FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

納品+撤収+新規。

やっとできあがったマカロンをごっそり持って、レンタルボックスに収めて参りしまた。

値札もちゃんと作っていって、わりかしスムーズに伝票かけた!と思ったのだけど…

伝票番号が値札に必要なことをすっかり忘れていた。
納品数の確認で指摘されて書き足しました。不格好…

ていうか規約的なものが店頭でしか確認出来ない(渡してくれない)から、
二ヶ月前のことなんて忘れているよこんちくしょう。

でも何か売れたみたいです。
マカロン…だと思う。確かにひとつなくなってたような気がする。

リメイクした紙棚、ボックスにぴったり収まりました。
ぴったりすぎてやばかった。全体より2ミリ小さく作ってちょうどいいくらいだね。

それと、伝票一枚につき納品10個だと思い込んでいたのだけど、12個だった…
40個びったりもっていったから、4枚目が8個分空いてしまう…
キリが悪くなるから空けるのが嫌なんですよ…

4個引き上げるよりも8個足す側を選びました。
撤収したお高いボックスの品物をスライド。値札の予備も持っていかなかったからやっつけ感。
ていうか書き足したのが不格好だから、もういっそ全部取り替えに行ってもいいような気がする。ちくしょう。

今日の店員はメガネちゃんと、一度会ったことのあるようなひとで、
特徴のある部分がないのでノーマル→ノマちゃんと呼ぶことにします。
おさげちゃんいなかった。残念。

大きなボックスが空いたんだけどすぐに埋まったんだってさー。
移転ないし拡張したひとをちらほらっと見て、あーくやしーなと思ったり。
なのでつい、空きボックスを契約してきてしまいました。
手持ち金で足りたのと、二ヶ月前払いの「今月分」が本日だけだったので。

最上段、形は今借りてるとこと同じ横に平たいボックス。
目線的にやや見上げる位置なので、ざくざくと直置きで長もの系を置こうと思います。長財布とか。
半分は区切ってストラップ置くかな。

ジプシーはするけど、正方形片手に長いボックスに移れたらそこ1箇所に集約する予定。
棚なんていくらでも作りますからね!


新しいボックスは、全部2ミリのカルトンで作ります。
フリマ用の新作も作らなきゃだけど…

スポンサーサイト

edit↓ top↑

フリマ参加のお知らせ。

2013/9/29(日) 手作りマーケット つくるっこ
10:00~16:00

紫波郡矢巾町のハンクラフリマです。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~k-suzumiya/h25 tsukurucco.html

手作りフリマinアルコ から改名したのね。通算5回目。
今回はブースも増えたおかげか、無事参加することができました!
主催さんはどんどん大変になりそうだけど、ありがたい限りです。

ブースは「2」、主催さんのお隣です。
いくらアタシが間抜けあほうでも、さすがに場所は間違うべくもなかろう!!
(アタシは毎回、比較的端の方に配置していただいてます)

今回は景品を二個提供する必要があるのだけど、
レジンのストラップあたりがいいかなあ。
軽量粘土のクッキーストラップでもいいかしら。

今年は夏休みを転居にあててしまったのだけど、
9月は連休も続くし、頑張って新作作りますぞ。

130829.jpg
案内の封筒に押してあったはんこ。
主催者さん、はんこ屋さんなのです。イカス。

edit↓ top↑

いろいろ届いたった。

不在で持ち帰られてた荷物を届けていただきました。
130824-1.jpg
24センチの角口金をもそっと。
これで小さめのショルダーバッグをもそもそっと作る所存です。

口金は買うまい、と決意していたけど、このサイズは使いやすくて買いだめしておきたい一品なのです…
ていうかうりっこさんにいつの間にか入荷していた。楽天で品切れのままのと同じものだと思う、値段的にも。
買うでしょ。めっちゃ破格なんだぜ。買い占めたかったのを我慢したくらいだぜ!

他に、カラーのフロッキーシートやらボタンやらをちびちび。

三色ボタンのずれっぷりがすごい。
130824-2.jpg
ここまでくると製造方法を知りたくなるレベル。
倍のお値段で、他のお店で買った4色ボタンはきれいに揃ってました。お値段か、そうか。

マカロン用にレースモチーフももそっと買ってみたり。
できるだけ手間をかけずに作りたい、けど、見た目をよくするには手間がかかるので、
どうにもジレンマです。

通常運転で圧勝、の赤羽カルマくんは自滅してたし、
やはりこつこつ丁寧に作るのがいいのですね。

edit↓ top↑

浅草と浅草橋のあいだ。

野暮用で上京しました。
そのついでにパーツ買ったりしちゃおうかと。

ファスナーも欲しかったのでオカダヤさんに行ったのだけど、パステルカラーのがなくて買えず…
とりあえずファスナー用のシリコン的なものを購入。
滑りの悪いダイソーファスナーがこれで使い物になるといいけど。
ついでなのでモバイル会員になりました。多分年会費分元取れる。

浅草に出向いたのは、楽天にでている某ショップの実店舗に行くためであります。
ここで売っている低反発の芯が欲しいのです。
どうせなら実物見てからにするかなーと。

…ゲリラ豪雨の直撃食らいましたけど(泣)

膝下ずぶ濡れで上がり込んだ迷惑な客です…

1.5、2、3ミリの厚があって、1.5ミリは薄くてあまり効果はないとのこと。
となると選択肢は2ミリ3ミリなわけで、金属玉をお借りして低反発ぶりを実験させていただきました。
面白かったです。

で、とりあえず3ミリを1メートル買いました。
縫える…とは思うけど、テープか何かで土台布に接着する方がよさげだなあ。
これだけの量あれば10個くらい作れると思うし、それくらい作ったら打ち止めです。
心材が高いからお値段も高くなるな…


でもって、浅草から浅草橋まで歩こうと思ったわけですよアタシは。
2駅分、1.5キロくらい? 2キロはないと思う。
駅のホームまで何分も歩くくらいなら、そのまま道路歩いて行こうと。

卸売りみたいなお店がいっぱいあって楽しかったです。
夕方になっちゃって入れなかったのが残念。

シモジマのお店に出くわしたときはびっくり。
細長いPP袋買いました。
目をつけていた包装紙もあったけど、思ったほど可愛くなかったので買わなくてよかったです。

で、目的の貴和製作所にたどり着いてしまいました。
いつも駅前しか歩かないから、このちょっと離れたお店には初遭遇。
買おうと思っていたパーツを全部買えて満足です。

時間があったらもっとゆっくり歩きたいなー明るいうちから。


カットビーズを一粒売りしているお店にも行ったんだけど、行きたかったはずなんだけど、なんで行きたかったのが全然思い出せなくて何も買えなかったよ…

edit↓ top↑

買ってしまった(また敗北)。

だらだらとマブチに行ってしまい、
だらだらと見て回り、
書籍コーナーに立ち寄ってこれを発見…
130815.jpg

これまでマカロン本は敬遠してきたわけですが、
買ってしまいました…

包みパーツが5種、ファスナーも5本ついてるんだってよ…
先日購入したパーツの価格で換算すると、
本そのものは大体500円かそこらになると思うのです。
全体で1,365円。

500円でデザイン本を買うと思えば妥当じゃないかい。

ちなみに付属のパーツは、表紙にでている洋ナシ、しずく、スクエア、ハート(大)、オーバル。
洋ナシ以外はすべて持っております!

…一個くらいなら増えてもいいんじゃないかと(言い訳)。

洋ナシを持っていないのは、これ、マトリョーショカにするしかデザインが浮かばないからで、アタシがマトリョーショカを別段すきではないからです。

でも今日、会社の後輩が、マトの付箋を見て「マトだーv」ってテンション上げてたので、
女性ってマトリョーショカがすきなのかもしれないと思ったので一個くらいは作ってみようかと。

(まあ好まれるから布の柄にもあるんだよね…)

とりあえず目の前の丸形をがつがつ仕上げるところからですが。

edit↓ top↑

マカロン祭。

先日購入したカットクロスを使い切る勢いで、マカロンケースを作ります。

4.5.6.7センチの円を可能な限り切り抜く。

薄すぎて手に負えないキルト芯を3枚重ねで切り取る。

その結果こんなことに。
130811-1.jpg
三枚重ねの分、なんだか枚数が多い…

これでひたすら包みパーツをくるみます。

その結果の4.5.7センチ。
130811-2.jpg
写真だとわかりにくいけど、4センチってほんとに小さい…
3.5センチ作ってるひとはすごいなーと思う。
ある程度大きい方が作りやすいのですアタシは。

今回は同柄別サイズでざくざく作ります。

edit↓ top↑

布棚を作る。

新しい棚を組み立てることにしました。

90センチ幅の可動棚に100均ネットの仕切りを作って、布専用棚にしていたのだけど、
間取りも変わったことなので改めて棚を買い足しました。

(元の棚は別な用途に使ってます)

これだ。
130817-1.jpg
2段だけだった棚板が倍になったので、不安定な仕切りを使わなくて済みます。
(といってもかれこれ4年くらいは使っていたのかなあ)
ちょうどよさげな段ボール箱を大量ゲットしたので、箱も作り替えちゃおうと。
横に三つ並べてぴったり。

並べてみました。
130817-2.jpg
棚板一段少なく計算していたので、10個置きます。
今まで段ボールむき出しのラフな作りだったのを、厚手の模造紙でくるんで見た目も整えます。


しかし布の整理は小一時間で飽きた…
これ本格的にやるとなれば半日作業なのです、マジで。

分別箱が増えたことだし、改めて在庫見直しますよー



……再来月くらいに。

edit↓ top↑

棚板を作る。6 (完結)

引き出しなので取っ手が欲しいわけで、セリアあたりに売ってそうな気もしたんだけど、買いに行く時間を惜しんで通販しておきました。
もちろんカルトナージュ用のパーツです。
何がいいかって、挟める最少厚が小さいところ。
普通の取っ手パーツだと4ミリとか5ミリ厚くらいからなのだけど、カルトナージュ用だと1ミリから挟めますよ。
リングのないギボシも買ってみたけど、引き出しとしてはリングつきの方がそれらしいです。と思います。


昨晩から格闘すること数時間、
仕切りの引き出しはさすがに貼り間違いも貼り直しもかなり多いけど、

できました。

130810.jpg

取っ手をつけたらなんだかいい感じじゃないかね?

包装紙には筋が入っているので、引き出す方向と合わせて貼ってあります。
引き出しをもともと結構小さく作っていて、棚を狭めてもなんとか収まりました。
ボックスにも入る…はず。採寸する限りでは(弱気)


次は中に入れるものを作らねば…

edit↓ top↑

棚箱を作る。5

リサイズしてカルトンを切ったところで、もう一度ボックスに合わせに行きました。
貼り合わせの厚み分も考慮して、幅は2ミリ狭めてあります。

マスキングテープで仮留めした限りでは、とりあえずジャストフィット。
ナツメ球の位置も細かく採寸してメモしました。
この慎重さが最初から欲しかったよね…

130808.jpg
リテイク後。
棚は完全に作り直し。中板が案外反ってしまっていたので、紙の目を気にして貼り合わせてみたら格段に反りが減少。
この慎重さが以下略。

棚の背板と、引き出しの後ろをへこませてナツメ球が入るスペースにしてます。
電球で熱を持つので、触らないよう大きめにへこませました。
最初からそのつもりだったらもっと別な仕切りにしていたような気もする…バカめ…

貼り合わせながらもサイズをたびたび測って、オーバーしないように微調整。
この慎重さが以下略!!

edit↓ top↑

棚箱を作る。4

いちばん難しい引き出しを仕上げるまえに、念のためボックスに棚を突っ込みに行きました。

……ううう。

もしやとは思ったけど、やはり大きかった……
採寸して1ミリサイズオーバーだと思ったんだけど。
貼り合わせで曲がってしまったのか、奥半分がどうにも入りませんでした。無理矢理突っ込んで抜けなくなってボックス倒すとこだったよアブねー!

がたがたやっていたらおさげちゃんが見に来て、
ここまで家具的なものを「作ってくる」ひとは初めてだったらしくて驚いてました。
てかアタシはハンクラ何でもありなんだぜ。なめんなよ。


ここで一つ大きな誤算。
ボックスの奥にナツメ球がありました。
今まで吹き抜けの枠だけボックスだったから、「奥」というのをまったく考えてなかったのです。
やばかった。引き出しが完全に激突するレベルです。
棚本体と上引き出しのリテイクです。


あのまま完成させなくてよかったのが不幸中の幸いかなあ…

edit↓ top↑

棚箱を作る。3

棚本体と、下段のフリー引き出しに紙を貼りました。
130807.jpg

渋い紺色の包装紙です。
表面がわずかにつるっとしているので、引き出しの滑りも上々。

広範囲をべったり貼るの、さすがに難しかったんですが、乾いたら案外ぴんと張ってあらが目立たなくなりました。
でも元々が薄い紙なので、あんまりぎっちぎちに貼ると、押さえたときに破れます(泣)
その点に関しては布のほうが楽です。ていうかこれただの「紙工作」だと思うの。

紺色の包装紙と一緒に、可愛い包装紙も二種買ってしまった…
一個はレビュー通りちょっとチープだったけど…

半才50枚なので、のんびり小袋でも作ろうかと思います。

edit↓ top↑

棚箱を作る。2

130806.jpg

大体こんな感じです。
わかりにくいけど、二段の引き出しになっています。

カルトナージュテープが使いやすくてびっくりでした……

しきりはけっきょく、約3.5.5.5.7の5仕切りにしました。

edit↓ top↑

棚箱を作る。

カルトンが届いたので、レンタルボックス用の箱を作ります。
二段で、下はフリースペース、上は仕切りつき。
サイズぴったりに仕上げたいので、紙の厚みも考慮して設計図を書いております。

フリースペースはただの平たい引き出しだけど、
仕切り有りの引き出しの仕切り幅をどうしようか…

基本、マカロンを置きたいので、4,5,6,7センチ幅だとベスト。
でもそうすると中途半端に枠が余ってしまう…

ミリ単位なので電卓片手に設計するわけですが、
愛用の電卓が見つからなくてガラケーでぽちぽちやっております。
とても作業しづらいです(泣)

しかし2ミリのカルトンはカットするだけでも重労働だわー。


これをカルトナージュと呼ぶかというと多分違うんだろうけど、
厚紙でこんなことができるよーということでカルトナージュカテゴリです。
一応道具は全部カルトナージュのだしね。

edit↓ top↑

久々にトーカイ。

トーカイが入っているお店に一ヶ月以上出向いてなかったし、
セールらしいしこりゃいっちょ買ってやるかと。
マカロンに使えそうな生地とか何か。

おさげちゃんにリバティといわれたのが残ってます。
ていうかどういう生地がリバティなのかよくわからんのだけど。

パッチワーク用の手のひらサイズの布とか、今までスルーしてたんだけど、いろんな柄が何種かはいっているならマカロンにいいなあと思いました。
主に花柄だけど。

生地も半額になってるのあったりして、買い込みそうになったのではあるけれど、
段ボール箱6箱にも及ぶ布量に辟易しているので当面買うまいと。

カット売りで安くなっているのもあって、これを何枚か買う方がパッチワークのよりローコストだなと思ったりし。
サイズ違いで同じ柄があってもいいよね、と。

布を消費したくて裁縫するわけだから、新しく買うのは本末転倒なのですが。
らしからぬ布、にもちょっと挑んでみたくなったんだよ…
カット売り数枚なら割とすぐ使い切れる…よね?


で、見つけたのがつつみボタンの新型。
130803-1.jpg
楽天でざっと探したけどまださほど出回ってないっぽい。
形を生かした作り方(スクエアならビスケットとか)にするのがうまい使い方なんだろうけど、アタシにそんなセンスがあろうはずもないので、作りきれる数だけ買うことにしました。
4枚組を角3セット。6個分です。
まあ、その場にあったのを買い占めたんだけどね!

他にカット売り。
130803-2.jpg
アタシが好むおとなしめのから、ちょっと奇抜なのまで。

この柄は地色がオフホワイト、赤、と何色かあったのだけど、差し色的に見えたらいちばん面白いのが黄色だなーと思い、それのみ購入。
130803-3.jpg
丸い柄の部分をそのままマカロンに使おうと思います。
裏表まったく別にしても面白いかな。

それと、先日購入した木玉口金用に縦長柄を。
幅が狭いので、今まで作ったことのない縦長シルエットの予定です。

edit↓ top↑

数時間後の再会。

トーカイに行くついでにもう一度採寸して来よう!と思って、お店に行った。
アバウトに覚えていたのをがっつりメモした。
幅282 高さ132 奥行き290ミリ。

おさげちゃんに「採寸ですね!」とにこにこされ、メガネちゃんには相変わらず素っ気なくされ。
そういえばさっきハンクラ市のチラシもらってたっけ置いていくか、とボックスにかがみ込んでいたら、

「さっき説明会に来てましたよね!」

と、知らない女性に声をかけられた。

アタシの方が覚えていないので、多分同じグループで見学してアタシより後ろを歩いていた方だと思われる。
何となくご挨拶して終わったのだけど、どこのボックスか聞いておけばよかったです。迂闊。


ものつくり人って同じところに集まるのかなあ、と思った出来事でした。

edit↓ top↑

二年越しの再会。

前述の説明会に来ていた方が、見覚えのあるバッグを使っておりました。

二年以上前、初めて参加したフリマで初めて売れたショルダーバッグです。
チラ見してすぐ買ってくれて、印象に残っていたわけですが、
そのときの人と背格好も似ている。

でも特異なデザインでも素材でもない、けど多分あれだと思ってこそこそ見てみて、ロゴを見て確信。
しばらくストーキングしたあと声をかけましたさ。


相手の方もアタシを覚えていてくれて、気に入って使ってくださっているという話でした。
でも金具部分の切れ込みからちょっとほつれてきていて、金具も外れやすくなっているというので、
今は開け閉めせずに隙間から手を突っ込んで使っているそうです。

使用頻度にもよるけど、経年劣化というのが自分ではわからないので、これはもう奇跡的な出会いでありました。
ショルダーバッグはしばらくいいやと思ってたけど、また作りたくなったよ!!


ちなみに、知人が購入して、お弁当入れにして洗いこんでくたくたになってたのを見たことはある。
他の知人が、大きめバッグを普段使いしてくれてるのも見たことがある。
でもまったくのすれ違いの他人が使っているのに遭遇したのはさすがに初めてです。
びっくりした。うん。

うん、やっぱり裁縫したいぞ!!


カルトン発送のメールも来たし、明日までに設計図作る!!

edit↓ top↑

説明会に行ってきた。

住宅街の一定区間(道路含む)で行われるハンクラ市、の説明会に行きました。

アタシは会場から200メートルほど離れたアパートに、先月まで二年ほど住んでいまして、
会場になる場所を通って出勤しておりました。前提。

一般住宅の軒下や庭をブースにして出店する市で、申込は「説明会に参加する」のが必須。
城下町の趣を残した地域で、説明会場も「町家」と呼ばれる作りのアンティークな建物です。
初めて中に入ったけど、趣がありすぎてキュンキュンしました。(建物フェチ…)

事前に説明会があって、場所の見学をするのが特異なところかな。
ブースになっている庭も軒下ももちろんフツーに人が暮らしているとこ。
オールドな人々が多めで、まあ昔ながらの町ってところなんです、会場は。


ただここ、車の通行量が多い。
大きなスーパーもあるし、国道に抜ける近道だからか、二台がギリギリ通れるくらいの道幅なのに、ビュンビュン走る。
普段通ってても時々危険な道です。オトモダチにいやがられたくらいに。

アタシはそれを知っている。

ので、閉鎖区画両端の、車が迂回しまくるところは嫌だなと。
それと、屋内の座敷形式の出店もちょっと難しいなと。
アタシの出品物は、どちらかというとテーブルで見る方が見やすいと思うのです。
腰をかがめるのが自分にもキツイ。
なので最初から、テーブル持ち込み軒下希望でありました。


曰く、全55ブースくらいで、今のところ落選はなし、
当日企画もあったりする。
区画は1.8×1メートル。


…1.8メートルなのは幅ですか奥行きですか。
明記してないので質問しましたよ。
幅が1.8奥行き1メートルだそうです、逆だったらどうしようかと思ったね! てか次から明記でお願いします!

それと当日企画を説明したひとがどうにもぐだぐだだった。
笑い(誰も笑わんかったけど)、フレンドリー、いらん。
おおむね淡々と事務的にやってくれる方が、説明会としてはベターだと思うんだ。


で、一通りブースの場所を見学して、そのまま申込受付に。
上記の理由から、「○~○以外の場所で、屋内も希望しない。軒下希望」と書いて出したのだけど、
上記のひとがさらっと斜め読みして屋内がどうとか言ってきたはさすがに引いたさ。
ちゃんと読んで? 「以外」って書いてあるじゃん希望してないんですよ屋内は!

口頭で「軒下希望」をさらに強調してきたけど、大丈夫かなあ…
てか、出品物がわかる写真持参、って書いてあったのに毛ほども触れませんでしたね。
見せればいいだけのものだと解釈してケータイ写メでいいやと思ったんですが、
これわざわざプリントとかしてきた人がいたら怒るレベルだよ。

でも参加はしてみます。


しかしね、町家みたいな敷地は、町家のままなら趣あるけど、そこに洋式住宅を建ててしまうとすこぶる使いにくいと思う。
縦長にしか間取り配置出来ないし。大型バス1台分くらいの敷地に建ててある住宅とか、むしろすごすぎて訪問したいと常々思います。
城下町だからそういうとこが多いんだ、中心部は。

edit↓ top↑

やっと復活。

半月ぶりにパソコンでネットできる環境になりました。

長かった…

というか、転居して二週間、面倒で放置してて、
やっとパソコンセッティングしたら今度はモデムがおかしい。

新しいのに取り替えるのにさらに数日。
実際はアタシの接続ミスだったのではという疑いが出ておりますが何か。


大きな画面でさくさく見られるのはありがたいねー。


昨晩発掘したマカロン、ラピュタ見ながら作ろうと思ってたのですが、
楽天をうろうろしてしまいました。

何って、椅子が欲しいのです。
今までの椅子、10年使ってあちこちガタが来ていたので、転居の際に引き取ってもらったのです。
机に向かうには椅子が不可欠であります。
早く買えばいいものをそれこそ面倒だったとか以下略。
簡易な折りたたみ椅子を持っていたのでとりあえずそれを使ってるんだけど、数時間も座っていると尻が痛いです。
何だろうこの椅子、昔々ミシン作業用に買った気がするんだけど、これで長時間座るは無理だの…

ともあれ、ひと月半も創作活動出来てなかったので、これからあれこれ作ろうと思います。がんばれー

edit↓ top↑

棚を作る。

棚を作るべく材料探し。

段ボール…は売るほどあるけど(転居直後だから)、結構厚みが出てしまう上に、へこんだり表面がでこぼこだったりして、カルトナージュには適さない、と思う。

百均の厚紙か色紙を流用してみようかと思ったけども、工作用紙だと薄いし、色紙だと元々が小さいから複数枚使うことになりそう。
使い捨てになりかねないものにあまり費用をかけたくないのだけど、なまじ百均でごちゃごちゃあり合わせるよりは、もう専用の材料を使うほうが楽かもしれないと結論。

というわけで、カルトン二ミリと一ミリを購入。
一ミリは外壁、二ミリは引き出し用。
厚みが均一で、かつしっかりしている。
入れ物も作るかもしれないし、55×40センチの大きめしかも5枚セットなんだけど、二ミリは少し多めに購入しました。


…ということはリングファイルの作り直しも可能じゃないかね。
リングだけなら他店で安く売ってるし。百均ファイルを加工するのもそれはそれで面倒だし。
(なまじいい感じのファイルを買ってしまったが故にこのまま使いたい心境になっている)

というわけで金具のみ他店で購入。定形外郵便で、50グラムないと思うんだけど140円だったよ…

カルトンと水貼りテープ、送料合わせで木玉のカン付き口金も買ってしまった。
今度は角形。ひねりのないショルダーにします。


紙の厚みがある分、設計図は正確に作らねばならん。
高さ13、奥行き29、はぴったりなんだけど、幅が28.3ミリだったか28.2ミリだったか…
一ミリ大きくても入らんからね。もう一度測ってくるか…

edit↓ top↑

レンタルボックス追加。

リターンのないボックスをどうするか悶々と考えておりました…
年内まったくゼロだったらもうかなり縮小でいいやと思ってるんだけど、
そもそもウインドウ側でなくてもよくね?みたいな心境に。
店内に入らなくても見える、てのがいちばんの強みなんだけど、
他のボックスが気になって入ったであろうひと、も結局はほとんどのボックスを見て回るっぽいし。
ましてやアクセ系ほどきらびやかでもないもの、を作っているので、一番下ってちょっとハードル(と値段)が高すぎるだろと。

いろいろ詰め込んであって宝探し的な雰囲気がすきで、ボックス内もがっつり使いたくてそんな感じなんだけど、見る側としてはもう少し品数少ない方がいいのかもしれないと思ったわけです。
空間に余裕を持たせるというか。
「通常運転でさらっと買ってこそ圧勝」と赤羽カルマ君も言っております。

なので、ウインドウ側使うとしたら高い位置の小さいボックスにして、店内の少し大きめなとこを複数借りるとかもいいかなと。
大きさ云々より位置だな。腰より上、理想は目線がすぐ届くところがいいです。
上段に行くほど値も張るみたいだけどさ!


月末までは皆借りているだろうし、空きの有無を調べるなら月初だろう、と、再びお店に行きました。
この日は乗せる店員さんと話出来ました。
いつも下ろして結っているから、おさげちゃんと呼ぶことにします。

おさげちゃん曰く、シーズンにあった柄を入れるのも有りだ、と。
リバティ生地などが好まれるらしい、です。
うん、和柄って好き嫌いが分かれるんだよね。へたすると年配向けになるし。
(でも和柄=年配ってイメージで嫌だといわれたりもするから難しい)
あと今置いてあるのは確かに秋冬系です。
ボックス内の装飾も手を抜いています。

曰く、他のボックスとの差はちょこっとだと思う、と。
それは多分、手抜きしてる改善点とかそんなとこをいいたいのだろうな。
もののクオリティは高いので!って何度も言ってくれるし。
この人はハンドクラフトが好きなんだろうなあと思う。もうひとりの人(前もいたひとなのかわからん。おさげちゃんともうひとりいるのは確か)とは温度差がある。

ボックスの移動、小さいところの複数借りでもいい、できるだけ高い位置に行きたい、というのを話したら、ボックスに空きが出るようだったらお知らせします!という話に。
ウインドウ側の小さいところは、照明が邪魔して見えないからむしろ無しだった。

なので、試行錯誤するから今開いている小さいボックスを借りたい、と話して、腰の位置あたりの横長ボックスを借りることにしました。
横長でやや低い位置だから、全体は見通せないんだけど…
逆に「引き出して見て!」戦法で行こうかと。

一応入り口正面だし、価格帯もまずまず。
縦長ボックスも使ってみたかったけど、空いてなかった…

というわけで、ウインドウ側のボックスは八月で一旦引き上げることを決意。
ボックス変わるとなると、また位置から納品し直しになるみたいで面倒なんだけど…
いい場所にたどり着けるまで、放浪してみるつもりです。
翌月分まで前払いというのを忘れていたよ…


今度は大きさも小さいし、百均の小箱とかだとうまいこと使いこなせないと思われるので、もうボックスに合わせて棚と引き出しを自作しようと思います。
(今度は数日放置してでも、最初からきちっとやるよ!)
品物の入れ替えは面倒なので、こっちはこっちで新規に納品する予定。
ちょうどマカロン祭が始まっているからね!

edit↓ top↑