FC2ブログ

プロフィール

あまの

Author:あまの
白雪納戸(シラユキナンド)という
屋号でハンクラ活動しています。
英語表記 whitesnow closet
(ほわいとすのーくろーぜっと) です。

記事は基本的に長めです。
改行も少なめで密度が高いです。

↓作品販売しています↓
* ショップカート *
* ハンドメイドマーケット minnne *

* Twitter @whitesnow_c *
↑新作など最新の情報を載せています↑
みんね経由でない販売を行うこともあります。

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

イベント参加を考える。

什器作らなきゃなーと参考に楽天をだらだら眺めつつ。

がりゅうさい、継続参加しようと考えていましたが、什器も作るつもりでいましたが、

やめっかな

と思えてきました。

12月から一般公募がなくなる(紹介制になるらしい)、というのを知った時点で、なんだかすごく萎えてしまったのです。
「アタシが参加できるのか」が現時点ではっきりしていないので、予定が立てられないというか、
頑張って什器作っても一回二回しか使わないんじゃない?と言うか。
スペースのサイズが独特なので、使い回せないですし。

8月は夏コミ、10月はarteVarieとかぶっているし、同時進行するのはちょっとキツイのもあります。

先月申し込んだ時はあんなにやる気に満ちあふれていたのにねえ??
ハッシュタグ絡みで増えたであろうフォロワーが一気に減ったのもショックだったし、
またこれ繰り返すの?と思うとやだな、というのもあります。

一回二回でうまいこと結果が出るわけでもないだろうけども。
萎えた気持ちを奮い立たせるだけの材料が今は見つからないです。
「12月からも出てください!」というオファーがあるなら別だけどさ…
主催もまだいろいろ考えているみたいなので、答えが出ないというか。
(問い合わせたんだけど明確な返事はいただけませんでした)

そもそも、全国規模で開催するのがいいなと思ったのですが、通販があるわけですよ。
通販って全国規模ですよ。
大型イベだって全国から参加するだろうし。
分散して不完全な注力になるよりは、できる範囲のことを120%やりきる方が大事なのじゃなかろうか。
委託販売も増やしたいわけだし、アタシ、手一杯じゃない??


…ここまで悶々としてるんだったら、やめなよ。
やめちまえよ。精神的にすっきりするよ。




edit↓ top↑

委託参加の道。そのに

10月のがりゅうさいに申し込みしてみました。
arteVarieとかぶっているのがちょっとアレなんですが…
見た感じアクセサリー系のキラキラ作家さんばかりで気後れもするんですが…
まあ競合相手がいないと言うことでポジティブにとらえようと思います…

お客様次第では撤退も考えております…(ポジティブじゃない)

いやーだってさ、アクセ系がメインのところにかばん放り込んだとして、それって場違いということじゃない??

数納品できるように小物つくらねばです。
大物納品すると本当に数個だけになっちゃうからねえ。
今度は什器も作るぞー。


edit↓ top↑

夏のデザインフェスタでした。

(主に愚痴です)

直前になっても募集していた時点でちょっとアレな気はしておりましたが。

ブースの場所はホールの端で、いかにも後から付け足しましたという感じ。
区切りこそあるけど背中がら空き。
訊いた限りではまわりみんなキャンセル上がり。
あーここ寄せ集めの場所なんだなーもーと、そんな感じでスタートしました。

お客様、こないですあんまり。
全体的な入場者もおそらく少なめだと思うし、學展の奥に配置されていた所為なのか、
正規配置のブースに比べると半分くらいの密度なんです。
お財布を開く人もいない。本当にいない。何も減らないんじゃないかってくらい。

お隣さんは妙に盛況だったので、アタシのブースに魅力がなかっただけかもしれません。

でもね…お隣以外は似たり寄ったりの閑古鳥だったと思うよ…
お隣のマスキングテープがよほど魅力的だったんでしょう。ちゃんと見てないけど。

当日受付もしていたそうだし、文字通りの投げ売りでした。
學展自体はもう結構長いことやっているそうですが、集客できないのかどんどんゆるくなっているのだとか。
もはやデザフェスと合わせ技だし、學展ブースは全体の三割くらい。
それでも埋まりきらないと言うね。
実際アタシも、秋デザが受かってたら出ようと思いませんでしたからね。

かろうじてゼロではないという状態だったので、だいぶへこみました。
参加費を下げるか、ブースを広くするか出ないとわざわざ参加する気にはなれないな…
少なくともキャンセル待ちにはもう申し込みません。
あんな場所にスカスカ配置されるとかもう無駄金でしかないわ。


で、今回つくづく思ったこと。

売り子は通路と居場所を確保しろ。

180幅のブースで、150の机を置いて、残り30センチを通路+接客場にするなんて無理ですから。
売り子はともかく客が隣を侵害しますから。
客は区切りなんか見てませんから。
それを誘導もしない時点でやらかしてんだよ貴様よ。
通るたびにひとのブースはみ出てんじゃねーですよ。

なんだろうね、お互い様になる時は平和的に交渉して協議する気にもなりますけども、
テイクアンドテイクにしかならない時の方が多いので、アタシもいい人にはなれないんですよ。


今回秋デザの代替で参加はしてみたものの、
そもそも代替自体やらなくていいんじゃ無いかという気がしてきました。
ほぼ確実に参加できるarteVarie(大型)が東京で5、10、3月、大阪に1月、
デザフェスとコミケがMAXで+年4回。
ドルパにも出たいので+二回(ほぼ確実)。
ほぼ確実に6回は遠征するし、地元イベにも出たいわけで、作業量として限界じゃない?みたいな。
ある程度手広くやるのもいいけども、リターンが見込めるかどうかを見極めるのももっと大事だなと思いました。

edit↓ top↑

夏コミでした。

置ききれませんでした。

メニュー表作っておいて良かったです。

キャリーも置く場所ありませんでした。

中に在庫入れっぱなしなので、それを取り出すのにじたばたじたばた。
背中も狭いしとなりも狭いし、お隣さんスミマセン本当に。

狭いのはわかっていたので、いつもより棚を上に伸ばして高層状態に。
それでも置ききれなかったので、もうアホなのかと。限度考えろと。毎回言ってるけど(学習しろ)。


本日の特筆事項はですね、

TMレボリューションこと西川貴教アニキがサークル参加しているということですよ!!

場所が近かったので開会からずーっと眺めてましたともスペース放置して(えっ)
会場一時間くらいはほとんどお客様来ないからいいんですよ!(えっ)

近くで見たわけではないけど、十数メートルくらいかな?
最初は会場を歩いている後ろ姿でしたが、「小さっ」てのが正直な感想です。
まわりの人もだいたい言ってたもんね…ほんとに小さかったんだ…
まわりを囲まれて(ガードされて)歩いていたので身長差が際立ってたさ…

小さいというか、小柄ですごく華奢でした。
色白でお人形さんみたいでした。
サークルに並んでたのはメンズばかりでした。アニキったらモテるわね。

昼前に完売してしまったそうで、思わず拍手しちゃったよ。


それはさておいて、新作もお買い上げいただけたし渡すものは渡せたし、なかなかに手応えありました。
HIMJでトートバッグお買い上げになった方が立ち寄ってくださったのも嬉しかったです。
「軽くて丈夫でがんがん入る」とのお言葉をいただきまして、
それまさに目標としているところですから!な。
使い勝手がよいと言ってもらえるのは本当に嬉しいです。

閉会後に他のホールに行って気がついたのですが、
多ジャンルは背中が広いのですね…
雑貨系はほんっとにみちみちでも椅子の背もぶつかるんじゃないかという感じだし、
背の後ろに人が立つと尻がアタシの後頭部にヒットしますから!と言う有様でした(立たれたんだよ…)。
いっそ知らん顔で頭突きしてやればよかったのだろうか…
冬はホールが増えて参加者も増えると思われますが、さてどうなることやる。受かりますように!!

edit↓ top↑

値札を作る。

不思議なもので値札のツイートにもいくらか反応があったので、
イベント用の値札もリニューアルすることにしました。

こんな感じ。
160811-4.jpg
イベントでは品物までの距離があるので(机広いし棚あるから)、視認性を上げるべく
かなり大きめの回転印を使っています。
それを押したいわけなので、横長のデザインに作り替えました。
これも下部にミシン目が入っています。

ミシン目カッター(ロータリーカッターの換え歯)は持っていたわけですよ私…
初めて使用したのが購入から12年くらいあとだったというね…
ロータリーカッター自体なかなか使わなくなってたからね…

重くてかさばるので普段はしまい込んであります。

同じ紙に印刷したのにトナー定着したしね…
ある程度使ってないと性能が落ちるもんですね…

今後はこれでやってみます。

作るものは作ったし、さて、発つか。


edit↓ top↑

夏デザフェス受かりました。

本日がキャンセル待ちの期限日でした。
朝イチ(というより夜中)メールチェックした時はなかったのですが、
昼過ぎに見たらキャンセル当選のメールが届いていました。

うわあ…

夏コミはともかくがりゅうさいなんてぶっ込んじゃったというのにさらにこれも来たのかよ…

レンタル備品の締切までに要項届くの? ブース番号わからないと申し込めないんだけど??

と憤っていましたら、追撃でメールが来ていました。
ブース番号と要項のPDF。
さすがにその辺は考えて対応しているのだな…

というわけで A301 に確定なのであります。

edit↓ top↑

マーケティングのようなもの。再び

がりゅうさいのディスプレイを考えています。
1608010.jpg
実寸で置いてみたらだいぶきっちきちです。
什器用意できないので、なんのひねりもなく平置きだし仕方ない…。

チャーム系は大きめにパッケージングしました。
160810-2.jpg
もちゃもちゃとセールストークを載せています。
自分がその場にいないので、「これ」が「どういうもの」なのかは品物自体で伝えるしかないです。
どちらかというと省スペースというか、かさばらないパッケージにばかりしていましたが、
余白というかそういうものがあってもいいのでは無いか、と方向転換してみました。

値札です。
160810-3.jpg
下部にミシン目を入れて、QRコードはお客様の手元に残るようにしました。
イベントだとショップカードをお渡しできますけども、なんせ自分いませんからね。
(一応品物に全部入れてはある)
大きめに作ってあるので、裏面にはセールストークを書き込みました。

レンタルボックスでも値札の裏にもちゃもちゃ書いていたのだけど、最近サボり気味。
品数出すよりもその辺をきちっと仕上げていく方が大事かもしれません。

久しぶりにプリンタを稼働させた所為か、トナーが全然定着しなくてやむなくインクジェットで刷る羽目に…
紙はたくさん持ってるし、台紙や値札でばんばん使っていこう…いけたらいいな…

イベント名のハッシュタグをつけて一生懸命ツイートして、思ったより反応があって、
こういう地味で小さな努力も必要なんだなあ、ととても勉強になりました。

あとはうまいこと売れてくれれば万々歳だわー(ゲスい)


edit↓ top↑

委託参加の道。

がりゅうさいというイベントがありましてですね。
オトモダチが参加しているので名前だけは知ってました。
諸事情で参加費が四割オフになったので、思いきって申し込んでみたんです。

数回の問い合わせと画像送付を経てようやく参加が確定したみたいです。
正直めんどくさかったです。かなり。
日数に余裕がないからなおのことそう感じるんですが。

申込の段階でもやっとしたイベントにはあまりいいことが無いのですが、
北海道から九州まで、月一ペースで開催しているようなので、
これはなかなか宣伝になるんじゃないかなーと割り切って考えることにしました。
最初の審査をパスすれば次回からは少し楽になる…はず…

スペースもさほど広くはないので、出せる量も限られてしまいますが、
完全委託ができるという点がかなりいいのじゃないかと。
本当は自分で持ち込んでディスプレイも思いっきりやりたいけど、
札幌だの大阪だのに飛ぶ手間を考えたらそこはちょっと我慢です。

問題はほんとにもう全然時間がないということ。
申し込んだ時点で一応少しずつ作ってはいたけど、それだって数日前の話だしね…
什器が準備不足なのは仕方ないけど、品物だけは気合い入れて準備しよう!!

edit↓ top↑