらこの数は置けない…
そのときは置くものを減らすしかないわけだけども、
もうちょっと先のことなので先延ばしの課題です。
怒濤の3ボックス使いは避けたい。そこまで投資する資金がない。あってもやりたくない。

しかし横長ボックスは安定のぐちゃぐちゃだね…
行くたび直しては来るけど、多分またぐちゃになるならそのままでもいいのかしら…
何個か捌けて引き出しに余裕が出てくれればいいんだけど。

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。