FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。


自己流ミラクル技が多いので、レシピは載せていません。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

マカロン大量生産。

しばらくイベ参加もないので、作りかけや作り直しの撃墜をしたいと思います。

でもミシンを使う気になれないので、
とりあえず6センチのマカロンを作ることにしました。

というかリバティのカットクロスを使ってしまいたいんだな…
つつみボタン(ガワ)だけはずっと何個も作っているので、いい加減形にしないとなんですが。

6センチのガラスミラーを50枚ほど手に入れたので、50個は作る予定ですが、
ミラー枠様の一ミリカルトンがなくて、工作用紙で代用すっかなと思ってましたら、
両面白い厚紙をだいそーで発見しました。
うおう、これはいい。
キルト芯ももっさり買い込んだので、もっさり作りますよ。

しかしなんだ、小一時間で作れるマカロンてのは、40ミリ以下でないかなと思います。
縫う距離が長いほど時間を食うわけです。手縫いだからスピードも出ない。
直径一センチ違えば円周3センチ違うので、内外合わせて12センチ増えます。
12センチあれば35ミリの一周分くらいになるのかね。

平たく言うと、一センチ増すごとに所要時間三割増しくらいになります。
アタシは50ミリをデフォルトとしているので、六割増しくらいにはなるわけです。
5個くらいなら完成させてもいいかと思いますが、とてもそんな数じゃないからね。

でも溜まると作れなくなる一方なので、やっぱり折を見て消化していきませんとなあ…


スポンサーサイト

edit↓ top↑

久々マカロン。

包みパーツばかり増やしていたのを、やっとつなげました。
初オーバル。
140612.jpg

マカロンケース作るの数ヶ月ぶりだの…

今まで丸とハートしか作ってなかったわけですが、
位置合わせが要らない、または合わせやすいなので、
オーバルは意外と難しいと思いました。
四つ角というのも変だけど、上下左右できるだけ合わせないといびつになるもんな…

見えないとこにしるしつけておく方が良いかもしれません。
リハビリするなら丸にすれば良かったーーーうう。

edit↓ top↑

パンケーキケースコンパクトを作る。

今日はぱれっとだったのですが、
天候不安で欠席しました…
先週の車内半日事件が軽いトラウマになっている模様。
ていうか私事でばたばたしてたのがやっと一段落して、くたびれ果てたのもあるか…

さて何を作ろうかなー作りたいものはいろいろあるのだけどと思案して、
比較的時間のかからなさそうなパンケーキケースに着手しました。
レシピくれるってとこでお買い物したのに、肝腎のレシピをいただき忘れたおバカ。しかも二度も。
まあ鏡のとこだけわかれば、あとはマカロンと同じだよね。


というわけで鏡の枠の厚紙切り出しから。
140216.jpg

なんだかんだでカルトン使いますね…2ミリのかっちりしている方がいいかと思いつつ、扱いやすい1ミリで。

でも曲線の切り出しがなかなか難しいので、1ミリで良かったです。
フリーハンドなので微妙にがたがたしてるけど、いいんだ。

鏡より1ミリかそこら大きいサイズで、1センチ幅くらいの枠です。
鏡に乗せるのでなるべく細い方がいいかと思うのだけど、鏡を支える役目もあるので、ちょっと太めにしました。

表はリバティのカットクロスの接ぎ合わせ+レース+ドット生地、
裏はドット生地に英字のスタンプです。
内側は検討中。

しかしこれ用に購入したファスナーが8本しかないっていう…
10個作るんだよアタシ。どこまで暗算出来ないんですか…

うーん、明日はファスナー買いに行こう…ないと思うけど…

edit↓ top↑

作りかけのマカロン。

別布を足して作るがま口が、案外大きくてボックスに入らない点と気がついたので(遅い)
作りかけで散らかしていたマカロンを仕立てました。

縫いかけのをそのまま縫おうとして、ファスナーとつつみボタンのサイズが違っているのに気付いた…
うん、確か違ってたから途中で投げ出したんだったな…

布に余裕があったので、5センチから6センチに作り替えました。
この丸柄、余白があるほうがいい味だったかもしれん…

そんなわけでできあがったのがこちら。4、5、6センチ一点ずつ。
厚みをださずに仕上げたら、すっきりどら焼きみたいで気に入った。
131206.jpg
縁はいつもギリギリに縫い付けているのだけど、こんな感じで少し奥まっていても可愛いかなー。


で、ミニがま共々キーホルダー金具やらなんやらを取り付け。
明日納品したいけど、眠くて頭が働かないので値札は明日作ります…

edit↓ top↑

買ってしまった(また敗北)。

だらだらとマブチに行ってしまい、
だらだらと見て回り、
書籍コーナーに立ち寄ってこれを発見…
130815.jpg

これまでマカロン本は敬遠してきたわけですが、
買ってしまいました…

包みパーツが5種、ファスナーも5本ついてるんだってよ…
先日購入したパーツの価格で換算すると、
本そのものは大体500円かそこらになると思うのです。
全体で1,365円。

500円でデザイン本を買うと思えば妥当じゃないかい。

ちなみに付属のパーツは、表紙にでている洋ナシ、しずく、スクエア、ハート(大)、オーバル。
洋ナシ以外はすべて持っております!

…一個くらいなら増えてもいいんじゃないかと(言い訳)。

洋ナシを持っていないのは、これ、マトリョーショカにするしかデザインが浮かばないからで、アタシがマトリョーショカを別段すきではないからです。

でも今日、会社の後輩が、マトの付箋を見て「マトだーv」ってテンション上げてたので、
女性ってマトリョーショカがすきなのかもしれないと思ったので一個くらいは作ってみようかと。

(まあ好まれるから布の柄にもあるんだよね…)

とりあえず目の前の丸形をがつがつ仕上げるところからですが。

edit↓ top↑

マカロン祭。

先日購入したカットクロスを使い切る勢いで、マカロンケースを作ります。

4.5.6.7センチの円を可能な限り切り抜く。

薄すぎて手に負えないキルト芯を3枚重ねで切り取る。

その結果こんなことに。
130811-1.jpg
三枚重ねの分、なんだか枚数が多い…

これでひたすら包みパーツをくるみます。

その結果の4.5.7センチ。
130811-2.jpg
写真だとわかりにくいけど、4センチってほんとに小さい…
3.5センチ作ってるひとはすごいなーと思う。
ある程度大きい方が作りやすいのですアタシは。

今回は同柄別サイズでざくざく作ります。

edit↓ top↑

6センチボタン。

手芸ナカムラさんから荷物到着。

焦げ茶色の三つ編みテープ可愛いなあ。
ほつれやすそうだからストラップひもに使えるかは難しいけど…

合わせて購入した1センチ幅の綿テープ(四つ折り)、しっかりしていてこれもいい感じだけどちょっとさみしい。

どうしようかと部屋をうろうろしていて、先日がっつり買い込んだ両山道レースを発見……
うん、これいい。ぴったり。可愛い。
真っ白なので、コーヒーで染めます。


ナカムラさんの収穫は6センチのつつみボタン。
ここまで来るともうボタンではないと思うけど。
アルミのが平たいのに比べて、プラは山なり凸型。このシルエットの方が個人的にはすき。
(お菓子のマカロンだと平たいような気もするけど…)

しかし7センチのアルミボタン、買ったはずだけどどこにやったんだろうか…

edit↓ top↑