プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(しらゆきなんど) こと
ほわいとすのーくろーぜっと です。

天野忍の行ったり来たりハンドクラフト制作記録。
お裁縫、ビーズ、レジン、など。

自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *
* Creema *
* tetote *

* Twitter @whitesnow_c *
↑最新情報はこちら↑

新作をご覧になりたいときは、
ブログ内検索で「新作」を検索してください。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

ファイルを作ります3。

リング金具をつけます。

昨晩の失敗は、下が柔らかかったのが原因だと。
ちゃんと打ち台置いてなかったのが拙かったのだと思われます。

そうはいっても小さいのは打ちにくいんだけどね…足も短いし。

ともあれアタマがへこむのも構わずガンガン打ちました。
バネホックの打ち具はあるけど、カシメのは足りてないような気がする打ち具。

完成です。
131031.jpg
実にガーリーで暑苦しい感じのカラーリングです。
いいんだ、ファイルだから。

ちなみにこれ、微妙に反っていて平面に置くとがたがたします。
いいんだ、自分用だから。

わざわざラミネートシートを買ってまでラミネート布を使用したのは、
(既成ラミネート布に気に入るのがなかったのもあるけど)
耐久性と防汚性を得るためであります。
平たくいうと、ガンガン気にせず使えるってこと。
コーナー金具もそのためです。まあ、見た目のはったりもあるけどね。

しかしラミネートのアイロンがへただったらしく、ビニルが布にしみこみすぎてハーフツヤになってしまった…
ツヤツヤツルツルになるのが正しい仕上がりだと思うのですが。
剥がれるよりはいっかーとぎゅうぎゅうにアイロンしました結局。

サイズ違いのファイル使って数ヶ月、
やっと伝票をジャストサイズに納めることができました。嬉しーー

さて次は新しく借りたボックスの納品だな…
日額も大きいからなるべく早く納めたい。
引き出し移転をするまで内装は手をつけないので、
前回用意した台やら箱やらと、ハンギングネットでなんとかするつもりです。
スポンサーサイト

edit↓ top↑

ボックス確保!

買い物帰り、在庫確認しにお店に行きました。
あともしかしたら空いてるボックスないかなーと。
引っ越さないとか言っておいて。

そしたらなんと、ずっと狙っていたボックスがついにキャンセルになったとのこと!!
ぐはっ……これはなんの思し召しだろうか!!

大体目の高さよりちょっと低くて、最初に借りたボックスを縦にした縦長サイズ。
ずっと空いていたのです。
契約はしてるんだけど納品されてないっていう。
二ヶ月くらいは空いていたのかなあ…

ここ欲しいです理想ですと言い続けてやっと借りることができました!!

とはいえアタシ、横長ボックスの更新を済ませてしまったんですけどね…
しかしここで押さえておかなければ多分二度と借りられない。そんな好機だったので、

つい。

お金も下ろしておいたんですけど。

つい。
張り切って思いきって借りました。
11月だけ怒濤の3ボックスです。もので埋める自信はあるけど。

このサイズなら全部まとめてもいいなあ、と、二つの引き出しをセットしてみました。
それでもまだ空きがありますよ…広い!

それでまあごちゃごちゃレイアウトを考えていたわけですが、
新しく作った大型引き出しだけいれて、正面小物はそのまま継続利用しようかなと。
正面ボックスも結構捨てがたいんだよね、アレ…

こんな日に限ってメジャーを持ってなかったので、採寸は後日。

で、当初の目的だった在庫確認をしましたが、
結局売れたものを見せてもらった方が早かったです。
今月もなかなかいい感じにリターン出来そうです。

ただなあ、次からボックス代が倍近くなるから結構リスキーです。
プラマイゼロか赤が微量なら御の字。

売ることそのものにあまり経費をかけたくないけど、作ったものが減っていくならそれでいいような気もする。


ついでに、最上段横長ボックスはものがぐっちゃぐちゃになっていた…
いろいろ手に取ってくれている証なんだけど、痛いほどぐちゃぐちゃでした。うう。
もともとキャパオーバーなくらい詰めてるから仕方ないんだけどね…
お店のひとも直すわけじゃないし。うう。

edit↓ top↑

カシメを買いに行く。

銀色カシメの大きめのを探すべくトーカイに行きました。

見つからないんだけどこれが。
クーポン券の期限も迫ってるし、何かめぼしいものがあったらもう買っちゃえとそういう感じだったんですが。

端切れワゴンにおいてあった薄手のビニールシート、
15×50センチくらいのほっそながい端切れ、
色違いで持ってる綿麻、
前にも買った綿麻、

……セール中だったものでつい。

ビニールシート見つけたのは良かったな。
前も目に入ったんだけどスルーしてました。
DSDポーチの中ポケットに使いたかったから、端切れでいいんだ。

コード結びのブレスレットも一個くらい作ってみたくてキットを見たんだけど、
どうもぴんとこなくて保留。
量産するとなると穴の大きい石が必要になるし。
数年前、あげるといわれたときにもらっておけば良かったとつくづく思ってます。当時のアタシバカス。
(オトモダチが何本か作ってたのを見せてもらったのね)

で、肝腎のカシメはというと、
あるにはあったけど片面なんですこれが。
両面カシメが欲しいんです。

うん、手持ちの小さいのでいいやもう。

20センチもない端切れなんて使い道がなかったんだけど、
小さいがま口やマカロン作るようになって需要が出てきました。
端切れも端切れだから破格で買えるしねー。

edit↓ top↑

ファイルを作ります2。

131030-6.jpg
やり直しの裏打ち。70か55kのコピー紙から90kのクラフト紙に変更。
ノリが足りないとぼこぼこになるみたいなので、布にしみ出すぐらいもっさり塗りました。
そのときはたわんでぼこぼこなんだけど、乾くと案外ぴーんと張るんだなこれが。

まっすぐ貼ってるつもりだけど、やはり微妙に曲がるので、ストライプやボーダー柄は以下略。

裏を貼りました。
背表紙と柄をあわせるつもりはなかったんだけど、合ってたらもっと格好良かったな…
で、重なって浮きやすくなっているところを洗濯ばさみで挟んでます。
キツイので挟むとへこんで跡がつくので、あとがでにくい形のをチョイス。
地区に四つ角は重なりすぎてとても浮きやすいので、厳重に挟んでます。
131030-7.jpg

ファイルっぽくなりましたね。
131030-8.jpg

コーナー金具を取り付けます。
前回使ったのがちょっときつかったので、大きめのを買ったら大きすぎた…
キツイのは角なんだよね、重なってるから。そこさえ押し込めれば小さい金具でもいいと思います。
131030-9.jpg
金属接着なのでアクリラで接着して、両端を少し締めました。
口金用のペンチが活躍したわけだけど、傷も良くつくんだこれが…
やはり革か何かをあてないと、そのままでは使えません。

こんな感じです。かなりファイルです。
131030-10.jpg
洗濯ばさみのあとがすでにつきかけていたので、キルト芯でくるんでから挟み直しました。
金具つけてみたけど、久しぶりでカシメの打ち方がビミョーで、まごまごしているうちに行方不明になりました。

小さいのはあるし、前回もそれで作れたからいいかなーと試してみたんだけどやっぱりダメ。
夜中だし、焦って打っても良くないので、アタマ冷やすために保留。
ついでに大きめカシメ探しに行こう…

edit↓ top↑

ファイルを作ります1。

レンタルボックスの伝票用の、B6リングファイルを作ります。
材料はそろえてあったのだけど、なかなか着手できんかった…

カルトンと生地、金具の全材料。ここまで小一時間。
本体布は綿麻で、ビニールコーティング加工。
可愛い柄でお気に入りなんだけど、自分用袋物には可愛すぎるのでこういうところで使います。
裏布は同系色っぽい柄ストライプ。前回みたくベタなチェックにしようかと思ったけど、この際だからベタにラブリーで行こうと。
まあ大きめ端切れの中でこれがちょうど良かったというのもありますが。

裏打ち用の紙はコピー用紙。カルトンは大きいものから適宜切り出しました。

131030-1.jpg



綿麻にカルトン、裏地にコピー紙を貼りました。
一度作っているからレシピは脳内にあります。ファイルなら楽勝です。
131030-2.jpg

四つ角を畳みます。
レシピだとベタにただ折るだけなんだけど、金具をつけるために角を落としているのと、見栄えを考えてこのたたみ方。
厚みが出てしまうので余計なところはカットしているのだけども…
それでもやはり厚みは出ます。カルトナージュ用のノリが強力なのでくっつくけども。
131030-3.jpg

四辺ぐるりと囲むとこんな感じ。
前回学んだので布の巻き部分もたっぷりでいい感じです。
131030-4.jpg
しかし裏打ちがぼこぼこにたわんでしまい、剥がして少し厚めの紙に貼り直しております…
ノリが強力なのが災いして、リカバリに1時間くらいかかっております。とほほ。

内側の背を貼ります。
レシピだとここは表布を使っていたんだけど、市販のファイルだと裏は裏布一色なので、揃えました。
折れるように隙間部分をへこませて貼ります。
131030-5.jpg
チョイスしてなんだけど、曲がったり歪んだりのあらが目立つから、ボーダーとかストライプは使わない方がいいね…
前回のチェックでも思ったのに、ここは学習しませんでした。
そういえば前回も裏打ち一回失敗したような…

縦横や布目が気にならない総柄がいいと思います。



続く。

edit↓ top↑

納品してきました。

やっと値札も書いたので、がっつり納品して参りました。

それなりに要領あるかなーもの小さいしなーと思ってたんだけど、思った以上にみっちみちだったよ…!

で、この日は久しぶりにおさげちゃんに会いました。

内装が整うとなんか格好いいです。くふふ。

edit↓ top↑

箱出来た!

全体図。木箱に突っ込んで見えなくなるので、外側はむき出しのままです。
131018-1.jpg
シンプルな一段引き出し。

引き出しのみ。
131018-2.jpg
手前5センチ、奥10センチ。大きめのものも置くので縁は高めに作成。
奥に出っ張っているのは、ボックス内のナツメ球よけ。当初は前の引き出しみたいに凹型にして鏡で反射させるつもりだったのだけど、何かの弾みでひらめいた。
これならナツメ球にものが触れないし、明かりを遮ることもないはず。
ペットボトル切って使ってみました。プラに使える接着剤持ってて良かった!!

手前は透明アクリル板。100均の引き出しをカットして重ねて使ったので、途中にホコリが入っているのはご愛敬。
実はここにカード類を差し込むこともできる。
透明にしたのは、引き出さなくても中身がある程度見えるようにするため。
ここはプラ用ボンドが小汚くなったので、補強も兼ねてアクリアで接着。
ほんといい接着剤だよ…これ使ってからがま口作り格段にスピードアップした。


外箱内側。中においてあるのは糸巻き。左側(天井)はミラーシート貼りました。
奥に空いているのはナツメ球よけ。引き出しを入れると、Uの字プラ板がここにぴったりフィットする。
131018-3.jpg
鏡はメガネちゃんのアイディアなんだが、ボックスが最上段なので、背の低い方だとしたから見上げる形になるのだな。
そうするとボックスの奥の方は全然見えないので、天井に鏡貼ればいんじゃねと。←イタダキ
背の高い方なら奥まで見えるけど、ぎゅうぎゅうに詰めたら奥の作品が見えなくなるのだよね。
だったらいっそ引き出しにしてしまえと。それなら引き出しごと取り出して品定め出来るし。


我ながら良くできた。
ここまで作ったらむしろボックス引っ越さなくていい気がしてきた。

edit↓ top↑

再び箱合わせ。

大体できあがった外箱を持ってレンタルボックスのお店に。
ついでだから前月の清算と、来月の更新をしてしまおうと。

…箱、入らんかった…
底板貼る前に少し高さを削ったんだけど、削り方が甘かったのと、貼り込みで結局厚みが出てしまった模様。
寸法はぴっりなくらいぴったりだけど、ぴったりすぎて隙間がないから入らないのです。
底板貼るの苦労したんだけどな…またリメイクか……

で、来月もこのまま借りたいので2箇所分更新。
前月の売り上げ分もいただきました。
確認しなかったけど、これって2箇所分なのかな…

(何が売れたのかは伝票とつきあわせないとわからないシステム)

初の黒字ですよ! おめでとう自分!!
今月も何かまたちょこちょこ捌けているようで、嬉しい限りです。
近いうちに新作追加するよ!!

というわけで、帰宅して即、箱のリメイク開始。
ある程度できあがっているものを一部分解して加工するのはかなり面倒。
でもさらにリメイクしたくないので、面倒をおしてがっつりカットした。
最初からこれをやっておけよ…アタシも学習してないな…

二ミリ高さ減+底板一ミリに変更で、トータル三ミリは低くなった。
前にしくじった分も使い回せたし、満足だ。

幅は大丈夫なんだよね、底板入れる前に確認してるし。
一気に仕上げちゃったけど、多分大丈夫だ……といいな。

edit↓ top↑

箱を作ってます。

外箱製作が本格化。
底板以外を仕上げて、底板だけ最後に貼る計画。

クライマックスは天井の鏡張りだったのだけど、
この鏡シートに手を焼きました…
なにぶんロール状態で届いて、そのまま放置していたのも良くなかったのだけど、
かなり強くまるまっていて、カットしようにもくるんくるん戻ってくる。
裏に1センチ刻みの目盛りはあるけど、所々の説明文に邪魔されて目盛りがないところを切る羽目に。
大まかに切り出したかったけども、勿体ないのでやめました…
せめてクセ伸ばししておけば良かったなあ、反対側に丸めようとして曲げちゃったよ…

反り返りそうなシートをぎゅうぎゅう押さえつけて、大体くっついたところで表面のシートを剥がしてみました。

……鏡じゃないや。

20センチくらいまでなら鮮明!だったけど、数センチ離した状態でも輪郭がふにゃふにゃしている。
水の中で鏡を見るような感じ。
まあ、何となく映ればいいからこれはこれで充分なんだろうけど…
鏡という意味ではちょっと劣るなあと思いました。

くっきりはっきり映るのって、2センチくらいの至近距離までだと思われる。

この鏡を貼るために底板を最後まで残していたので、
そこでやっと底板を取り付けられたわけなのだけど…

手順がイレギュラーな所為か、ちょっといびつな感じになりました(泣)
まあ外箱だし、引き出しで隠れるからいいよねと思うことにします。

edit↓ top↑

ディスプレイ棚を作る。

昨日買ったハンギングネットに、布を巻いてマス目を隠します。
これをクリップで適当にぱつぱつ留めて、可動式テーブル目一杯の棚にする計画。
木棚の方が見た目に可愛いんだけど、収容力を考えたらこっちのほうがいいかなと。

テーブルクロスに使っている布が水色系なので、ベタですが水色の細かいチェック柄を購入してきました。

時間も無いのでざっと巻いて手縫いで留める計画が、寸法はかってミシンで筒仕立てにする方が早かったオチ。
ディスプレイで使わなくなったら、解体して再利用します。


さて明日の天気が心配だな…

edit↓ top↑

おみせめぐり。

所用で、普段まず行かない距離にお出かけ。
帰りに手芸店をはしごいたしました。やっほーい!
トーカイなんて今日からセールだもんねっ!!

お店1・先日購入した綿麻の色違い2メートル切り売り。小物にガンガン使いたい。
パッチワークのキット。
ギャザーの寄った不思議なバッグのレシピ。

底が丸いのに、袋に縫い目がない。
作りは何となく理解出来たのだけど、寸法を知りたくてレシピゲット。
レシピ通りには作りませんが何か。

パッチワーク自体はそれほど好きじゃない。まずやろうと思わない。
でも何となく、のんびり作ってみたいなーと思ったの。半額だったし(重要)。
131010.jpg
見本写真はいかにも手作り感満載ですが、可能な限りミシンで縫ってやりますよ。
角に少し丸みをつければ、いい意味でのハンクラ感が出ると思うんだけど。

お店2ことトーカイ・15センチの端切れ12枚セット 
先日購入を断念した、不思議な色のシーチング1.5メートル 実に2割引以上になってた!
長財布用のがま口キット 在庫限り半額と言うから買い占めましたが何か。
これらがさらに2割引だからね!! 口金だけなら角田でもっと安く売ってるけど、布もつくとなれば買いです。

しかし店舗によって微妙に差があるのね…
ビーズキットのキラキラなの見てたら、久々に何か作りたくなったです。


あー、満足したー!!

で、さらにダイソーに寄って、ハンギングネットを何本かゲット。
テーブル幅目一杯の棚をこしらえる所存です。

edit↓ top↑

あめるモン2購入。

日中外出したついでにトーカイ行きました。

がっつり買い物してやる!と思ってたんだけど、欲しいものがそれほど無かった…
がま口コーナーを見てはみたものの、材料すべて手持ちで賄えるわという結論に。

がま口のレシピ本があったのでめくってみまして、
蛇腹財布の蛇腹を、扇状にするアイディアもあるのかと感心しました、
放射状に縫うし、下に行くほど狭くなるから、四角い布で蛇腹にするよりは手間がかかると思うけど…
小銭入れがファスナーになっている財布だったので、これならリクエスト通りだなーとか。
(買わんけど本は)

角田ショップでCMしてた、がま口本はどうやらこれみたいです。
タイトルうろ覚えだったけど。

というわけで本日の狙い撃ち品、あめるモン2ゲットです。
131005.jpg

初代あめるモン(も売ってた)と比べると、スティックに溝がついたので毛糸を救いやすそう。
スティックのアタマも小さくなったので、すくうときに引っかかりが少なそう。
しかしこのどぎついピンクはどうにかならんものか…
薄いピンクもいやだ(ピンクはいやだとにかく)もあれだけど、子供のおもちゃ的カラーです。
触るなという展示品に触ってから気がついたけど(汗)、結構ざっくり目のメリヤス編みができる様なので、今冬はこれでマフラーを作ります。

というより今から作って冬に売ればって話なんだけどさ…


あっあと、がま口コーナーがあるだけあって、口金入れる金具も売ってました。
口金つけに苦労している方にはおすすめ。専用ペンチ?も持ってるけど、アタシはこっちのピンセットみたいのが扱いやすいです。
マイナスドライバーは左手にぶっ刺した時点でやめました。
目打ちだったらもっと激しい負傷だろうし、怖くて使えない…

大事なことなのでもう一度記しておきますが、

金具に差し込んだら洗濯ばさみで仮留めしておいてください。

でないと差し込んだそばからスッポンスッポンはずれるよ、アタシでも。
瞬間接着剤ならまだしも、ボンドの接着時間は長いのだから!

edit↓ top↑

鏡を買う。

楽天で鏡を探した。

シートタイプの鏡があって、これならカット出来るかーと思ったりしつつ、これはこれで結構高いんだよね…
できればジャストサイズで使いたいし…

などというところに、ステンドグラスの類に使うような、鏡ペーパーを発見。
でもこれ、鏡っぽいであって映りは期待できなさそう…
それじゃあ意味が無いのよね…

そういえばアルミ箔でも代用出来そうな気がする。
しないけど。そんな映るものじゃないし。

なんだかんだ見たところで、インテリア用の鏡シートにたどり着きました。
20センチくらいまでなら大体鮮明に写るとのこと。
5センチくらいならほぼゆがみもないとか。
ボックスの中で映すのってそれくらいの距離だし、じゃあこれでいいかと。

45×100センチ量り売り、送料もあるからやっぱりお高いんだけど…
鏡ペーパーにしてもなんだかんだ大きくて、メール便不可なんだよねえ…
送料の方が高くつきますという次第だし、ミスる可能性を考えたら、多少余裕があった方が良いので、
結局この鏡シートを購入しました。
余ったらなにかに使えるさ、きっと。

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。