FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

春物ストール。

明るい色の生地がないかなーと楽天をうろうろ。

リネンのシングルガーゼなんてストールには最適なわけですよ。

この色いい!と思ったものはことごとく売り切れてましたけど。

……ハイシーズンだもんね……もう少し早く探していれば買えたかもしれない……

帰りが遅くてお店に行けない+休みの日は出たくない性分です。


ヤフオクも探してみて、縄編み模様がプリントされた記事に遭遇しました。
でもガーゼなんだって。
ピンクなんだけど、どうもくすんだ感じらしい。
これいいかも…

でも50センチで850円とか。
2メートル欲しいんだけど、相当なお値段になりますよ。

(ちなみに今まで買った中で一番高かった布は、メートル2000円です…)

個人出品だし、もともと販売されているのではないかと楽天に舞い戻ってみて、見つけました。
写真の色合いはだいぶ違うけど、ショップオリジナルのプリント生地らしいし、多分同じものだと思うの。

50センチで460円です。
2メートル購入しました。
ダブルガーゼで裏面はフツーに白っぽい。
ダブルガーゼをダブルでなくしたいんだけど、引きはがせるものなのかしら……
剥がせたら中表にして贅沢に使うんだっ。


一見ニットぽい、でも布です!ってのが面白いなーと思うのです。ヘタしたら暑苦しいけどね。
スポンサーサイト

edit↓ top↑

新しいお店。

トーカイがいなくなったイオンに、パンドラハウスという手芸店がオープンしたので行ってみたわけですが、

品揃えがアタシ好みではなくて、しょんぼりして帰ってきました。

革とかスタンプとか、いろいろおいてはあるんだけど、
布の取り扱いがアタシ好みではない……
品揃えが悪い、のではなく、好みではないのです。

ベタな裏布とかあれば買いたかったんだけどな……(増やすなよ)
あと、春物っぽいストールにできそうな生地があれば以下略。

イオンだからストールはストールであちこちに売ってるんだけどね…
この値段なら作った方が以下略、とか思ってしまうわけです。
で、手芸店に行ったらそんな具合だったので、ちょっと落胆。

トーカイは別なところでオープンしてるし、まちなかの手芸店をさまよう方がわくわくするなあ…

edit↓ top↑

メッセンジャーバッグ祭二日目。

粗断ちした綿麻に、薄手の接着芯を貼りまくりました。
薄手なんだけど、貼ると布がばしっと締まるし、余計な伸びが無くなってとってもいい。
芯も大量に持っているので、消費するの気持ちいいです。

バッグひとつに1メートル弱使うので、10個作れば8~9メートルくらいは減る算段。
分類箱も出し入れしすぎてぐちゃぐちゃなので、見直しも兼ねて一度整理したい…


しかし芯はそんなに減った感じがしない……
巻きで買ったんだけど、何メートルあるんだろこれ。数十メートルとかそんな量かもしれない。そしてニ巻きあります。

型取りもしたかったけど、体力が尽きたのでここまで。

edit↓ top↑

メッセンジャーバッグ祭。

睡眠不足を取り返したところで、ごそごそ布をあさってみて、
もういっそのことメッセンジャーバッグ祭を開催してやろうと思い立ちました。

バッグ作りにはまった頃(2009年末とかその辺…)に購入した生地とか、この際使い切ってやるわと。
その頃は愚かにも2メートルとか平気で買ってたんです。

直線パーツだから全部直書きできるのだけど、
マチは台形なので毎回測。なのが億劫なので、ここだけ型紙作りました。

ざくざく切ったところで、長さを派手に間違っていたことに気付いたしね…
こういう恐るべき手落ちを平気でやる。阿呆です。

型紙は工作用紙(厚紙)で作って、そこに必要パーツの形や寸法とかも書き込んでしまいます。
部分的な説明書も書き込んでしまいます。
そうすると型紙を出しただけで縫い方がわかるわけです。自分的に。


裏布も同じくらいいるわけで、あれこれ引っ張り出してみたんだけど、
どうもアタシはセンスがなくて、組み合わせるのにとても時間がかかります。
合わせられそうな柄を選んで購入しているつもりなんだけどなあ…
べたべた無難なチェック柄とかだけ買ってればいいのかも…

もっとも、人形服用にと思って購入してある生地も結構な量あるので、
その辺も撃墜していきたいわけですよ。
問題はそのほとんどが和柄ってとこだけど。


というわけで、赤と青のチェック大小、大柄の花柄二色の予定が、
マトリョーシカのストライプ柄二色×2、レースプリントのストライプ二種
計10個分を切り刻んでみました。

いいね、大きな布が減っていくのは。気持ちいい。
30センチ前後の端切れが残るけど、これはがま口なりに仕立ててやろうと思います。

大型品を作らねば端切れが出てこないからなあ…
アタシにとってのがま口は、端切れを利用するものであってわざわざ切り出すものじゃないのです。基本的に。


edit↓ top↑

メッセンジャーバッグ。

ものつくりが一段落したあとの虚脱に陥りつつ、
イベントまで間もないので、何から作ろうかと考えまして、
直線縫いオンリーのショルダーバッグを作ろうかと思いました。気晴らしに。

メッセンジャーバッグと呼ばれている形で、
二年前にひとつ作ったきり量産できてないのです。
作りたいと思って布は買ってあるんだけどね。

直線縫いだし、大ぶりだから布の消費も大きいし(これ重要)、
何個かまとめて作ってみるかーとレシピを引っ張り出しつつ。

縫い代込みのレシピなので、自分的にとても使いづらいのですこれ。
実寸何センチになるのか計算できないのですアタシ。アホみたいな通算ミスをよくやるので。
なのでいっそ、自分採寸で作り始めようかと。

とはいうもののなんだか行き詰まって、サンプルを探しにネットをうろうろ。

そのままあちこちうろうろして明け方近くまで起きていたというのは内緒だ。


edit↓ top↑

ショルダーがま。

18センチ木玉口金を消費しました…

思ったより小さいけど、ポシェットくらいにしたいので、マチをぶっとくとってごろっとしたデザインに。
外ポケットもつけてはみたけど、設計をしくじったようでどうも実用的でない…

いいの。飾りだと思って。

丸っこくしたくて脇のみ別布マチにしたのだけど、
これサイズ小さいと縫いにくいね…

とはいえそれなりのサイズではあるので、脇をきれいにしたくて袋縫いしてひっくり返したんですが、

これはやらない方がいいと再確認しました。

中表にして口で縫い合わせてひっくり返す、これセオリー。
でも狭いとこから無理矢理引っ張り出すから、生地がもれなくしわしわになる。
アイロンでもリカバリが難しいので、返さないで縫っていたのです最近は。

しわになっちゃったよ……

伸ばせるだけ伸ばして、口金装着して乾燥待ち。
溝にあまりもせず不足もなくびっっったりおさまったのでよしとします。
1センチ小さく作る、これ自分セオリー。

口金ペンチ使おうかと出してみたけど、カバー巻きしてないのでまたの機会に。

マチが太いだけあって、それなりに大容量になったと思います。
実用度はビミョーだけど…

130324.jpg

フェイスタオル2枚くらいは入るのかなー

edit↓ top↑

アリスモチーフストラップ。

足りない丸カンをもりっと購入してきまして、
パーツ同士をこつこつこつこつつなぎ合わせまして、
38本作りました。

130322.jpg

レースはうすーいベージュ。
このレース控えめに可愛いと思う…
シンプルですが結構手間かかってます。

あと、重量感のあるプレートチャームを2種5本ずつ。


edit↓ top↑

18センチ口金。

ペンケース用に買おう買おうと思っていたのだけど、
目をつけていたものより安く出品されているのを発見しました。

サイズはだいたい同じ…かな。
銀色のみだけどまあいいや。良くも悪くも無難だし。

というわけでもりっと20本ゲット。

……少量とか遠慮とか言う言葉を知らんの? アタシ…

がつがつ作る予定だからまとめ買いしている次第ですが、
この先何年で消費するつもりなのでしょうか。
2年前に購入したのがまだ残っているというのに。

といっても「使おうとあまり思わない形」が残っているのですが。
とりあえずいろんなサイズを買ってみて、自分の作りやすいサイズがふるいにかけられた模様。
うん、これはコレで残しておかずに消費しますけど。しましょうよ。


ついでに、蓄光だと思うけど、夜行石というのの欠片みたいなのもゲット。
さざれくらいの大きさだし、小瓶に詰めてぶら下げたら面白いチャームになるかなーと。
石とガラスで割れ物だし、レジンでも充填したほうがいいのかしら…


イベントまで間が無くなってきたし、作るものを絞り込んでいかねばです。
オーダーされたイベント用財布、さげタイプと手持ち?
20センチくらいのペンケース、
がま口のショルダーバッグ大きめ。
自分が作らねばと思っているのが、長財布。
端切れがでたらミニがまとかマカロンにします。

edit↓ top↑

トランプマーク続き。

内訳の変更にも快く応じていただけて、
届いていたトランプマークにまずは下地を塗り塗り。

実は、スペードがひとつ出てきて、余ることになってしまうのだけど、
今回届いた物の中に、欠けたスペードがひとつ……

プラマイゼロです。


でもハートもひとつ欠けていた…

さすがにこれは余っていない。

でもマーク自体は4種2組余るので、作る分には問題ないのだけど。
数を合わせて購入するときは結構リスクがあるなーと思いました。

まあ、そういうリスク込みでのお値段なんだろうけど。


ストラップ自体はシンプルに、レースのみをプラスします。
プレートタイプにパールビーズを合わせたら、自分のセンスのなさで台無し至極になったしまったが故…

「少し足りない」くらいでいいのかなーとも思うんだけど、
基本地味に仕上がるから、「少し多い」を目指してて、それが裏目に出た感じです。


これはコレでぱぱっと仕上げて、木玉がま口を作ろう…


edit↓ top↑

一点もの。

アリスモチーフのストラップ(未完成)を写メしたら、
後輩ちゃんの反応が予想外に大きかった…

アリスもチーフだけは好き、という後輩ちゃんの言葉で作ってみたようなものなので、
じゃあ彼女にも何か作ってみようかな、と。

特に可愛いといった、アリスとウサギの二種を、それぞれ黒と赤のトランプマークでつないで、
間にレースを挟みました。
ストラップだと使い道が限られるので、チャーム用のチェーンで。

ちょっと可愛すぎるかなーと思ったのだけど、反応がこれまた予想以上…

アリスモチーフがすき、
レースがすき、
アンティーク調がすき、
向こうが透けて見えるのがすき→モチーフはくりぬきだしレースも穴あきだし
「私のすきなものが全部詰まってる!」とまでいわれてさすがに恐縮しました。
そこまで連続ヒットするとは思わなかったよ…

「先輩に作ってもらったって自慢したい!」とか可愛いことをいうので、
「作ってもらったはいいけど名前は出すな」と釘を刺しておきました…
ものつくりしていることを隠してはいないのだけど、あんまり突っ込まれたくない職場なのです…


普段使いの鞄とかにつけてくれたら嬉しいなー。
そしたらにやにやしちゃうな、アタシが。


130319.jpg

ちゃんとラッピングするとそれっぽくてよいねー

edit↓ top↑

買い物。

東京のイベントに参加。
長沢さんがご挨拶にいらしてくれて、「首からさげるがま口」の話をしたら、「私も欲しい!」ということでした。

即売会でよく見かける、首からさげるがま口。
両手は空くし、がま口だから開け閉めが楽。
手のひらくらいのはよく見かけるけど、先月のイベでは長財布(薄め)をさげてる人もいて、
需要はあるのかなーと思ったりしました。

忙しくないので、時間こなしにマカロン作ってたさ…
そんななので、イベント中はあまり見なかったのだけど、帰り道の通路でがま口センサーが働いて眼福でした。


上京した以上は貴和製作所でパーツ買うんだ!と意気込んで、
額を気にせずにかごにばんばん入れていったら予想以上の額になって ま し た…
モノ自体は小さいから、買った!って気がしないんだよね…

今回の収穫は、内径8ミリくらいのDカン。
マカロンのつなぎに欲しいなーと思っていたので、見つかって嬉しい!
手芸店のだと小さくても内径1センチ以上だと思うし、三角カンだとすこーーーーし大きいし。
マカロン自体たくさん作る予定なので、Dカンも10袋購入。10袋で一割引だから!

星座ストラップ用にカラーの合皮も購入。
つなぎ目があるから2メートル切ります、といわれてぴっくり。いやいやそんなに要らないよ?と思ったけど、お値段は1メートルのままというし、短くカットして使うから、これはかえってトクしたかも?


それから新宿のオカダヤさんで布を物色。
シーチングではない、黒とオレンジの無地が欲しかったのです。
帆布ほど厚くなくて、ブロードよりは厚い感じで。

ポリ混の無地を発見したので80センチずつゲット!
2色使いで長財布にします。


edit↓ top↑

6センチボタン。

手芸ナカムラさんから荷物到着。

焦げ茶色の三つ編みテープ可愛いなあ。
ほつれやすそうだからストラップひもに使えるかは難しいけど…

合わせて購入した1センチ幅の綿テープ(四つ折り)、しっかりしていてこれもいい感じだけどちょっとさみしい。

どうしようかと部屋をうろうろしていて、先日がっつり買い込んだ両山道レースを発見……
うん、これいい。ぴったり。可愛い。
真っ白なので、コーヒーで染めます。


ナカムラさんの収穫は6センチのつつみボタン。
ここまで来るともうボタンではないと思うけど。
アルミのが平たいのに比べて、プラは山なり凸型。このシルエットの方が個人的にはすき。
(お菓子のマカロンだと平たいような気もするけど…)

しかし7センチのアルミボタン、買ったはずだけどどこにやったんだろうか…

edit↓ top↑

トランプ祭。

昨日レジン祭で作ったトランプマークをつなげました。


四柄を四つつなげていったわけですが、
余りと不足がでました。
数自体は合ってるけど、内訳が合わないの。
完全に余分!ならいいけど、過不足だもんなあ…

追加で落札するついでに、過不足を合わせられないかお願いしてみた。



40本作る予定が50本になりそうです…ううーん



edit↓ top↑

レジン祭。

先日落札したトランプマークの小さいパーツを、
赤と黒で下地をつけて、
金ラメとミックスしたレジンを垂らして固めました。

三行で終わるけど、これが結構な手間であった…

誤算は、ベースのマニキュアの筆が細かったこと…
すくい取れる量も少ないから、塗ってはすくい塗ってはすくい。
でも筆が細かったおかげで、このちいさーーーーーなパーツにそのまま塗り込めたから結果オーライ。

レジンも直接垂らすと溢れるので、
取り皿に出して爪楊枝でちょこちょこと載せていく始末。

最初はラメ乗せてレジン垂らして混ぜて、だったのだけど、
レジンを取り皿に出すついでに、最初からラメ混入。
こっちの方がはるかに効率よかったです。アホかー。


並行して、星座モチーフのミール皿にレジンをもりもり。
ミール皿なんだけど、裏?面が星座なのねー。
12種類の時計の文字盤を敷いて、小さなカギをひとつ乗せました。

だからひとつひとつ違うのだよっ。
星座面を見ないで作業したので、どの文字盤がどの星座なのかもランダムです。


久しぶりにUVランプを出して、90秒照射で仮硬化。
…のつもりだったけど、思った以上固まって無くて、落としたものにはホコリがつくし、触って指紋がつくし、うわーー、な。
落とすのは厳禁だなと学習しました。ホコリダメゼッタイ。

2センチくらいの皿なのだけど、どうも気泡が入っちゃうなあ…
トランプマークで使った金ラメレジンが余ったので、ポイント的にカギのまわりに散らしてみました。
今回は文字盤がメインなので、ホロ類も入れないでおきます。


90秒から2分照射にしたけど、2分でもまだ硬化が甘いと学習して、
2分タイマーで4~5回照射。
仕上げ硬化にはこれくらいやる方がいいみたいだー。


edit↓ top↑

鏡とか口金とか。

デコペースになる鏡を買おう!と思い立ち、
ついでに機会があれば買おうと思っていたものを買うことにしました。

手芸ナカムラさん。

到着が遅いから最近はあんまり買い物しない。


ていうかくるみボタンの60ミリ(プラ)あるのか…この間アルミ60ミリ買っちゃったよこれあんまり可愛くない形が。

もうちょっとで送料無料になるけど特段欲しいものもないなー久しぶりに少し布買おうかなーとうろうろして、

口金も売っていたことを思い出しました。

「金具・パーツ・鈴」カテゴリにあるのこれ…
うん、確かに金具でパーツだけど? そのつもりで探さないと見つけられないと思うこれ…


ということで、
鏡とあれこれテープ(ひも?)類、カラフルなボタンや小さいモチーフを購入。
あっあと18センチの木玉の口金。
カンがついてるから、さくっと肩紐つけてポシェットにしようかと。
本体の方がぽこっと大きめになるくらいで、外ポケットとかつけたいなっ


作るもの増やしてどうするよ…

edit↓ top↑

鏡とか。

ここ一週間くらい取りかかっていたビーズに飽きて、一旦片付けました。

150分所要時間って書いてるけどね、明らかに倍くらいかかってるし!!
できあがったモノが小さくてね、なんていうかこう達成感がないのよね!

さて何から作ろうかなーと考えて、仕上がりの早いレジンから着手することにして、

その前にしばらく放置していたメールチェックを始めたわけですが、

ついでにコンパクトミラー買おうとネットを覗いたりして、
前にオクに出ていたのはもう売り切れたのか無いし、
銀色のは楽天で見つけたけどできればAGも欲しいなと思ったり、
そのうちマカロンに鏡つけてみようかと思い始めました。

8センチの鏡ってのがあったのね。
この間購入したつつみボタン(ここまで来たらもうボタンじゃないけど)は7センチだし、
ちょっと大きいなー8センチのボタンがあるのかなーと探してみたら、
パンケーキケースなるものに遭遇したわけです。

なんぞこれ。

ニュータイプ?とか思ったのだけども、よくよく考えたら12センチくらいの丸いケースがトーカイで飾ってたよなと。
そこまで大きいとかさばるし、食指も動かなかったのでスルーだったんだけども。
言い方いろいろだね。7センチだとバーガーケースとか言われてたし。

それにしても、鏡の縁をまるーく布で囲ってあるのはどうやっているのだろう……
レシピを探したのだけれども見つかりませんでした。めそり。

縫い付け用の穴あきのは自分的に好きではないので、穴のない鏡にしたいわけなんだけど……
接着剤でがつっと貼り付ければいいじゃんと考えたら、それも賛否両論。
あと、アクリル鏡は映りが悪い、ガラス鏡は割れる可能性あり、とこれまた痛し痒し。
鏡つけたら物入れには適さないよね…ポケットつければいいんだろうけど。


……あれ、アタシ結局何したかったんだっけ?


そんな感じで夜になりました。

edit↓ top↑

このブログについて。

書いている人 あまのしのぶ
書いていること ハンドクラフト全般 二匹の雄猫(2008年晩夏生まれ)
扱うもの 布・紙・天然石・レジン・ビーズとか
作るもの 布でできるものいろいろ バッグとお財布とがま口多め
      ストラップ
      ビーズ小物
      天然石のブレスレット など


もともと手芸好きだったのが、

2003年5月 お人形道に踏み込みお洋服作り(最近ほとんどやっていない)
2006年11月頃 半貴石(天然石。いわゆるパワーストーン)に目覚める(元々石好き)
2009年9月頃 手芸屋に飾られているバッグを無性に作りたくなり、バッグ職人と化す
2010年10月頃 がま口を作りたくなり口金を買いあさり始める
2011年5月頃 ついにフリマで販売してみる
2011年7月 ビーズキットを購入したことにより、過去に一度挫折したビーズ遊びに目覚める
2011年12月 何度も挫折している編み物に挑む気になる
2012年6月 ハンドクラフトオンリーのフリマに初めて参加
2012年秋 よく見かけるようになったレジンクラフトにとうとう着手
2012年12月 いきなりマカロンケースを量産し始める(敬遠していたのに何が起きた)


そんないきさつを経ながらこつこつクラフトしています。
目の肥えたオトモダチらにダメ出しと高度な要求をされつつ、へこたれずに作っています。

ある日突然、何かを作りたくなるので、自分でも方向性がわかりません。
仕立てはきわめて独学です。むしろ自分がレシピを欲しています。
なので、いわゆるハウツーとか、レシピ的なものは載せません。
できるだけ安価で材料を用意したいので、値段や金額的な話も良く出てきます。
記事は基本的に長いです。

平日の日中は勤め人なので、制作は平日夜と週末、休日。
作るのが楽しいタイプなので、できあがったものは手元になくていいです。
近場のフリマと、「盛桜」と「ぱれっと」が売り場。ヤフオクは現在休止中。
クラフト系の販売サイトにも登録したいと思いながら一年が過ぎ…た……

edit↓ top↑