FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

つくるっこでした。

天気予報が雨続きだったので、ちょっとドキドキしていましたが…
イベ日に降ったことがない伝説を更新して、よい天気です。
まああまり晴れすぎても日に焼けちゃうんだけどさ。

前回はもう売り上げ無重力状態だったのです…
確かにアタシもだいぶ手を抜いた…
不思議なもので、手抜きした時のイベントは売り上げも芳しくありません。
(頑張っても芳しくない時もあるけど(泣))
なので今回は持ち込める限りの在庫と什器で臨みました。
それでダメなら撤退も考えるよ!

土沢用に、と小さな折りたたみテーブルを買ったので、ここでお試し。
30×50くらいの座面で、高さも50センチくらい。
この手のテーブルとしては高い方なのです。40センチくらいのが多くて、それだとさすがに低すぎるし。
座面はもう少し広い方がいいけど、持ち運びのしやすさを優先しました。
キャリーに入るし、何より予想以上に軽いのです。

まあ、小さくはあるのですが…
大物ふたつみっつくらい置けるし、使いようによっては充分働いてくれそうです。よい買いものをした!

で、
今回は人通りもそこそこあって、立ち寄ってくださる方もいて、売り上げもそこそこあって(重要)よかったです。
採算度外視の縁つなぎイベって使い方もあるけれど、やっぱり売りたいのよねアタシ。
自分からいろいろ出歩いてもみたしね。
アレだね、アタシ日陰ブースだとよくないね。ひなたの明るいところで見ていただく方が向いてるや。

嬉しかったのは、
「レンタルボックスに出してますよね」という方が複数いらしたこと。
そうですあのみっちみちなところですよ…お恥ずかしい…。
自分でも借り始めた、という方々で、「システムわかりにくい!」と異口同音でした(笑)
そうなのよね、ボックスの値段をなかなか教えてくれないのよね。
借ります!って勢いになってやって教えてくれるというかさ。
規約はあるけど読んだら回収、基本は口頭での説明だから忘れます。
おまけにアタシは守ってません(えっ)
毎月の支払いだけ死守している状態です。

ついったとかブログ見てますも含め、自分が発信しているところに触れていただけてるのは嬉しいものです。

それと、がまぐちが作れませんという方もちらほら。
突っ込んで訊くと、どうも口金をうまく差し込めないとか。
慣れ、といってしまえばそうなのだけど、手芸本のやり方もいろいろあるものね…
数をこなすつもりだったらいい道具を持つに越したことはないし。
まあアレだ、洗濯ばさみで仮留めすれば結構どうにかなるよ。
これ、不思議なことにほとんど触れられないことなんだけどね。

同じものをずらりと並べた所為か、形がぴしっとしているとお褒めいただけたのも嬉しい。
「安いって言われません?」と訊かれてしまったのは耳が痛い。
言われます、言われますよ。「高い」より「安い」の方が10倍比で言われますよ。
結構欲張って設定してみたのだけどまだ足りないのかしら。
次からは「いくらにしますか?」って訊いてみよう…

そんなこんなで、時間つぶしに持っていた毛糸の出番もなく、
なかなか充実した時間を過ごすことが出来ました。
次回もこうでありますように!!

スポンサーサイト

edit↓ top↑

ちゃりっブーでした。

トランクに在庫突っ込んで、アルミテーブル持って歩いて行きました。
屋外だとテーブルはないんだって。まあいいけど備品あるし。
オトモダチも今日は屋外です。彼女の場合はその方が広くていいんだろうな、プロフリマーだし。

屋外は他にフード出店だけだったので、場所は広く使わせてもらえました。
小さなステージがあって、チャリティーミニコンサートみたいなのも共催だったんだけど…
初っぱなに出てきた人の歌があまりにも暗い歌詞で、朝からこれは勘弁してくれと…

歌い手としては上手だと思うんです。声もいいと思う。めっちゃ耳に残る。
それで鬱々とした悲壮な歌を聴かされるので、二重の意味でじわじわくるという…
その人なりのポリシーとかもあるんだろうけども、
これはなんの罰ゲームですか、と思いましたほんとに。


霧雨小雨がぱらついて何度かシートでおおったりしました。
屋外参加はこれがネックなんですよね…
屋外は広く使えるし明るいけど、次からは屋内がいいなあ。テーブルあるし(重要)。

飛び入り参加だった割りには、ちょこちょこ寄ってくれる方がいてよかったです。
お客様自体は昨日より少なかったようですが。
オトモダチ曰く、参加者も常連さんが多くて仲良しなんですって。
(つくるっこも半数は常連さんだなー)
自宅からも近い(最重要)ので、今後はまめに参加したいなー。

「この価格で利益が出るの?」と訊かれたのはちょっとびっくりしました。
それって裏を返せば、利益が出るような価格ではないってことだもんね。
ハンクラ品というと安くて当然みたいな人もいるわけなので、
この方は「それなりのお値段」を認めてくれてるんだなーと思いました。
というか、うちの価格設定ってやっぱり低めなのかしら…
利益というほどの利益は確かに無いわけだが…

イベ中にできあがったモチーフ。スクエアのが作りたくて、自分で目数考えて(なんという進歩!)やってみました。
160626-2.jpg
これを原型にしてあちこちにピコット足してみます。
もっとグラデがかかる糸が欲しいなあ…
(それをどうするのかという話だけどね!!)


この日は別な場所で別なハンクラマーケットがあったようです。
そっちにも行ってみたい、いや出てみたい、屋内だし。




edit↓ top↑

ちゃりっブーに行く。

オトモダチが参加しているというので、ちゃりっブーという名のクラフトマーケットに見学に行きました。
昨年の11月にも見に行ったんだけど、そのときは別な広い会場で、のーーーーんびりしてるなーーという印象。
基本的には今日の会場らしいです。ま、主催者が近所住みだしね。
そしてここはアタシの住まいからも近いのです。

小さなホールのような部屋で、照明は暖色系で暗め。
ステージがあって、そちらは蛍光灯で明るめ。
ステージの方が参加料高いようです。段差あるから不便だと思うけど、明るいからかなあ。

オトモダチは天然石でアクセを作っていて、ディスプレイも工夫していてめっちゃ勉強になるのです。
提げたり高低差をつけて置いたり、試行錯誤してここまで来たんだろうな、とほんとに感心します(上から)。
他の方もいろいろ凝ってて面白かったなあ。

すてハンで見たばかりのニットバッグがあって、これは…と思って手に取ったら、「参考にしたの☆」と明かされたり。
「そのままだとマズいからちょっとアレンジしたの☆」とかね、そんなもんですよね!

着物を着た布製のお人形があって、見た感じかなりしっかりした着物ぽくて、
今浴衣習ってるんです、といったら盛り上がっちゃったり。
のんびりとトークさせてもらって楽しかったです。

で、次の日の屋外ブースなら空いていると言うことで参加をねじ込みました。
つくるっこでチラシもらってたんだけどね、電話で問い合わせてだけだったから二の足踏んでたんだよね。
ここで直接やりとりできればなー、と下心の見学だったのであります。

edit↓ top↑

つくるっこでした。

やっぱり晴れましたね…
日陰のブース申し込んでおいて良かった…

持ち込みは手持ちできる量なので、大きなトランクをガラガラ引いて電車で行くことにしました。
最寄り駅まで歩いて行けるし、会場まで二駅だもんね。
県またぎで行くのに比べたらもう楽勝過ぎる距離と運賃です。

場所は自販機の前で、ちょっとうーんな感じ。
あと日陰ブースって、微妙に傾斜があるのです。
久しぶりに申し込んだのですっかり忘れてました。

新作はこんな感じ。

アリス柄ポーチよっつ。
160605-2.jpg
ぱこっとミニバッグよっつ。
160605-3.jpg
予定外の横長ショルダーふたつ。
160605-4.jpg
ぱこっとショルダーひとつにマチ無し車掌がまもみっつ。14個だよ頑張ったよね自分。

少なくとも一年は前に仕立てたバッグを使ってる方がいらしてくださったり、
フォロワーさんにマシンガントークを浴びせたり(よせよ…)
楽しいと言えば楽しかったんですが、
売り上げはいまひとつ…というよりも、この経費で赤字になるという残念加減。
ここ数回あまり捌けていないので、次回の参加を毎回ためらってしまったりします…
…その割りに皆勤賞なんだけども。

今回の敗因は、風が強いのを見越して棚を少なめにした結果、
平置きがほとんどになってしまって見づらかったこと。
置ききれない祭は毎度のことなのですが、ある程度の高低差がある方が全体を見やすいもんね。
風はほとんどなかったし、惜しいことしたなあ。

それから自分、ひなたブースの方がいいのかも知れないということ。
テント等を設置できない(ひとりなので組み立てできない)ので日傘でしのいでますが、
毎回えらい晴れるのでえらい日に焼けてしまうのです。
なので今回は日陰をチョイスしたのだけど、自分の作品はひなたで見さらせの方がいいのかもなと思いました。
なんとなくね。

日陰ブースは隣との隙間がないので、出歩けるようにちょっと空けておいたのですが、
そこを断りもなく使われるのも腹が立つというか…
あいて、じどうとかようじょでしたけども、ブースには保護者がいるわけなので、注意せえよと。
お客様まで割り込んでいたので、その場で突っ込み入れてしまいました。
それでも通られるので仕舞いには塞いじゃったけど。
通路確保は案内にも書かれてるし、他のイベントでもままあることだし、
通られる側がいやな思いをする現象なので、それもあって片側に空きのあるひなたブースの方がいいなーと。
イライラしたくないもんね。

次回は10/2で幸いarteVarieとはかぶりませんので、やっぱり申し込んでしまうんですけど、
見せ方というかなんかちょっともっといろいろ工夫がいるなあ、と、
重たいトランクを引いて帰路についたのでした。
ほらアレだ、なんのために参加するんだというアレだ。
方向性の心持ちの違いで対処は違ってくるからね。


なおほとんど日陰にいたのにシャツからでていた手首がうっすら赤くなってました…。
日陰だからってノーガードだったしな…
帰宅してからお出かけした時に焼けたのかな…

戦利品。つくろっくさんの編みぐるみストラップ。
太めレース糸くらいの糸で、レース針に使いかぎ針で編まれているそうです。
細かすぎてただただ驚嘆します。
160605.jpg
手のひらくらいの大きいのもあって、毛糸がわしゃわしゃになっていてかわいいのだった…

edit↓ top↑

土沢アートクラフトフェア・二日目。

昨日早く寝たので、アラーム前にすっきり目覚めました。
雲はあるけどどうにか降らなそうだし、今日はブース拡大してやる!!

受付もいらないので、お向かいの車庫に置かせてもらってた机椅子を引っ張り出して、さっさと設営を始めました。
何せアタシ、7時10分くらいには到着してましたから。
電車それしかないですから。近隣の一番乗りだったぜひゃっほう。

バス停を飛び出して、路側帯ギリギリに設営。
151012.jpg
9時半くらいまでは車が通るので、交通を妨げないようドキドキ設営です。

拡張したのは向かって左側。69センチのトランクに棚を設置しました。
ななしさんに避けるスペースが増えたので、かんざし以外も展示していただきましたよ!
持ってきちゃったって言ってたもんね!!

昨日から万力を使ってましたが、敷布と棚をまとめて固定できるので、多少の風でも倒壊の危険が減っていい感じです。
この拡張方法は我ながら天才的だと思うので、次回のつくるっこでもやってみます!!

シンプルチャームは、ちびっ子の手が届かない位置に置きました。
昨日のいろんなダメダメぶりに、かなり腹が立っていたのですアタシ。
持って行かれたのが一番腹立ってましたので、今日はがっつり監視態勢をとります。

アタシは区画の端から三番目でして、向かいに大きな倉庫みたいなのがあって、ブースがまとまっていたので
ある程度客足もあったんですけども。
さらに端、もっと端(この方は昨日いなかった)はどうしたって足が伸びなくて、気の毒でした。
端っこに飲食ブースとかトイレがあれば自然と人が行くのにね、とはけんざきさんの弁。

今日も犬が多かったです。
人なつこいトイプードルをだっこさせてもらったら、まったり鎮座されるくらい人なつこかったです。

カメラ野郎も多かったです。
スマホで流し撮り、てのはむしろ無くて、望遠レンズ着けたそれなりのカメラで「何か」を撮っている連中がちらほら。
ブースの撮影は断るほどでもないのですが、「無断」で撮られるのは困ります。
相手がどこをどう撮っているのかわからないわけだし、要らんところに流されるのも迷惑なので。
まあ撮る側は「顔なんて撮ってない」とか言うのでしょうけどね、こっそり撮っているのは同じですからね。
おまえらそれ盗撮ですからね。

明らかにブースに向けてレンズを構えたオッサンがいて、三人がかりでいやな顔をしたら一瞬たじろいでましたが。
それでも撮っていくんだから大したものです。一言断るのがそんなにいやかゴミ野郎め。
撮らせてしまったのは同じなので、言葉で立ち向かうべきだったともやもやしています。
もうこの一件だけで帰りたくなる出来事でした。

アナウンスは相変わらずへただし、これ一人で出店してたらいろいろ精神が持たなかったと思います。
吹っ飛ばすくらいの売り上げがあれば割り切りますが、そうでもなかったし。
「とりあえず何か買っていこう」って感じでした。お買い上げありがとうございます!!


思うところが諸々あったので、アンケートに書きまくったのですけども、「回収してます」から一時間たっても来ず、
撤収後に担当者探して押しつけてきました。書きすぎて出禁くらうかもしれんけどいいや。
で、撤収のときに気がついたのですが、机は180×60と180×45とあったようです。
なんなんだこれ。統一してよ。二種類あるならせめて選択制にしておいてよ。
実を言うと申込の代金も違ってた(3000円のはずが4000円になってた)ので、若干の不信感はあったのですが、
最後まで拭えないで終わった感じです。
なんだろな、担当者が変わったのかな。それくらいちぐはぐな印象を受けました。初参加だけど。

5月は東京に行くので、今後参加するにしても秋開催だけになると思います。
次は小物多めにして中央エリアに出店するつもりです。それでいろいろダメだったら撤退します。
合う合わないはあるし、天候に左右されるのが一番いやだなーと思うので。
雨に対する認識が甘すぎたという強烈な自己嫌悪も有ります。

(その点つくるっこは毎回晴れで助かる)


水城さん、けんざきさん、二日間本当にありがとうございました!!



edit↓ top↑

土沢アートクラフトフェア・一日目。

雨でした。
朝から結構な雨でした。

小降りになるときもあったので、このまま晴れてくれればなーと思ったのですが、
やむ気配はなくて、出店を取り止めたところもあったようです。
皆が皆テントやらなんやら持ち込めるわけではないので。自分もそうなんですが。

受付しに本部に行く途中で、オトモダチのブースに立ち寄り。
テントはもちろん、雨よけの透明ビニルまで持ってて、いやーさすがだ。
(まあこの人はオンシーズン中、毎週のように参加しているフリマーですよ。もはやプロ。プロフリマー)

今日明日と、「ななし」の水城さんをお招きしているのに、あいにくの空模様だあ…

で、自分のブース、クリーニング…の前、ということは駐車場かな、と踏んでいたのですが、
クリーニング店自体、どこから入るのって店構えで、ほぼ民家でした。
幸い、屋根のあるところだったので、なんとか机を収めて出店はしました。
151011.jpg
こんな感じで。バス停のなごりと思われます。なので奥行きは無し。

机はトラックで運ばれてきたんだけど、椅子は本部から持ってこなくちゃなのね…
受付のときに言って欲しかったなあ。手ブラで戻ってきちゃったよ…
(水城さんにお願いして運んでもらいました。ありがたい!)

で、机も、180×60と書かれていたのですが、実際には180×45でした。
待てよ…こっち奥行き60のつもりで考えてたので、予定外でぎっちぎちですよ。

テントを借りれば良かったかなと思ったりもしましたが、段差があるので逆に設置できないし。
屋根場所を指定も出来るようで、参加費をケチったのがだいぶ裏目に出ましたね。

天候の割に客足はあるなーと思いましたが、
区画の端も端なので、中心部のエリア(ちと高い)に比べるとやはり少ないようです。

犬を連れてくるひとが多くて(散歩?)、いろんな犬種を見ることが出来ました。
ウェーブの長毛ボルゾイとか。生ボルゾイは初めて見たよ…
水城さんの他に、「KK工房」のけんざきさんもいらしてくれたので、三人で食っちゃべっててその点では楽しかったです。
設営も撤収も、手伝ってもらってめちゃくちゃ楽だったし。

でもね。

アナウンスがカミカミだし言葉選びがおかしいし、三人がかりでツッコミまくりました。
なんせスピーカーが真上にあったので、いやでも聞こえるのですよ。
これ一人だったらツッコミ出来ずに頭おかしくなったかも知れません。

定型的な文章くらい、原稿用意して淡々と読んで欲しいです。
「えっ」とか「あっ」とか挟むし。慣れてない感丸出し。
総務とかで「ちょっとやったことある」程度のオバチャンが持ち上げられて舞い上がった、て感じでした。

それと、シンプルチャームはやっぱり握られてしまいました。
アタシが全然気がつかなくて、お客さんの方が「これも」といってくださったのだけど…
未就学児ぽかったし、悪気はないのだろうけども、気付かなかったことにぞっとしました。

テーブルにぶつかってきてへらへらしてる女の子とか、
集団で囲んでななしさんのかんざしを持っていったであろう女の子とか、

あなた方には相当の呪いが発動したことをここに宣言しておきます。


雨が降ったのも大きいのだけど、苦手な客層だなって一日でした。

edit↓ top↑

つくるっこでした。

始発に乗って時間余裕で到着しましたよ!!
矢幅駅前の整備が整い始めて、かえって道がわからなくなりましたよ!!

品数すくめで持ち込んだのですが、大概置ききれないので、まあ埋まるだろうと思いきや、
机上に余裕がでてしまったというまさかのミステイク。
…たまにはいいか…

あの布的なものも完成したので、早速使ってみました。
151004-8.jpg
日陰なので青っぽい。

ここで気がつきましたが、布と糸の色に差が目立ちます。
布は青白系、糸はオフ白(生成とも言う)なので、太陽光下だと糸が黄色っぽく浮いて見えます。
蛍光灯下だと気にならなかったのでそのまま使ったのですが……迂闊でした…
それと、つるしポケットの重みで敷布がだんだん下がってきたので、万力を導入することにします。

天気は上々ながら、朝から風が強くて、ディスプレイは昼前にかなり低くしました。
品数すくめだったのがかえってよかったです。棚を減らしても置けたので。

早く着いて設営に余裕があったのもよかったし、久しぶりにお客様が多かったのもよかった!!
ワンコインのシンプルチャームが人気でした。やっぱりお手頃価格だからかな。

でもこれ、手の中に握り込まれてしまうと簡単に持って行かれてしまいます。
半分握ったまま「これ三つ」と言われて、開いて確認しなかったのがちょっと悔やまれました。
額も小さいし、お客様を疑いたくはないのだけど、あとから自分がもやもやしちゃって良くない。

まあアレだ、黙って持っていったら相当な呪いが降りかかるのをここに宣言しておきます。

ご贔屓にしてくださってる方が早い時間に見えられて、それはそれは長いことお話を楽しんでしまいました。
いろいろ好みが共通して、話題が尽きないのです。
直にひとと話す機会が少なかい昨今なので、飢えていたのかも知れないなあ。
めちゃくちゃ楽しかったです。イベグッズのカスタムも教えていただいたし。

「白雪納戸さんですか」って方がいらしたのも嬉しかったです。うへへ。

そんなこんなでわーっと時間が過ぎてしまって、時間つぶしに持っていったタティングの出番はなかったですよ!
ブースまわりもしなかったですよ! アホめ!!

羊毛フェルトのワークショップにすら行けなかったですよ!! ちくしょーめ!!

東京の大イベと重なってしまって、今回はこちらを選んだのですが、
いろんな方と話すことが出来てよかったです。

でもね、日差しが強すぎて顔から首まで激しく日に焼けたんだぜ…
顔はガードしてましたが、首(襟元)はノーガードで、夕方鏡で見たらそれはそれは真っ赤になってました…
痛いはずだ…


その後オトモダチとデートすることになったので、顔はファンデーション厚塗りしていきました…
首元はどうにもならんよ!!(泣)

で、土沢やらみんねやらの話をわーわー喋って、みんねのギャラリーを見せたところ、
「なんだこのプロ仕様」と一笑に付されたのを付け加えておきます。
……アタシには手厳しいのです、オトモダチら。


edit↓ top↑

フリマ見学。

今後定期的に開催される模様、のクラフトフリマを見学に行きました。
オトモダチが出ていまして、久しぶりに品物をガン見したくなったのです。
それと良さそうな感じだったら自分でも出てみたいなーと。

会場は大型店舗の入り口の、屋根があるスペース。
天候に左右されないのはいいね。
20くらいはいたのかな。つくるっこで見かける方もいました。

オトモダチは天然石のアクセを作ってまして、樹脂粘土で薔薇も作っていまして、
始めた当初に比べると、失礼ながら見違えるような美しい薔薇になってました。
経過をアップしているから、本人が作ったものだというのをわかっているんだけど、
知らない人が見たらそうは見えないんだろうな…と思いました。
ハンドメイドだというのを否定されることもある、てのも納得してしまったのよね。

手法が解るからこそ「すげえなー」になるけど、解らない側から見たら魔法に近いんだと思うのです。

で、自分のあずかり知らぬとこ(山奥の工場とか工房とか)から生まれてくるべきものである、から、
「目の前にいるひと」が作ったとは認められないわけです。

理解できるレベルを超えると、理解すること自体を脳が拒否して、解らん→あり得ない→あってはならない、になるというか。

それをわざわざ口に出す(手作り否定する)のは、自分が解らなくなったことを認めたくなくて、
だから相手を無きものにすることにしたのじゃないかしら。

なんかこんな感じの理屈で自分は納得しました。
なので今後否定されることがあっても、「ああ解らなくなったんだなー」と生ぬるく見守ることが出来ると思います。

閉会まで居座ってしまった(またか)ので、撤収も眺めていたのだけど…
役割分担が決まっていて、淡々とさくさくと片付けていくのが気持ちよかったなああ。
石だしアクセだし、で、傷防止も大事なのだけど、タオルでくるんだりしててなかなか興味深かったです。
よそのディスプレイは勉強になるねー。
これくらいのブースにしたいけど、車で運べないと無理だな…いつになるんだ…

イベ自体はまあまあ…ですかね。
3時閉会で4時過ぎててもまだ撤収終わってなかったり、地味にユルいかしら。
なんにしても参加できるのは来シーズンからになると思います。いくら何でも雪降ったら開催しないと思うし。


edit↓ top↑