FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

がまぐちの本と台車。

フリマに参加するにあたって、台車が欲しいなーと思い始めたわけです、今更。
キャリートランクに詰め込んで乗せてひっかけて、自分で担いで、をやってたんだけど、大きめテーブルを二つ持ち込むとなるとそれが厳しいなと。

今までは幅110のと70のテーブルを二つ持ち込んでI型配置にしてたのです。
110幅だと、1.5メートル四方のブースでも間に合うのでこのサイズを買ったのだけど、実際参加するとこは2メートル四方のが多かったり。
なので、70幅を足して180センチ幅にしてました。20センチはまあ余白だね。

奥行き60だから、同人イベの会議机(奥行き45)よりは広いんだけど、もうちょっと展示スペースを広げたいなーとも思っているわけですよ。ものが多い+かさばるから。
それに背後開いてるし、もう少し自分が下がって、二段構えにするとかL字型にするとかしたいわけですよ。

二段にする遠くのものがとりにくくなるから、L字がいいなあ。
110×60のテーブルを実はもうひとつ持っているので、これらをL字配置にしたらいいのじゃなかろうかと。
しかしそうなると自分の両手では持ちきれないなと。
というわけで台車で運んじゃえと今更思ったわけです。

楽天で探してみて、荷台が40×40くらいのコンパクトなのがいいかなーと。
でももうちょっと探してみたら、40×60くらいで、まあ比較的コンパクト活軽いのがありまして、ホーマックに行って現物を見てこようと思ったのでした。ここまで前振り(長いな)。
まあ近くのイオンでがまぐち本探そうっていうのもあったけど。ついでにパンドラ覗くかみたいな。

で、がまぐち本見つけましたよー。
130430.jpg
感想は次の記事に。


台車もちょうど二種類見つけて、やっぱりコンパクトなほうがいいなあ…と思ったのだけど、肝腎の荷物が載らないと買う意味が無いので、60センチの方を購入することにしました。
カラフルなのもいかにも台車じゃなくていいしねー。


パンドラ覗いたけど、パーツとか探してみたけど、欲しいものはなかったよ…
どうもこう、くすぐられないなあ…
キャスみたいな花柄可愛いと思ったけど、お高い+使いこなせそうになくやめたともさ。


スポンサーサイト

edit↓ top↑

フリマ不参加のお知らせ。

問い合わせの結果、メール届いてないということでした。
ううーん、おばか。

主催者さんの知り合いのとこを間借りすることもできたのだけど、イレギュラーな対応をさせるのもアレなので、潔く不参加に。
もう少し早く問い合わせしてたらなあ…
(そのためにも作業のアナウンスが欲しいのね、今こうなってますよーっていう)

そのかわり3~5日まで制作日数が取れるので、めげずにできるかぎる何か作ろうと思います。

edit↓ top↑

がまぐちの本。

メールの整理をしてて、
角田商店さんからのメルマガにがまぐちのハウツー本が載ってました。
基本的なことがわかりやすく書いているというので、
買ってみようかーとネットを探したら見事に品切れ中…
「品切れ」じゃなくても取り寄せだったりするから、実店舗で探してみようかと。中も見てみたいし。

アタシがハウツー本を買うときは、実用一辺倒か可愛いデザインが載っているかの両極端です。
両方載っていると即買いだけど、そういう良本にはなかなかお目にかかれない。
可愛いデザインのは、結構な確率でレシピが小さい字でこちゃこちゃーっと書いてある。細かいところわかりにくい。
レシピは丁寧だけど、デザイン(色とか素材とか)がアタシ的にイマイチだったり。
なので両方を合わせ技で見て作る感じ。

ついでにいうと、「読者投稿のレシピ集」はアタシ的にレシピとして使い物にならないです。
同じようなものを作るにしても、「その人」のやり方だから手順が違ってたりする。
同じようなもの作るのに、違う手順で作るとか意味がわからんわーってなるのです。

もっとも最近は、ごくごく基本的な本だけ買ってあとは独学です。ネットにハウツーあるしね。

がまぐちも独学で大体作れているんだけど、
芯の貼り方とかも書かれているみたいなので、これはもっててもいいかもと思うわけです。


edit↓ top↑

フリマダメぽいのお知らせ。

問い合わせの前に、申し込みのメールを見てみたのだけど、
これ…もしかして送信ミスってる?なことに。
アドレスが?マークで変なんだよね…送信時には確認したと思うんだけど、
断言できるほど記憶にはない。
まあダメならダメでもいっか、な心境になっているものの、とりあえず問い合わせしてみる…

しかしwebに地図載せてくれないかなーとちょっと思うの…
出店側へのアナウンスも欲しいなーと思うの…
○日に○○しましたとかそういうの。めんこいフリマもやってないけど、こっちは通知くるの早い(締切から一週間後)からあんまり気にならない。
同人イベだとアナウンスをよく見かけるので、あればいいなあと思いました。


来年はつちざわマーケットに出たいなあ…

edit↓ top↑

がまぐちショルダー祭開催。

なんだかよくわからないシミはそんなにリカバリできず…
ポケットつけたりしてうまいことカバーしようと思うのですが。

まずは芯貼り。これがまた非常に飽きる飽きる飽きる(以下略)。
ちょっとかっちり目にしたくて、2ミリくらいのキルト芯にしました。

しかしアタシ、芯つけるのへただと思うわ…
もう何回もやってるけど、ちょっと違うもの使うとなかなかうまくつきません。
だから基本的には同じのを大量買いして使ってます。それでも何種類もあるけどさ!


5/3のフリマ、主催側にはやるやるって書いてあるんだけど、
通知みたいなのが何にも無くてちょっとイライラしてます。
問い合わせするかなあ…

参加前の通知がイラッとするとこは、当日も微妙だったりする。
「イラッとした」前振りがあるから、なかなか気持ちよく過ごせないんだよね。
イベントを主察する立場なので、自身もよーく気をつけねばと思います。


edit↓ top↑

メッセンジャーバッグ祭終了!

ががが頑張った…と思う…
もうね、飽きて飽きて飽きて(以下略)なかなか作業が続けられなくって、
「効率的」よりも「一個ずつ仕上げていく」にしてなんとか10個!作ったよーーー!!

思ったよりくたーっとした仕上がりになったとか、こんな感じだったかしらとかいろいろあるけども、
この先一年は作らなくていいと思いました。

先月末から始めて実に一ヶ月かあ…
途中放置したりもしたから実質二十日かそこら辺。
日割りすると、二日くらいで一個。実際一個だけなら二日くらいで作れると思う。
でも「まるまるやって」二日、だから、「夜だけ数時間」の二晩ではないぞ。

というのも、時々「一個作るのにどれくらい時間がかかるのか」と問われることがあるから。
基本的に複数個まとめ作りなので、この問いに答えるのがちょっと難しいのです。

二十日間で10個完成するけど、19日目までは一個も完成してない。
少しずつ作っていくから具体的な時間が無いのです。
…ってそこまで四角四面に答えなくてもいいんだけどさ。
自分ができないものに関しては多分同じ風に訊いてしまうと思うし…
(以前盛桜に要らしてた石けん彫刻なんてマジックそのものだったわ…)

終わったら終わったで次はがまぐちショルダーを作るよ!
角形×2,櫛形×2の予定だったけど、角形を使ってしまったので櫛形×4で作ります!

って布を粗裁ちしてみたけど、なんかシミみたいなのが…
なんだろうこれ。裏まで染みてないから、シミとは違う? まとめて水通ししたときの灰汁?
とりあえずワイドハイター漬けにして一晩放置です。

他に粗裁ちしていたのも、なんでこういう切り方をしたのかがもう思い出せない…
うーん、断ってから放置はよくないね、まず忘れるわ…
ポケット考えようにも頭が回らないので今夜はここまで。

edit↓ top↑

フリマ参加のお知らせ。

5月の連休、3日連続で申し込んだのが今日通知が来ましたよー。
申し込み多数で一日限りだそうです。
昨年の規模、300ブースとかそんなんだった気がするから、まあ当選しただけでよしとします。

5/6 盛岡市アイスアリーナ
めんこいフリーマーケットin盛岡市アイスアリーナ です。

連休の最終日です。
その分制作に当てられるなあ、ラッキー!

5/3の別フリマにも申し込んでいるのだけど、音沙汰無いなーと思ってwebを見たら、
昨日の時点で集計中らしいです。
MAX50で42店…てことは、もれなく当選してるのかしら?

晴れなくてもいいから雨だけは無しでお願いします…
できれば風も無しでお願いします! 屋外は風がくせ者なんだ!


ちょっと材料探ししたついでに、ナスカンを買い直し。
ていうかこの間探したとき売ってなかったんだよな…
馬鹿でっかいナスカン、一組くらいならさほど重くもないんだけど、
なにぶん大きさが目立つので、これはこれで大型バッグでもこしらえたときにつかうことにします。

ナスカンって結構高いんだよね…
どうも金額の話になってアレなんだけど、材料費は抑えたいんだよね…
1個(一組にあらず)300円とか400円のナスカンとか高級品で手が届きません。


edit↓ top↑

付録長財布

昨日、買うかどうか迷った長財布の付録雑誌、まだ(たくさん)残っていたので思い切って購入。
のんのとか生まれて初めて買ったわ…
本誌には興味なし。

とりあえず財布を出してみたら、
まず、固くてびっくり。
本体にがっちり板が入っているみたい。
次に、開けてびっくり。
ポケット14個!と書いてて、それはその通りなんだけど、素材がいわゆるビニール的なものでした…
こりゃ、実用に耐えなさそう、というか、恥ずかしくて使えない…

まあね、本誌込み680円で何を期待するのかという話なんですが、
いやーびっくり。

中身のビニル素材はよしとしても、これ、ボール紙で表布と接着してるのか…
濡れたり折れたりしたら終了だなあ…
小物入れとして使えればと思ってましたが、こんなにがっちりしてたら厚みのあるものとか入れられないです。型崩れする。

お財布ハウツー本だと、表布パイピング、裏布パイピング→接ぎ合わせ、なんですが、アタシはこの工程がまどろっこしくて、何かこういい手はないかと模索しているのです。
しかし全面接着は斬新すぎました。参考にならない…

あっでもサイズとか全体のイメージにはいい見本になります!

本誌売るかーと思ってヤフオク見たら、本誌どころか財布自体もセットでも捨て値で出品されていてちょっとがっくり…送料入れてもこっちのが安いかも。
まあね、すぐに手に入るというところに投資したのですよ!


赤とピンクの丸小も買ってきたので、ストラップの続き(作り直し含む)もやりますよー
勢いだけで作ってあとから改善点が出てくるタイプです。作ったそばからリメイクとかアホだわー


edit↓ top↑

レシピというもの。

仕事帰り、雑誌コーナーをふと眺めちゃったりして、
最近の女性誌はとかく付録がゴージャスだなと思うわけです。
ここ数年の話かなあ。雑誌はまったく要らないけど付録にはめっちゃ興味あります。
どんな作りになっているか見てみたいのです。

梱包サイズからして、素材が薄そうだなーとか邪推もするんですが。
本屋さんによっては現物見本出してたりするんだけどね。

ただバッグとか大ぶりなものだと、付録なだけあってかぶっちゃうから使いにくい、個人的には。
おんなじバッグを持っている人を立て続けに見たこととかあるしなあ。

さておき、長財布が付録という雑誌がありまして、これは欲しいかもしれないと。
ラウンドファスナーの横長財布なんだけども、ポケットも多いし、仕立てるときのいい見本になるのではと。
(そもそも長財布を使わないので、どれくらいのサイズが一般的なのかがよくわからないのです)

明日まだ残ってたら買おうと決めて、買わずに帰宅。


先日購入した、縫わずに作れる小さなケースのレシピを読んでみましたが、
残念なことにあんまり理解ができなか っ た で  す  … …
縫わない、というのが、両面テープ的なもので貼り合わせるからだというのは理解したのだけど、
何をどう折ったらこういう形になるのか、というのがイメージできません…
もういっそ縫った方が早いんじゃね!と思ったり。いや、縫わないところに意義があるんだこれは。

いきなり作って材料をダメにしたくないので、一度紙で見本を作ってみようと思います…
うん、理解できれば作れるんだよ…


edit↓ top↑

メッセンジャーバッグ祭そろそろクライマックス。

ショルダーバッグ用の肩紐が届いたのでいい加減仕上げてしまおうと。
数日前に届いていた金属パーツを開封してみて、
ナスカンのあまりの大きさにびっくりしました。

金具そのものの大きさは気にせずに購入したのだけど、
なんですかこれ凶器じゃないですかこれ
と思ったくらい大きいです。
大きいから重いし。
それなりに大きなバッグにしないと、金具だけが重くて大きくて浮いてしまいそう…

ていうか、重いバッグなんていやだ。
荷物で重くなるのは仕方ない、けど、バッグそのものが重いのはいやなんです自分。
(その割りにトランク大好き…重いのにそれ自体が)

うーん、買い直してもいいレベルじゃないかな、これ。


それはさておいて、とりあえず18ミリのマグネホック装着。
これは買ってよかった! 全体が大きいから、18ミリでしっくりくる。14ミリだとちょっと心許ない。
久々すぎて装着方法を派手に間違ったりしました(ひと組ほど)が、10組無事に取り付け完了。

で、肩紐を長さ調整できるように縫っていくわけですが…
メッセンジャーバッグをひとつしか作らなかったわけをそこで思い出しました。

分厚いんだ、肩紐。
2ミリくらいあるのを三つ折りにして縫うんだ。
「デニム6枚重ねがスイスイ縫えます!」って感じのミシンCMが脳内再生。
(6枚から1枚まで続けて滞りなく縫えます、でなければ使い物にはならないのだが)
厚地用の針にして、鈍足でだつんだつん縫う。10組となるとさすがに重労働です。


それでもなんとか縫い終えて、裏布と表布の合わせにかかったわけですが…
10組のうち6組、どの組み合わせにするのかをすっかり忘れていました。
裏地、どれとでも合う柄と、選ぶ柄があって、記憶を頼りに合わせていったんだけど、どうもしっくりこない…
アタシの感覚の問題なので、他の人には気にならないのかもしれないけど。

ひと組まち針うつのに実に15分ばかりかかるのを、6組仕上げて3組やり直しとか。

最初にとりあえず合わせて見るとか、やればいいのに自分…

edit↓ top↑

フリマ参加のお知らせ。 

本日お電話がありまして、
申し込み満了で涙をのんだフリマ、に繰り上げで参加できることになりました。
キャンセルが出たそうで、場所も備品も希望通りには行かなかったのだけど、
参加できるだけありがたいです!

6/2(日) 手作りフリマinアルコvol.4 
http://www7b.biglobe.ne.jp/~k-suzumiya/h25%20tedukurihurima.html

です。
ショッピングセンターの駐車場の一角です。
10ブースずつ対面になっているので、コンパクトで見やすいと思います。
出品は、グラニーバッグ大小いろいろ、ストール、がま口各種、マカロンケースやらストラップやら、
そのときある在庫を持てる限り。
前週が盛桜だからね…二週続けてだとさすがに燃え尽きる。でもがんばるの。


あー、花巻の土澤マーケットにも行きたかったな…
これは車を運転できるようになってからにしよう…

edit↓ top↑

持ち手。

財布を作るぞーと布をごそごそ。
がま口と違って、開けたときに内側が見える、でないから、外側から見てもしっくりくる感じの布合わせが要るわーと。
かといって、無難な端切れで作るのもモチベーションが上がらないし、さほど大きなものでもないから、思いきった合わせにしてもいいなーとぐるぐる。
(布合わせにとても時間食います。センス無いの)

あれこれあさっている間に、メッセンジャーバッグの端切れと同じ布の端切れ、を発見!
前者だけだと少し足りないなーと思ってたけど、これを足せばこの布だけで小ぶりのバッグ作れる!

というわけで、口金をあさって、幅24センチの角金で小さめバッグを。
同じくらいの丸金もあるんだけど、これ、げんこが2センチあって重い…
26センチくらいのはまあまあ使えたんだけど、21センチとなると仕立てるにしても小さい。のにげんこが重い。
可愛いかなーと購入したけど、ちょっと使いこなせないかもしれない…

しかし持ち手がない。
サイズ的にショルダーに仕上げるのはちょっと難しそう。
60センチの持ち手だとごっついし、30センチだと短い。
40か50センチの持ち手がほしいいいいーーー

手持ちの本革テープ使うかとかも考えたけど、このテープがまた分厚くて、折り曲げてカシメ留めるのがいやになる。
それに角カンもない。(買いに行く気はないらしい)
とりあえずネットで探すかー。

とパソコンの電源入れて数時間、探しもの以外に熱中していましたよ…
持ち手はどうした。それ以前に財布はどうした。

とりあえずの目星をつけたついでに、メッセンジャーバッグの肩紐も買う。
38ミリので間に合わせるつもりだったけど、デザイン的に50ミリのがしっくりくる。
かなり前に2個分買ってあったから、あと8個分だけ買う。必要な分だけ買う!

それでも10メートル超だけどねっ。

edit↓ top↑

移り気。

がま口ショルダーを作ろうにも金具が足りない→完成しないわけで、
できるところまで作る、と言う案もあるのだけど、
なんだか完成品が作りたいなーという気になってきました。

その方が今後の勢いがつくと思うんだ…

というわけで、直線口金のお財布を作ろうと思い立ちました。

大体の形も仕立て方もわかっている(想像できている)のだけど、何しろ経験が無い。
型紙とり(四角パーツだけだから正確にはサイズ決め)の一から始める必要があります。
とりあえずネットで、作り方を載せているところは見つけたのだけど…
そもそも口金のサイズが違うし、細かいところが自分にはよく伝わらなかったけど、全体の参考にはなりました。

そんなこんなで設計図の作成開始。
蛇腹の山折りを考えてて、紙で実際に折ってみたりします。
折り山三つ、小銭入れと仕切り二枚になるかなーと考えて、小銭入れは別に真ん中でなくてもいいかなと。
全体のサイズがそれなりにあるので、カードポケットもつけたいし。
でも、レシピ本にあるみたいに、ポケットをひとつひとつ土台に縫い付けていくやり方は自分的に面倒。
布合わせができる楽しみはあるんだろうけど、端処理の縫い目が見えるのってやだなあ、と。
(見えないように仕立てることもできる。手間の問題)

とまあそんなこんなで、一時間くらいでささっと描いてみました。
130412.jpg

筆圧が弱いのとさらさら書きなのでこの程度です。A4約一枚。
仕立て方は頭に入っているので省略。所々の不確定なところや変更要素なんかも一緒に書き込んであります。
いいの、自分がわかれば。逆に自分がわからないと意味無いので、縫うときの布の断面図なんかも描いてあるのだよ。

直線口金、手持ちは8個。某手芸店で半額だったときに買いました…
オクで見てちょっと興味があったんだけど、量産するほどでもないなーの8個。
需要があって、また半額だったら口金買い足すかも…

↑金属パーツって高いからさ…材料費が高くなると売値も高くなるから、できるだけ卸価格のとこ探してるんだけど、がま口ショルダーは金具類だけで4桁になる。
それを考えると、百均のがま口なんて原価割れじゃないかな…
まあ安すぎると口金自体ががたがただけどね。


しかし設計中に端切れを眺めてがま口を作りたくなり、口金あさってたら、慌てて買い足したカンが出てきたときはへこんだ…
ほら、やっぱりごそっと持っていたじゃないか!!(泣)

どのみち買い足すパーツはあったんだけどさ…

あーあーあーーーー

edit↓ top↑

パーツ不足…

おされ生地が届きましたー
130411.jpg

思った以上にてろんてろんの柔らかい生地だった…
リネンガーゼといえば、網戸のごとくバリッとしたイメージがあったのですが。
レーヨン混、ダテじゃない!

概ね三分割の予定でしたが、二分割で幅広のストールでもいいかなーと思っています。
どーしよ。切ってからだと遅いんだけど、切らないままだと感じがわからない…ジレンマ。
180センチはやっぱり少し短いなあ…
けちらずに5単位買えばよかったかも。うーん。


メッセンジャーバッグをがつがつ縫い倒して、金属パーツをつけるところまでたどり着いたわけですが、
ベルト用のカンが足りないことに今更気がつきました…
少し前に、袋にごそっと入っていたのを見た気がするんだけど…
どうしてもっと早く確認しておかないんですかねアタシは!
一週間以上前から作ってるのに!
教訓。作る前にパーツの数を揃えておきましょう。

袋口につけるマグネットボタンもちょっと小さい気がするので、ついでに買うことにします…


なんだかんだで気力が萎えたので、メッセンジャーバッグは中断。
がま口バッグに着手しよう…

あっ、こっちもショルダーだから結局カンが必要だ!
どのみち買う必要はあったのね…もっと早く以下略。

edit↓ top↑

おされ生地。

リネンガーゼを諦めきれずに楽天をうろうろしてて。
リネンとレーヨン混のガーゼにぶち当たりました。

白ぽいベージュに、黒とかそんな感じの英字プリント。
筆記体だったり活字だったりテキトーな感じがおっしゃれー!
45センチで730円という高値にためらいましたが、とりあえず4単位(180センチ)オーダーしてみました。

幅は150センチだそうだから、ストール短いのでよければ一単位で作れるんだろうけど…
できれば2メートル欲しい口です。フリンジ作りたいので。
レース編みとかできれば縁にささっと編んじゃうんだろうなーとか思いつつ。

しかし45センチってどうなのこの単位…
買えば買うほど5センチが足りない感じ。
かといって5単位の225センチは長いしなあ…

幅広で約2メートル、メール便は難しいかなーと思いましたが、
夕方にはメール便で発送してもらえたようです。
東京からだから木曜日には届くかなー。楽しみ!

自分用に60センチとってもまだ余裕なので、
残りでストール二本作ります。

自分史上二番目に高い生地だからね…ちょっとくらいバックさせておきたいです…

edit↓ top↑

フリマキタ!

録画を消化しながら裁縫しながら。
五月連休のフリマ開催のCMに遭遇!

ていうかやらないかなーと思って数日サイト眺めてたときには跡形もなかった…
こんな短期間で企画しちゃうのか。すごいな某社。

申し込み用の往復ハガキがないので、明日買って申し込みまーす。

連休四日間フルで参戦する体力があるのか、はビミョーだけども…
でられるかどうかも不確実なので、申し込めるだけ申し込んでおきます。

出過ぎて品物在庫がなくなるという危険性もあるにはある。
というかそんな羽目になってみたいですよ!

edit↓ top↑

さんめーとる。

珍しく日中外出したので、最近行けてないまちなかの手芸店を回りました!

いやなに、メッセンジャーバッグの内布にいいのがないかなーとか…
手持ち在庫を減らすのが目的なのに、わざわざ買いそろえてどうするよ自分。

しかしながらワゴンセールの、きちんと並んでなかった花柄生地に一目惚れしてしまいました。
うん、これ並んでたら柄見えなくてスルーだったかも。
放り出してくれた誰か、ありがとう!
何しろメーター380円です!

それから店内の、タッセルとか小瓶とかの柄の綿麻。
薄赤系と薄紫系のうち、薄赤だけ買いました。
色違いで揃えたい口なんだけど、ぐっと堪えてみた…!

メーター380円とか、へたすると280円とかあって、商売として心配ですウエダさん。

それからマブチをうろうろして、色違いの柄生地を二種。
生地そのものに地色がついているというのがなかなか珍しいなーと思いまして。
ベージュと紺色もあったけど、並べて可愛いピンクと水色にしました。

しめて三メートル。
9メートル減らして(予定)3メートル買っちゃうとか。
でも三倍返しで買っていた頃に比べれば、オトナになったと思いますアタシ!

それにしても、マカロン用の包みボタンがメジャーに売られるようになったなあ…
ハートの大が4枚400円とか、安くはないけど、自分用に数個作る分にはちょうどいいのかな。
大量買いしたアタシですが。

130406.jpg


帰宅したら、ケーブルニット柄のダブルガーゼが届いていたので、裏の白ガーゼの撤去を始めました。
所々で糸が交差しているのを外していけば、外せる!

……調子に乗ってざくざくやっていたら、表のプリント生地も切っていた…
織り糸を1~2本切っただけだから、なんというか、虫食いみたいな小さな穴なんだけどね。
ちょっと萎えました。作業は丁寧にやろう…!

edit↓ top↑

フリマ探し。

五月の連休どこかでフリマやってないかなーとうろうろ。
昨年、ブース取れたんだけど、前日まで雨で、盛桜の準備もあって断念した苦い思い出。
でもアタシの参加日だけはぎりぎり晴れたんだ…諦めて準備もしてなかったから行けなかったけど……

開催情報を探すのがへただなーとは昨年から思っていましたが。
感想ブログからちょこちょこっと情報を得ましたよ。

会場がもろにまちなかというのがだいぶデンジャラスですが…
(職場の人に会いかねない)
締切に間に合うようなのでメールで申し込んでみました。

「これを書いてね」というテンプレがあるのがありがたい…
要問い合わせ、とだけ書かれてるのって、なにをどう書けばいいのかわからないからその時点で尻込みするのです。
問い合わせならまだいいか。「申し込みは○○へ」ってだけのが一番困るな。
何をどう書けば以下略なので。

出店はとりあえずこの一日だけでもいいかなあ…
連休はまるっと制作に当てようかなとか思い始めているこの頃。


edit↓ top↑

フリマ…

6月にハンドメイド系のフリマがあるというお知らせをいただいていて、
前回の申込時、迂闊にも大フライングしたので(恥ずかしい…)、
申し込み初日の22時頃にファックスしたんですが。

本日お電話がありまして、
満了につきお受けできかねるということでした…

うわあ…

前回、前々回と割と余裕で参加できたので、
早いくらいかなーと思ってたんですが、申し込み。
初日ですよ…

20ブースと少数なのもあるし、
今回が4回目で、知名度が上がってきたってことでしょうか。

机の貸し出しが始まったので(先着順だけど)、借りられたらすっごく楽だわーとわくわくしてたんですが。

残念です…
キャンセルが出たら、ってことだったけど、どうかなー…


もう今後は初日の日付変更線と共に申し込もうと決めました。先着順だもの。

ブース拡大しないかな…

edit↓ top↑