FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

第二回引き出し作り。

月末なのでボックスの更新をしにお店に。
空いてるボックスは前と同じ。昼間もちょっと悩んだけど、大きいとはいえ最下段はリスキーすぎるという結論に。
いい位置に空いている大きいボックスがひとつあるんだよね…レンタル済みなんだけどなかなか納品がされない…
ここが空いたら即奪うつもり。
大きいボックスが空いたら全部まとめたいと思ってたけど、入り口正面もいい位置だと思うからまとめないかもしれぬ。
まあ売りたいものはたくさんあるから、ずっと二箇所使いでもいいけどね!
違うジャンルのものを置ける自信すらあるからね!!

最上段のボックスの内装をすっかりサボっているのだけど、そろそろ本腰入れるべく他のボックスでお勉強する。
広さがあるっていいなあ…という結論に落ち着くんだけどさ…

で、ふと気がついたのだけど、最上段のボックスってそこそこ高い位置にある。
162センチのアタシだと、ボックスの底が目線よりちょっと高いくらい。
これ、小柄な人から見たら中が見えてない…?

ちょっと膝を落としてみたら、本当に手前しか見えないのね。
今は品数が少ないから手前に置けてるけど、ボックスぎゅうぎゅうに使うとなれば、奥のものは見えない。
これは困った。

(だからもうちょっと低いところに移りたいわけです。楽にボックス内部が見えるところ)

ここでメガネちゃんが言った。

「鏡貼ってみるとか?」

…その案、いただき。
目線の低い人は天井が目に入るから、天井に品物が映っていれば何となくのぞき込んでもらえそう。
でも10センチ低いひとが10センチ背伸びするとかしんどくなかろうか。

じゃあ引き出しにすればいいや。

天井の鏡で気になったら、引き出しごとごそっと取り出してみてもらえばいいや。
問題は正面の縁。ここ塞いだらものが見えにくくなる。
(入り口正面のはむしろそれが作戦なんだけど)
かといって縁を低くしたら、引き出し傾けたときにものが落ちる。

なんてことをボックス見つめながら脳内設計するわけですよアタシ。
「頭の中で何か組み立ててる!」とメガネちゃんに笑われました。

そんなわけで更新を済ませ、今月だいぶ売れましたよ!といわれる。
なんでも、マカロンケースをご覧になったご年配の方がだいぶ褒めちぎってくださったらしい。
作り方完璧!とまで仰ったらしい。
世辞もありかもしれないが、まあ嬉しいわな。うへへ。
まだまだマカロンケースやっていける!と思いました。

そんなわけで帰り、100均によって鏡探し。
大きいものもあるけど、ぴったりサイズのがあるわけもなく…
そもそもガラス製品のカットはアタシにも無理なので、小さいものをはめ込むくらいしか思いつかない。
これは困った。

箱のできあがりはもうちょい先なので、何か考えよう…
スポンサーサイト

edit↓ top↑

接着剤購入。

ここ数日のがま口作りで接着剤が心許なくなって参りました。
20グラムの細いノズルがついたのと、200グラムのボトルのを買って、ボトルからノズルに移して使ってました。
口金が大きいときはボトルから直接使えるし。

そのボトルが明らかに軽いんだなあ…
接着剤使い切るとかそうそう無いので、これはすごいことだと思いました自分で。

この接着剤、500グラムの詰め替え用があるのです。
近場で売ってるのは見たことなくて、このボトルも上京の折に買ったもの。
来月状況予定だけど、お店に行けるかわからないのと、その前になくなったら危険なので、もう通販しちゃえと。
ていうか楽天で買う方が安いと。

といっても送料足したら定価と同じだよ…

なので思いきって2個買いました、詰め替え用。
これなら送料込みでもちょっと安いです。
これをボトルに移して、さらにノズルに移してだから手間はかかるんだけど、単価が一番安いのも多分詰め替え用。

アルテコというメーカーの「速乾アクリア」です。
布と金属を接着出来るという優れもので、水性だからそんなにニオイもしない。
速乾というだけあって、接着も結構早いので、がま口作りにオススメです。
手芸用ボンドより強度あると思うし。

あーでも最近、布接着用の強力ボンドでてたからそれもいいのかもなあ…
金属と接着出来るかわからないけど。

edit↓ top↑

箱合わせ。

勢いで三角形を作って、
明らかに幅が太いのでリサイズしなきゃと思いつつ、
(アタシは一体何を採寸しているのだとひとりツッコミ)
とりあえずの高さをみるためにレンタルボックス行ってきました。

ついでに納品も。

空いてるボックスあったら借りるぞの勢いで。

…いい大きさのがあるにはあったんだけどね…
どれも最下段なのです。
大きさはちょうどいいんです…
でも、場所が。

だってさ、最下段においてたチラシは全然減らなくて、最上段に移したら明らかに減ってたんだよ。
場所だよ場所。ましてアタシみたいなセンスレスは、限りなく目にはいりやすいとこに置く方がベター。

狭い縦長でもいいから、高いところがいいです。


この日のお相手はメガネちゃんとノマちゃん。
おさげちゃん最近みません。

ついでに先月までの清算もしました。
受け取りは来月10日以降、1割は手数料差し引きなんです。
差し引きだったような気がするとは思っていたけど、10日というのはまったく覚えていなかった。
最後の最後で、やっと0.5パーくらいのリターンです。
そのボックス、今も空いてるけどね!

で、次回更新を求められました。
更新20日までなんだって。まったく以下略。

正面口のは継続するけど、最上段のところは迷っているので、とりあえず月末まで待ってもらうことにしました。
引き出しにしたらだいぶ反応がいいらしいです。
実際何個か減ってたし。うわーやったー。

今いる最上段のデメリットは、ボックスの高さがないこと。置くのが背の低いものに限られます。
広い場所に移れば、もうちょっと大きなものも置ける、けど。

最下段ってちょっとトラウマなんだよな…


ちなみに箱は、今のところ入るけど、各辺に微妙な差異あり。採寸し直してちょっとカットします。

edit↓ top↑

端切れでがま口。完結編

角がま。比較物は3DSLL。余裕で二個入ります。
口金幅19、底幅23、高さ15、マチ4センチ。
130912-1.jpg
なんだか無駄に大きいです…クラッチバッグに出来ると思うよ!

くし形釜。
口金幅18、マチ無しぺたんこ。
130912-2.jpg
がま口って感じのがま口です。

3DSLL入れてみました。驚くほどジャストフィット。
130912-3.jpg
でも緩衝材が入ってないから専用ポーチとは銘打たない。
割とかばーっと開くし、容量も多いです。コスメポーチ向け。

角とくしの比較。
130912-4.jpg
この柄で大型グラニーバッグも作ってあるので、おそろいで使ったら可愛いと思うんだー。
変わり織りのちょっと光沢がある生地です。


しかしがま口に縦横がはっきりする布地は良くないと思った…曲がると目立つんだぜ!

edit↓ top↑

端切れでがま口。4

クライマックスです。

口金の溝の幅が思ったより狭くて、ひとつはめ込むのに小半時近くかかっております。
はめ込み金具だと入らない幅なので、専用ペンチでぐいぐいやるわけですが、

ぐいぐいやり過ぎて口金に傷をつけたらアウトなので、
(手が滑って実際何個かやりましたは…)
勢い慎重になる。つまり、時間かかるのです。

細い紙ひもをより直さずにそのままぐいぐい差し込むのだけど。
縫い代が重なっている部分が厚くなってしまって入らなくて、ちびちびカットしながらの作業です。


でもこれで口金20本使ってやりましたヒャッハー!
全体量の数%だと思うけど…2%くらいかなあ…1000本持っていると仮定して(うわあ)

千本桜景厳攻略編と名付けます。何年かかるんだ卍解できるかしら。

edit↓ top↑

手作り市参加のお知らせ。

2013/10/12(土)-10/13(日)
手作り市 てどらんご vol.9 10:30~16:00

盛岡市鉈屋町界隈

住宅街の道路を封鎖して行われるハンクラマーケットです。

超近場に住んでいるうちに一度参加してみたかったよ…

がま口もりもりと、がま口でないバッグ系を持ち込み予定です。
レンタルボックスに置けない、大きめの作品です。
二日連続は初めてなので緊張するわーこれ。

edit↓ top↑

端切れでがま口。3

縫い続けております。
入れ口を縫っております。
まち針の数が足りなくて(行方不明)洗濯ばさみで留めております。
意外と便利です。

しかし数が多いです。


あらかた発掘した…けど、あるはずの布がないので、
引っ越し荷物をまたちょっとあさってみましたら、ショルダーバッグを作ったときの残り布が出てきました。
ほんとに端切れって程度の大きさ。
この際だからこれも使っちゃおう。
別布足してマチつけてみようかしら。

……いやいや、普通にぺたんこがまでいいじゃない!
別布無しのマチ細めでいいじゃない!!

その前に今作ってるのを完成させたまえよ!!


このようにどんどん脱線していきます。

edit↓ top↑

てどらんご参加決定しました。

てどらんごから当選?ハガキが届いておりました。
今のところ希望者全員参加とは聞いていたけど、初めて過ぎてあんばいがわからないのね…

ブース名も書いてたけど、どこですかそれ?と。
ガレージって、ガレージの中に入っていいのか、ガレージの手前でやるのか?みたいな。
(近隣住宅のご協力をいただいて、庭先を借りたりするのです)

説明会のときにもらった地図だけは残しておいたので、場所は確認出来ました。
でもこれ、確か一区画に何ブースか設置するとか言ってたような…
忘れた。

で、ハガキの宛名の漢字が間違ってました。
どうもマイナーな組み合わせらしくて、間違われる確率が4割くらいなので、まあ今更クレームとか入れませんけど。
いい気分じゃないからなー自分も気をつけよう…


主催団体はこちら。
http://www.morioka-style.com/morioka_wakamono_project/

↑これだけ見ても「てどらんごとは何か」を把握するのは難しいと思うので、

趣旨がまとまっているこちらもどうぞ。
http://www.morioka-style.com/306

平たく言うとハンクラ限定のマーケットなんですが、
道路封鎖して住宅の軒下とかでやっているというところがユニークなイベントです。

つくるっこから半月後だし、在庫の補充もできそうだ。
いや補充するくらいになってくれればいいな…(弱気)

edit↓ top↑

端切れでがま口。2

なんだか思った以上に数があることにそろそろ気がつき始めました…
マチ無しが7、角形が実に12。
恐るべきは「作る予定のメモ」の中のどれでもないこと。
予定は未定だし、その通りに行かなくても誰も困らないんだけどさ…
計画性って知ってますかアタシ。

角ガマとマチ無し(手前)。どちらもそれなりに大きい。
130908.jpg
マチ無しは縫い代の始末に余裕がなくて難しいなーと思います。
柄そのままで凝った作りでもないけど、入れ物としては実用的です多分。

同柄のグラニーバッグもあるので、一緒に持つと可愛いのではないかしら。

しかし数が多すぎて飽きてきたよ…

edit↓ top↑

端切れでがま口。

布の整理と口金の整理があらかた終わったので、
レンタルボックスに置く分も兼ねて、とりあえずがま口作ろうと。
一枚ずつ柄を変えて作るのは時間的に非効率なので、同じ柄で何種類か作る方向にシフト。
三週間でとにかく数を作らねばならんのです。
頭の中だけで記憶していると確実に忘れるので、メモして見えるとこに貼ってあります。

使い切ってしまおうと決めた変わり織りの花柄三種、
カット売りを買い込んだもの二種。
使いかけの、ハンパになってたとこを切り取ったの二種。
布の大きさ目一杯分の型紙を作ります。

スリット入れて膨らませてみようかとも思ったんだけど、
正直面倒なので珍しく「丸みのあるマチ無し」を作ってみることにしました。

布の種類が多いので、何をどう組み合わせるかもメモしておきました。
アタマだけで記憶してて、間違って裁ったこともあるからね!
アタシも学習しているね!

芯貼り型取りタグ付けをやって、やっと縫いですよ。
そこまでくるのに数時間経過しております。
130907.jpg
外袋縫ってみたら意外と大ぶりでした…
底幅約23×4(マチ) 高さ約16センチ。
ちょっとしたポーチにしては大きすぎるなあ…何を入れるんだろうか…



edit↓ top↑

あめるもん?

クラフトタウンからメールが来まして、
新商品とかいう話でして、
昨年発売した編み物道具がリニューアルして登場!というのですね。
写真を見た限りだと、ざっくりなメリヤス編みが簡単にできるみたい。

…アタシ毛糸ごっそり持ってるんですよ。
自力で編むのはほとんど諦めていて、編むにしてもかぎ針が関の山で、
(小学生の頃少しだけ編み物はやっていたのだ)
織りたいと思った物の織っている時間をとっていないという。

巻き用にゲットした細身の糸もたくさんあるし、
巻くだけ巻いて格安で売りさばくかなあと思ってたわけですが、

ざっくりメリヤスのシンプルなマフラーにした方が、消費しやすいのではないだろうか…


そういう道具だったらすでにアンデミルミルというのがあるんですけどもね(買ってないけど)。


しかし何だな、「可愛いピンクにリニューアル」はむしろやめて欲しかったな…
元の商品、見たことあるとすれば(トーカイにあったような)確か白木色だった気がする。
クラフト=女性=ピンクみたいな安易な感じがしていやだ。安っぽいし。

でも欲しいと思ってたりしますよ。

edit↓ top↑

口金整理。

布はあらかた発掘したし、そろそろ裁縫せねばと思いつつ、なんだか思い立ってがま口金の整理を始めました。

サイズ別に袋わけくらいにはしてたんだけど、引っ越し前にサイズも測ってメモを入れておいたわけです。
で、口金だけでも数箱、まとめ量でミカン箱二つくらいあるのです。
それをこの際、さらにサイズ別に入れ直すことにしました。

うん、サイズが書いてあるとわかりやすくてなんか楽!!
ぱっと見わからない、数ミリ程度のサイズ違いもあるのです。
むしろ今までやっていなかったのかという不思議。横着って罪ね。

買うとなれば二桁で買ってしまうのもあるけど(値段にもよるけど)、
150個くらいがっつり落札してしまったのがさすがに多いな…
(格安だったんだもの競り勝ちましたよ!!)

10センチ未満、19センチ未満、それ以上で大分類してみたのですが、

……これ、トータルで何本あるのかしら…

前日の150個はまた一個も消費してないし、60個まとめ買いしたのもある(数個は使った)し、
ミニサイズとか小さいから目立たないけど、相当数あるはず。買った記憶あるもの。

もしかしたら千本くらいあるのではないだろうか。

……数えませんよ。
自己嫌悪になるだけですし。

500本は確実にありますけど。
もうすでに我ながらドン引きMAXですけど。

頑張って消費します…

edit↓ top↑

続・箱を作る2。

130904.jpg
そんなわけでここまで作りました。

背面の穴はナツメ球逃がしなんだけど、明らかに片側に寄った長方形です。
あり得ない。センタリングの真四角になるはず。

というわけで、この状態で一度ボックスに突っ込んできます。

ストラップ用の三角形を作ってからだけど。

edit↓ top↑

続・箱を作る1。

前回リテイクで不要になった棚を分解して再利用します。

…なんだけど、幅が前回より1センチ以上大きい……
ボックスの大きさってほぼ共通だと思うんだけど。
数ミリならボックス自体の誤差だろうけど、1センチとなると、アタシが目盛りを見間違えた可能性が高い。

(なにぶん予定外だったのでメジャーも何も持たずお店のを借りました)

大きく作ってしまったら目も当てられないし、逆に小さく作ってしまったらいらない隙間が空いてしまう。
計り直してくるかあ……めんどくせ。


……ちょっと待て。

この間持ち込んだ紙棚が、確か見事にフィットしたはず。
奥行きと高さは良かった。幅もほぼぴったりだったはず。

となるとうーん、やはりアタシが目盛りを1センチ多く読んでた可能性が高い。
行くの面倒だし、このまま突っ走ろうかなあ……


基本的に横着なんです……

edit↓ top↑

だらだらトーカイ。

セール中なので何となくトーカイに行きました。
カルトナージュ用にラミネートシートが欲しかったのです。
前に使ったのが残っているはずなんだけど、どこにしまい込んだのか見つからない上、作るものの寸法に多分足りない。
残ったら残ったで何かに使うさ。

がま口ファクトリーというコーナーを作ったらしくて、これはとわくわくしながら見てみたのだけど…
棚、空っぽだったよ…
むしろ棚すらなくて、「改装中です」と張り紙されてました。ヒドス。

まあね、今更キットを買わなくたって自前で賄えるよね? 

…と思ってはいるのですが、キットがあったら多分買っていたと思われます(オイ)。
型紙も作れるけど、最初からできてるのがあればそっちのほうが楽だもんよ。

でとりあえず手芸本読みあさってしまって、
だいたい理解分解再構築までできるわけなのでやはり買わないんですけれども、
これは、と思ったのが、二つ折りのぺたんこな長財布。
蛇腹も使わず、片方にカードポケット、片方に小銭と札入れ、をつけた、まあシンプルなものですよ。

硬めの芯でかっちり仕上げたら面白そうだなーと思ったわけですが、

中表に接ぎ合わせて表に返す、というのだけがどうもダメだなと。
硬い芯でそれは無理なわけですよ。
柔らかい芯を前提にしているのだろうけど、となると全体がくったりして財布には向かなさそう。
となると縁の始末をどうするのか、バイヤスでくるめばいいのか、そうするとベタな仕上がりでつまらんとか、自分なりのカスタムをぐーるぐーる考えるわけです。

小さな返し口で表に返すからぐちゃっとなるのであって、
一辺をまったく縫わずに返すならなんとかなるかしら…

バイヤスでくるむのが楽なんだろうけど、
バイヤスでくるむ=いかにもハンドメイド感、と思ってしまうので自分的にジレンマです。

まあそこまでぐるぐる考えた上で結局作らない、というのも大いにありなんだけどアタシの場合。


取り急ぎは新しいボックスの内装かな…
納品出来るものはあるだろうし、できれば空のまま放置したくないし、かといっていつまでもそっちにかかっていられない。
ジレンマです。

時間を有効に使えてないのが原因です。ううう。

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。